« 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車往路編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車復路編 »

西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 会場編

では、続いて会場編です。

飯能駅前から西武タクシーでおよそ10分。武蔵丘検修場へ到着したのは、11時20分頃の事であった。今回も3人で乗車したので、1人当たりは500円でお釣りが来る金額であった。

タクシーで会場に到着すると、飯能駅行きバス乗り場近くで、入間住民氏と再会を果たす。弊ブログでは、これまでにも何度か画像提供をしていただいており、まさに恩人でもある。しばし、バス乗り場付近で雑談。11時30分を過ぎたあたりで、管理棟内の食堂へと移動し、先に昼食を済ます事にした。

11時45分頃になり、改めて会場の案内図を見ると、12時まで車両撮影会をやっている事を確認する。まずは、これから片付けてしまおう。早足で撮影会会場へ向かうと、池袋からの臨時特急に使用されていた10103Fと、帰りの臨時列車に使用されるであろう38103Fが仲良く並んでいた。

Img_d02300008

池袋からの臨時列車に使用された10103Fと、飯能までのアクセス列車に使用される38103F。11時30分から12時までの30分間、この両編成による車両撮影会が開催された。

この日、武蔵丘検修場で待機していた30000系は、先月末に池袋線での運用を開始した38103F。デビューから1ヶ月以上、記念ヘッドマークを付けて走る事はなかったのだが、この日より、新宿線で活躍中の2編成も含めて、ヘッドマークが取り付けられた。池袋線の車両ではあるが、6月14日のダイヤ改正より登場する「拝島快速」を表示しての展示と言うのは、ダイヤ改正を強くアピールする狙いがあるのだろう。

Img_d02330001

別の角度からも撮影。

この撮影が済んだところで、ちょうど撮影会終了の時刻となった。展示された10000系及び30000系は、午後の折り返し運転に備えて、早くも入替に入る。まずは、10000系の方が先に武蔵丘車両基地方面へと進んでいった。

Img_d02370009

10000系が退いたので、今度は30000系を中心に撮影してみる。

この後は、撮影会会場を後にして、少しずつ中へと入っていく事に。

Img_d02540010

今年もE31形電気機関車が展示された。

例年同様展示されたE31形電気機関車。今回は、お子様用制服撮影会用にE32が展示された。何かと去就が気になるE31。ここ最近の動きだと、出番があるのはE31+E34のコンビ。このE32は、なかなか動かなかったので、私自身、間近に見たのは、2008年2月2日以来の事である。

2008_06_08_0090001

日頃、人目につかない保線車両の展示も行われた。この車両は、レール削正車。

そして、中央ステージへと向かうと、お馴染みの立川真司さんによる、ものまねライブと鉄道部品オークションが開催されていたので、しばし見物する。

2008_06_08_0230004

立川真司さんによる、ものまねライブと鉄道部品オークション。

オークションは、種別版、8500系レオライナーの座席、曼珠沙華のヘッドマークなどが出品された。中には、高額で落札されたものもあり、皆さんお金持っているなあと実感したものだ。

この後は、台車や車輪を展示してあるコーナーへ移動する。

2008_06_08_0240005

展示された10000系の台車。

2008_06_08_0270006

今回の目玉企画の一つ?でもある、非常通報体験ブース。

この後、20000系車両を使用した、台車入れ作業の実演が始まると言うので、見学する事に。

2008_06_08_0360007

台車入れ作業の実演。

この実演作業を見学したところで、時刻は13時40分を回っている。当初の予定では、検修場14時発の飯能行きに乗り、東飯能付近で、特急と3本目の30000系による飯能行きを撮影する予定だったが、遅れてやってきた友人たちの話では、東飯能付近の踏切に、撮影者が集中していると言う事で、沿線での撮影を断念。3本目の飯能行きに乗ることにして、もう少し検修場内を見学する事にした。

2008_06_08_0390001

2008_06_08_0420002

乗務員室乗車体験用に開放された10000系と20000系。

乗務員室乗車体験用に開放されていたクハ10104を後ろから眺めていると、新たな発見もあった。

2008_06_08_0170001

クハ10104の連結面の塗り分け。

10000系デビュー当時は、グレーと赤の帯が連結面にも回っていたのだが、後に「目に見えない部分は省略」と言った感じで、この部分のグレーと赤の帯が省略された。しかし、よく見ると、貫通扉付近には、僅かではあるが残っている。

ここまで見学してきたところで、時刻も14時を過ぎた。そろそろ、検修場を後にする準備に入る事にする。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
FujickeyのNゲージ部屋さん

|

« 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車往路編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車復路編 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41506355

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 会場編:

» Fujickey@西武・電車フェスタ 2008 in 武蔵丘車両検修場 [FujickeyのNゲージ部屋]
毎年、西武鉄道の武蔵丘車両検修場で行われている、電車フェスタに初めて行ってきまし [続きを読む]

受信: 2008/06/12 21:30

» 武蔵丘検修場イベ2008 [虹ブログ]
今度は8日の話題です。この日の朝は東上線の特急を撮影した後、西武車両武蔵丘車両検修場で開かれた電車フェスタに行ってきました。 武蔵丘車両検修場の一般公開は何度も行ったことはあるものの、その度に臨時列車の撮影はしてなかったので、東飯能到着後は駆け足で北飯...... [続きを読む]

受信: 2008/06/14 01:18

« 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車往路編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008in武蔵丘検修場 臨時列車復路編 »