« 西武 38102F、38103Fが営業運転開始 | トップページ | JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する »

東京メトロ副都心線用7000系 小手指車両基地へ

今日は午後から、東久留米市内と所沢市内の会社へ出掛けた。もちろん、この間の移動は西武池袋線を利用する。

所沢市内の会社の最寄り駅は、狭山ヶ丘。移動中の車内から、小手指車両基地を観察できる。何か変わった車両はいないかな?と構内を見渡すと、6月14日開業予定の東京メトロ副都心線用の7000系が停まっていた。開業まで残り2週間ちょっと。副都心線開業後は、この車両も当然の事ながら西武線内まで乗り入れてくる事から、事前に西武鉄道へ貸し出して、乗務員研修を実施しているものと思われる。

1時間後、狭山ヶ丘駅から電車に乗り、西荻窪へと向かう。やって来た列車は、東京メトロの10000系であった。そうだ、車内から副都心線用の7000系を撮影してみよう。そう思い、最後部車両に乗り込み、車内からカメラを構えてみた。

2008_05_30_0130001

副都心線開業まで、残り2週間少々。小手指車両基地には、東京メトロ7000系の副都心線対応車が停められていた。(西武池袋線車内より撮影)

この日、小手指車両基地に来ていたのは、7000系副都心線対応車のうち、8両固定編成に短縮された7019Fであった。外は小雨模様。薄暗かった事もあり、見難い画像となってしまったが、とりあえず7019Fだと言う車号は読み取れたので、個人的には満足している。

|

« 西武 38102F、38103Fが営業運転開始 | トップページ | JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

メトロ新線に乗って、営業開始準備の進む要町、千川駅を車内から眺めてきました。
副都心線用メトロ7000系8連も頻繁に試運転をしていました。
この7000系のタイフォンがメトロ10000系と同様の営団300系(旧丸の内線)風のものに交換されていた点が気になりました。
そういえば、副都心線乗り入れ用の西武・東武の車両はワンハンドルマスコンに改造されましたが、8連化された7000系はどうなんでしょうね。

投稿: ふずりな | 2008/06/01 15:58

ふずりなさん、コメント有難うございます。

いよいよ副都心線開業が迫ってきましたね。副都心線対応の7000系のタイフォンは、10000系と同じものになっているとは気が付きませんでした。この点は、副都心線の標準仕様と言うことなのかもしれませんね?そう考えると、8連化された7000系も、ワンハンドルマスコンの可能性が高いように思います。

投稿: TOMO | 2008/06/02 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41374195

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ副都心線用7000系 小手指車両基地へ:

« 西武 38102F、38103Fが営業運転開始 | トップページ | JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する »