« ちょっと豪華な中央西線の各駅停車 | トップページ | 名鉄 ポケモンラッピング車と出会う »

新快速運用復活!JR東海の117系を撮る

6月16日、週明けの月曜日であるが、この日は有給休暇を取り、名古屋周辺での撮影に徹した。

朝7時前、起床。身支度を整えて、7時にロビーへ。東横インの名物とも言える、おにぎりで朝食とする。そして7時30分にホテルを出発。名古屋駅へと向かう。この日、最初の目的は熱田駅で117系を撮る事であった。

最近は、朝夕中心の運用に徹し、昼間は熱田で昼寝と言う状況が続く117系。3月のダイヤ改正では、117系ファンにとって嬉しいサプライズがあった。それは、2006年10月1日のダイヤ改正で消滅してしまった、「新快速運用の復活」である。以前の新快速運用は、弊ブログの2006年5月12日付記事でも取り上げているが、夕方の下り列車1本のみであった。しかし、今度のダイヤ改正で誕生した新快速運用は、2306F、2307F、2309Fの3本。平日朝のみの運転と言う条件付ではあるが、2006年9月まで実在した列車の本数よりも多い。今回、有給休暇を取って名古屋に来た理由の一つが、117系の新快速を撮る事であった。

名古屋駅から7時39分発の浜松行きに乗車する。117系の新快速は、この列車の6分後に名古屋を出発するので、これに乗れなければ、事前の計画が台無しになってしまう。駅前の信号で足止めを食らった事もあり、かなりギリギリとなってしまったが、どうにか乗車する事ができた。そのまま熱田駅で下車。上りホームの名古屋方先端へ移動し、117系の通過を待つ。浜松行きの直後にやって来た、キハ75系の区間快速で練習をして、本番に備える。そして時刻どおり、前方より117系の新快速がやって来た。

Img_d04800001

2008年3月15日のダイヤ改正で、JR東海の117系に平日朝のみではあるが新快速運用が復活。6月16日の朝、117系の新快速を熱田駅で撮影してみた。

3月のダイヤ改正で登場した117系使用の新快速は3本。そのうち、この2306Fのみが上り列車である。2006年9月まで運転されていた117系の新快速は、下り列車としての運転だったので、上り列車での新快速は、いつ以来の事なのだろうか。

撮影後、私は名鉄の撮影をするために、熱田駅を出場。名鉄の線路沿いの道へと進み、歩道から暫くの間、名鉄の撮影に徹する。しかし、撮影場所から、熱田駅が良く見えることから、JRの観察もあわせて行う事に。8時45分頃、岡崎からの117系4連による2307Fが通過しいていく。この列車は、キハ85系による「ホームライナー岡崎」の代替として登場した。キハ85系による整理券方式の列車から、117系の4両編成による運転に切り替わるのは、果たしてサービス面ではどうなんだろうか。

そして、9時近くのことだったと思うが、4連の117系の上り回送が熱田駅を通過していくのが見えた。どうも2307Fに使用された編成のようである。行先はどこだろうか。夕方、岡崎発名古屋行き185F(休日は3185F)が4連の117系で運転されているので、岡崎で昼寝をさせて、夕方の各駅停車に充当すると言う運用なのかもしれない。

この後、私は歩いて名鉄の神宮前駅へと向かう。あの有名な名鉄の神宮前1号踏切(JR御田踏切)に差し掛かると、2306Fの折り返しである2309Fが通過する頃となった。そこで、踏切に隣接した歩道橋の踊り場から、117系の新快速を撮影してみる事にした。

Img_d05350001

岡崎から戻ってきた2309FをJR御田踏切(名鉄神宮前1号踏切)に隣接した歩道橋から撮影してみる。

背後に名鉄の電車が停車しているが、名鉄の電車が7000系パノラマカーだったら文句なしだったのだろうけど、まあ仕方ないか。

そして夕方、再び熱田駅へ。貨物列車などを撮影しながら、岡崎からの117系4連による普通185Fを狙ってみた。

Img_d06090002

熱田駅で撮影した117系使用の185F。

これと似たような運用は、実は以前から存在しており、熱田駅で撮影したのもこれが初めてではない。それだけに、この列車に関しては、落ち着いて撮る事ができた。

この撮影を以って、今回の117系の撮影を終了。私は後続の列車で名古屋駅へ移動。暫くの間、貨物列車などを撮影した後、新幹線で東京へと戻った。


|

« ちょっと豪華な中央西線の各駅停車 | トップページ | 名鉄 ポケモンラッピング車と出会う »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

