« 西武 6105Fが「UR賃貸住宅」の広告電車になる | トップページ | 西武 ダイヤ改正前の記録1 練馬駅を通過する通勤準急 »

幕張車両センター183・189系C4編成の廃車回送を撮る

さて、西武ネタが続きましたので、ここでお口直し(?)でJRネタも触れておきます。

6月10日、この日は、仕事が終わった後に、ダイヤ改正前の西武池袋線を撮影しようと思い、EOS KISSデジタルを持参して出勤していた。昼休み、私は携帯で「鉄道ネタ情報見たままSNS」を眺めていると、幕張車両センター所属の183・189系C4編成が、長野総合車両センターに向けて廃車回送されていると言う書き込みがあった。目撃された時間などから考慮すると、どうやら西荻窪は13時20分頃通過の見込み。ちょっと仕事も区切りが付いたので、通過時刻に合わせて西荻窪駅の1・2番線ホームに行ってみた。すると、前方より国鉄特急色の183・189系が近付いてくるのが見えた。しかし、私の背後からも総武線の千葉行きがやって来た。まずい。このままでは被られてしまう。総武線の千葉行きが出来るだけゆっくり出発してくれる事を祈りながら、撮影場所を、やや1番線よりに移動。少し遠くなってしまうが、トリミングする事にして、C4編成を撮影する事にした。

Img_2246520001

3月のダイヤ改正まで、「中央ライナー」で活躍していた幕張車両センターの183・189系C4編成が運用を離脱。6月10日の午後、解体先の長野総合車両センターへ向けて、帰らぬ旅に出た。

どうにか被られる事なく撮影できたC4編成の廃車回送。正面の飾り帯までクリーム色に塗りつぶされているC4編成は、私自身嫌っていた事もあり、これまでまともに撮る機会が少なかった。せめて最後の運転ぐらいはしっかり撮っておきたい。その願いが、どうにか通じてくれたのかもしれない。

元「中央ライナー」用の183・189系C編成は、既にC3編成が4月中に廃車となっており、今回のC4編成の廃車で、残りはC1編成とC2編成の2編成のみとなった。

|

« 西武 6105Fが「UR賃貸住宅」の広告電車になる | トップページ | 西武 ダイヤ改正前の記録1 練馬駅を通過する通勤準急 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41515602

この記事へのトラックバック一覧です: 幕張車両センター183・189系C4編成の廃車回送を撮る:

« 西武 6105Fが「UR賃貸住宅」の広告電車になる | トップページ | 西武 ダイヤ改正前の記録1 練馬駅を通過する通勤準急 »