« 西武 ヤクルトラッピング車同士の出会い | トップページ | 武川駅で貨物列車を撮る »

秩父鉄道「2008わくわく鉄道フェスタ」に行ってきた

昨日は、毎年恒例となった、秩父鉄道の広瀬川原車両基地の公開イベント「2008わくわく鉄道フェスタ」が開催された。

恒例行事ではあるものの、毎年、静岡ホビーショウと重なってしまうため、ここ数年は全く行っていなかったのだが、今年は旧国鉄101系を譲り受けた1000系のリバイバルカラー車が展示されると発表されていたため、久しぶりに行ってみることにした。

新小平から南浦和、浦和と経由し、10時13分、熊谷に到着。熊谷から10時25分発の広瀬川原車両基地行臨時列車があり、これに乗り込むことにする。私は230円のきっぷを購入し、改札を入る。ホーム上は、広瀬川原へ行くファンでいっぱいであった。そんな中、留置線には1000系関西線色編成が停車している。どうやら、この編成は、イベント会場で展示されない模様。と言うことで、まずは、この車両を撮影する事にした。

2008_05_17_0080001

秩父鉄道広瀬川原車両基地で開催された、「2008わくわく鉄道フェスタ」への道中、熊谷駅で1000系関西線色編成に遭遇した。

撮影後、広瀬川原行き列車に乗るために、ホームで並ぶ事にする。1000系は、3両編成だが、どの編成も中間車には冷房が搭載されていない。いまどき、冷房無しの車両に乗るという事も貴重な体験となってきた。ちょっと暑いのだが、それを体験するために中間車に並ぶ事にした。待つ事およそ3分。羽生方向から広瀬川原行きが入線。スカイブルー編成だった。

広瀬川原行きは、途中駅で停車することなく、およそ7分ほどで車両基地に到着。用意されたタラップを使って下車し、会場へ入る。暫くすると、寄居方面からの広瀬川原行き列車が到着した。

2008_05_17_0220002

広瀬川原車両基地に到着する寄居方面からの臨時列車。

ご覧のように、1000系オレンジ色編成での運転なのだが、正面に「秩父路 特別快速」と言う、中央線で活躍していた頃の「特別快速」のヘッドマークを髣髴させるようなヘッドマークを掲出しての登場だった。

2008_05_17_0260003

広瀬川原車両基地に到着した臨時列車。右側は、私が熊谷から乗車してきた列車である。

臨時列車の撮影を終えて、いよいよ会場内の観察開始となる。

2008_05_17_0150001

マルタイも展示。

2008_05_17_0210002

パレオエクスプレスもこの日はお休み。C58もしっかりと展示された。

2008_05_17_0350004

デキ101は、貨車をつなげた状態で展示された。

このデキ101の前では、小学生以下を対象に手旗体験及び記念撮影も行われていた。

そして、このデキ101が展示されていた付近は、架線が貼られていない為、廃車になった車両や、他社から譲渡された車両のうち、部品取り用として使用された車両などが留置されている。それらもあわせて撮影する事にした。

2008_05_17_0360005

ホキ1。

2008_05_17_0370006

都営三田線で活躍していた6000系車両。5000系車両の部品取り用として使われた車両である。

2008_05_17_0390007

秩父鉄道自社発注車500系。

2008_05_17_0450009

2008_05_17_0700013


怪しげな貨車たち。

2008_05_17_0500011

救援車 スム4044。

2008_05_17_0680012

転車台上に展示されたデキ103。

そろそろメインとなる1000系の撮影に移りたいところであるが、どうも会場内よりも会場の外から撮影した方が光線状態が良さそうだと判断。そこで、一旦会場を離れて、会場の外から撮影してみる事にした。

Img_221350019

1000系3色ぞろい。

この組み合わせは、昨年、黒谷駅(現:和銅黒谷駅)で見ているが、このように並べられると実に見事である。

Img_221410020

反対側からも撮影。

この後、再び会場内に戻り、デキ201とデキ501を撮影した。

2008_05_17_0960014

パンタグラフを上昇、ヘッドライトを点灯させたデキ201とデキ501。

パレオエクスプレスの客車に合わせたカラーのデキ201は、通常、パレオエクスプレスの熊谷~広瀬川原間の回送牽引用に使用されているが、シーズンオフに一度だけ貨物列車を牽引している姿を目撃した事がある。出来れば、もう一度そんなシーンを見てみたいものだ。