TOMOさんこんにちは。117系は近代化が進む東海道線にあって、独特の雰囲気が今尚残る電車ですよね。茶系でもまとめられた車内を見て感動したのを覚えています。とは言うものの、キハ85系のホームライナーから四両の普通電車への転換は複雑な重いです。自由に載れるようになった反面、これまでライナー券を買って楽々着席できた人が、座れない可能性が出てくるわけでどうも納得しません。ライナーは残したほうがいいのではないでしょうか?というのが私の意見ですがどうでしょう。

投稿: オグリキャップ | 2008/06/27 18:30

こんばんは、ともさん。

中京圏のJRのルポをブログなり、雑誌なりで見るといつも思うことがあります。

それは「特別快速」と「新快速」の両方が存在していることです。両者の決定的な違いは何なのでしょう?そしてどっちが「格上」なのか??とても気になります。ちなみに英字表記はどちらも「Special Rapid Service」になるのでしょうか?


投稿: 村木雄一 | 2008/06/27 20:16

オグリキャップさん、村木雄一さん、コメント有難うございます。

オグリキャップさん>
この117系の新快速、4連で運転される2307Fは、キハ85系の「ホームライナー岡崎」の代替として誕生した列車ですが、所要時間も殆ど一緒。停車駅も全く同じと言うことで、果たしてキハ85系による座席定員制列車と117系とでは、どちらがサービスが上かと言うのは、賛否両論の意見があるかと思います。岡崎駅利用者から見た場合、どちらも始発列車ですので、ちょっと早く駅に行って並んでいれば座れるとなれば、乗車整理券無しで乗れるようになったと喜んでいる方もいらっしゃるかもしれません。また、途中の停車駅では、乗車率によって座れないにも関わらず、整理券を払わないと乗車できないと言う列車になっていた筈ですから、「同じ立っていく列車ならば新快速の方がいいや」と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。と言うことで、私は117系の新快速にした方が結果的には良かったんじゃないか?と思うのですが、いかがでしょうか?

村木雄一さん>
特別快速と新快速との違いですが、「大府駅に停車するかどうか」の違いです。特別快速は全列車が大府駅を通過します。まるで京王線の特急と準特急の違いのようです。では、特別快速が通過してしまう大府はどうやって救済されるか。それは武豊線直通の区間快速の存在が大きく影響しています。基本的に、名古屋~大府間では、特別快速と武豊線直通の区間快速が続行運転となっていまして、平日は朝夕のみの運転ですが、休日ダイヤですと、日中も武豊線の名古屋直通があることから、その分、特別快速を良く見かけます。ちなみに、格は特別快速の方が上でして、新快速の一部には、更に幸田や三河三谷に停車するものもありますが、特別快速にはそれがありません。じゃあ、新快速と快速の違いは?となると、これは更に共和に停まるかどうかと言うものです。快速は1時間あたり2本ありますが、一部の新快速と同様、幸田と三河三谷には1本ずつ交互に停車するようになっています。なお、特別快速の英字表記は、「Special Rapid Service」で間違いなかったと思いますが、新快速は、「New Rapid Service」だったような気がしますが、この辺りは記憶が曖昧です。ごめんなさい。

投稿: TOMO | 2008/06/28 01:55

特別快速ができた背景には、遠近分離による混雑緩和と、大府から分かれる武豊線が名鉄と競合しているということです。
特別快速が運転されることによって、特に朝は混雑緩和と時間短縮が図られ、通過する大府と共和は区間快速で補完しています。
下り線大府駅では、区間快速が停車中に横を特別快速が通過していき、特別快速の後ろを区間快速が追いかけていくダイヤになっています。
あとは、TOMOさんのおっしゃるとおりです。

投稿: 中央西線在住 | 2008/06/28 13:27

追加です。
あとは、区間快速に使われるキハ75の性能が大幅にアップしたことで、高速運転している名古屋~大府の間を区間快速として走らせることができたこともあると思います。
実際に、特別快速ができたと同時に武豊線区間快速も、大幅に増発され利便性がよくなりました。
東海道線のみならず、武豊線も活性につながりました。

投稿: 中央西線在住 | 2008/06/28 14:13

こんばんは、TOMOさん。

なるほど。この手の停車駅が微妙に違うだけで、列車種別の名称を変えるのは我らの地元・首都圏にも色々ありますよね。

TOMOさんにとっては不愉快かも知れませんが(ホントにそうだったらごめんなさい...)、西武新宿線の「急行」と「拝島快速」もこの関係に良く似ていますよね。

このパターンに最も近いのが東京メトロ東西線で営団地下鉄時代に設定されていた「快速A(東陽町~西船橋間ノンストップ)」「快速B(東陽町~西船橋間で途中浦安停車)」「快速C(浦安~西船橋間のみノンストップ=現在の通勤快速)」ですかね。

