« 久しぶりに京王線を撮影して・・・ | トップページ | あさま色189系で運転!「かいじ180号」を撮影する »

下高井戸で東急世田谷線を撮る

さて、下高井戸まで来たからには忘れてはならないのが、東急世田谷線である。

東急世田谷線は、東急田園都市線の三軒茶屋駅とを結ぶ5.0キロの路線で、東京都内では都電荒川線と並ぶ路面電車形式の軌道線である。2001年に旧型車両が全て300系に置き換えられてからは、一度も撮影していなかった。そこで、時間の許す限り、下高井戸駅近くで世田谷線を撮影してみる事にした。撮影ポイントは、下高井戸駅を出発して、すぐにあるカーブ付近。早速、駅を出発していく300系304Fを撮影する事にした。

2008_05_05_0040001

下高井戸で少しだけ世田谷線を撮影する事に。まずは緑色の304Fからスタート。

この場所での撮影はおよそ7年ぶりのこと。最初は下り線側で撮ろうとしたのだが、上り線側の方が撮影しやすい事を思い出し、上り線へ移動するときに、ちょうど出発してしまった。その為に踏切からの後追いの撮影となった。

304F通過後、上り線側に移動し、撮影を再開する。

Img_220030002

青系の302F。

Img_220100003

濃いピンク系である305F。

Img_220120004

ICカード「せたまる」のラッピング車となった308F。

「せたまる」とは、世田谷線独自のICカードのこと。世田谷線は、PASMO対応になっているものの、未だにこのような独自のICカードを発売している。

そして、「せたまる」ラッピング編成が出発していくと、こんな車両がやって来た。

Img_220140005

「せたまる」ラッピング車と、玉電塗装復活編成。

玉電塗装復活編成の301Fは、かつてこの線でも活躍していた200系の誕生50周年を記念し、2005年11月より玉電塗装となった。

Img_220150006

玉電塗装の301F。

この後の予定もあり、この日の世田谷線の撮影は、この撮影を以って終了。続々と電車がやってくるので、およそ20分ほどの観察でも、これだけの画像を撮影する事ができた。

私は、再び京王線の下高井戸駅へと戻り、京王線の上り電車に乗り込んだ。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
ちろログさん

|

« 久しぶりに京王線を撮影して・・・ | トップページ | あさま色189系で運転!「かいじ180号」を撮影する »

路面電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東急・横浜高速」カテゴリの記事

コメント

TOMOさんこんにちは。私は、ICカード「せたまる」を持っているほど、世田谷線は好きですよ。おしゃれでカラフルな電車と沿線の住宅地と数多くの寺社が見られてとても楽しいです。電車のスピードがゆっくりなのもいいですよね。また、世田谷線に乗ってミニトリップをしてみたいです。

投稿: オグリキャップ | 2008/05/07 17:59

オグリキャップさん、コメント有難うございます。せたまるをお持ちですか。

世田谷線、今回撮影したのは、およそ7年ぶりぐらいでしょうか。今は全列車300系に統一されていますが、各編成と層にバリエーションがあり、沿線の景色との組み合わせが面白いですね。久しぶりに撮影して、世田谷線が面白いなと感じました。今度は、ゆっくりと沿線を訪れてみたいですね。

投稿: TOMO | 2008/05/07 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41118021

この記事へのトラックバック一覧です: 下高井戸で東急世田谷線を撮る:

» 下高井戸で東急世田谷線を撮影 [ちろログ]
 5月 5日(火)  下高井戸で の撮影を終え、 TOMO氏と、下高井戸を発着す [続きを読む]

受信: 2008/05/11 00:16

« 久しぶりに京王線を撮影して・・・ | トップページ | あさま色189系で運転!「かいじ180号」を撮影する »