この後、会場発の列車で熊谷へ戻るため、会場内で乗車券を購入したのだが、列車の時刻を間違えてしまい、乗り遅れてしまった。そこで、後続の影森行きに乗り込み、武川へ移動。貨物列車を撮影してから熊谷へと戻った。熊谷では、運用を終えた旧国鉄色編成が、徐々に戻り始めており、改札外からそれらの様子を撮影してみた。

2008_05_17_1230015

関西線色編成の熊谷止まりが到着。

関西線色編成は、その後入替をして、オレンジ色編成の横に留置された。

2008_05_17_1270016

2008_05_17_1280017

関西線色編成とオレンジ色編成が並んで留置。

この並びは、大阪環状線の新今宮辺りでは見られた並びである。

2008_05_17_1370018

急行用6000系と並ぶスカイブルー編成。

この撮影を以って、秩父鉄道の撮影を終了。同行した皆さんと駅周辺で、行田名物「フライ」のお店へと向かった。秩父鉄道の魅力をたっぷり堪能した1日だった。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
FujickeyのNゲージ部屋さん
Railway Landさん
ちろログさん
ひろピーの雑記帳さん
くましげの日記帳さん

|

« 西武 ヤクルトラッピング車同士の出会い | トップページ | 武川駅で貨物列車を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:秩父」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様ですm(__)mあら、懐かしい子供の頃のは青はデキ501以降だけでしたピカピカの綺麗なモノでした。他のデキは茶色いの最寄り駅は大野原だったので秩父セメント第2工場内での操車も眺めていた覚えがあります

投稿: 秩父産のおっちゃん | 2012/08/29 02:12

秩父産のおっちゃんさん、コメントありがとうございます。

秩父鉄道の電気機関車ですが、今でこそ、青い機関車が殆どですが、青い塗装になったのは、仰る通り、デキ501からでしたからね。さらに今では、緑や赤の機関車もあったりと、随分カラフルになったと思います。

秩父鉄道の貨物列車もしばらく撮影していませんが、コメントをいただき、また撮影したくなりました。

投稿: TOMO | 2012/09/03 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41241053

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道「2008わくわく鉄道フェスタ」に行ってきた:

» Fujickey@秩父鉄道「2008 わくわく鉄道フェスタ」 [FujickeyのNゲージ部屋]
今日は秩父鉄道の鉄道フェスタに行って来ました。 いきなり2時間ほど寝坊するという [続きを読む]

受信: 2008/05/18 20:08

» 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2008 [Railway Land]
 5/17に秩父鉄道わくわく鉄道フェスタに行ってきました。今回は元国鉄101系である「1000系電車」が国鉄時代の塗装に戻って展示されるとのことで、例年よりも注目が集まっていました。http://www.chichibu-railway.co.jp/ivent/wakuwaku/index.html秩父鉄道わくわく鉄道フェスタに展示された国鉄色1000系車両。これ以外に黄緑+黄帯の車両もある。  当日は東京駅から新幹線で熊谷へ移動。熊谷着は8:44でした。秩父鉄道のホームの方向へ向かうと、1000系... [続きを読む]

受信: 2008/05/19 21:50

» 2008わくわく鉄道フェスタ(1) [ちろログ]
 5月17日(土)  熊谷から乗車した臨時電車で広瀬川原車両基地に到着し会場へ。 [続きを読む]

受信: 2008/05/20 00:22

» わくわく鉄道フェスタに行ってきました [ひろピーの雑記帳]
さてさて、17日土曜日、秩父鉄道の広瀬川原車両基地で行われたイベント、「わくわく [続きを読む]

受信: 2008/05/21 19:35

» 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ [くましげの日記帳]
 5月17日、秩父鉄道の広瀬川原車両基地で開催された「わくわく鉄道フェスタ」の見 [続きを読む]

受信: 2008/05/22 22:00

« 西武 ヤクルトラッピング車同士の出会い | トップページ | 武川駅で貨物列車を撮る »