投稿: 村木雄一 | 2008/06/29 20:24

中央西線在住さん、村木雄一さん、コメント有難うございます。

中央西線在住さん>
早速のフォロー有難うございました。大府通過には、遠近分離と言うこともありましたね。結果的に、武豊線の区間快速の設置が、東海道線の遠近分離を可能にしたと言う事で、この辺りは上手いなあと思います。武豊線からの名古屋直通列車は、キハ75投入以前も東海道線内が快速運転となる列車が存在していたと思いますが、この時は、足の遅い気動車を使用していることで、停めたくても停められないと言う状況だったと記憶しております。

村木雄一さん>
拝島快速についてのお気遣い有難うございます。同列車は確かに地元駅を通過していきますが、私はそれ程気にしていません。拝島線の現状を考えますと、玉川上水から先の単線区間では、通過運転による代替列車を新設するほどの余裕がない事もありますから、拝島線内で通過運転をするとなると、やはり萩山・小川・東大和市を通過するしか方法はないと思います。まあ、代わりの各停も用意されていますし、拝島線の活性化のために我が地元は犠牲になったと思えば腹も立ちませんよ。

投稿: TOMO | 2008/07/01 01:24

岡崎の住民やけど、117の新快速運用にイラついてる。
 
以前のホームライナーと違って追加料金は不要でも、電車が遅いわ、ウルサイannoy
 
今度のダイヤ改正でも残りそうやけど、個人的にはスピード勝負が不要の大垣⇔米原でえぇやんって気がする。
※大垣⇔米原で4両だと、輸送力過剰?

投稿: pika-♂ | 2009/03/06 00:06

pika-♂さん、コメントありがとうございます。

117系の新快速、鉄道ファンの目で見ますと、確かに注目すべき列車でありますが、一利用者としてみますと、走行音も大きく、主力車両である313系から見ますと見劣りもしますし、決して良い列車ではないですよね。特にpika-♂さんが仰っているキハ85系の「ホームライナー」の代替列車では、尚更言えることではないかと思います。実際に、私も117系の新快速には乗った事がありますが、加速が悪いせいか、常に加速し続けての運転と言う印象でした。足が遅く2ドアであると言う事から、どうしても足手纏いとなる事が多く、今現在、この車両が有効活用できるのは、浜松~豊橋間と大垣~米原間ではないかと言う気がします。大垣~米原間は、仰る通り、輸送力過剰と言う気もしなくはないですが、この区間で走っていた313系の2連を置き換えて、捻出された2連を、混雑の激しい時間帯の快速列車の増結用に回した方が、サービス向上には繫がるでしょうね。

投稿: TOMO | 2009/03/07 21:49

こんばんは。

平日・休日ともに金山を22時ごろ発車する岐阜方面の新快速1便は今でも117系だったはず。今年度8月ごろに目で確認。昨年度からずっとそうだったから、今でもあるんだぁと思った次第です。

ちなみに、朝7:10ごろ山王駅にいると、117系4両普通同士がすれ違うのが見れました。ここ最近両便とも置き換えられました。

投稿: なっくす | 2010/11/15 23:40

なっくすさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

金山駅を22時頃に発車する下り新快速と言うと、私も以前に名古屋駅でバルブ撮影した事が有ります。313系の投入も進み、117系も徐々に廃車が発生。先日は、新しく建設中の博物館に、117系が搬入されたと言うニュースも見ました。そんな中、この時間帯に新快速が残されていると言うのは、一鉄道ファンの立場として見ますと嬉しいですね。

投稿: TOMO | 2010/11/20 05:42

お久しぶりです。フラミンゴです。

 最近117系は日中豊橋駅や熱田駅等で留置されている事が多く、休日ダイヤで4+4の8両編成時では圧巻ものですよ。 私が初めて鉄道写真を撮ったのが、この117系で28年前蒲郡にて撮ったのが、最初でした。
 2ドアでは利用しにくいため、JR東海では2012年又は2013年までに廃車になる事が決定しています。 前にも言ったようにJR東海は京王と同じく車両台数が少ないから近年殆どの車両が民営化後の車両に入れ替わりますが、やっぱり旧車両がなくなるのは寂しいものです。(。>0<。)
 話は変わり、キハ25がついに落成されました。2013年の伊勢神宮式年遷宮用として。今はまだ所属が未定なので名古屋基地で眠っています。電化前の武豊線へ入るのが濃厚な様子です。

投稿: フラミンゴ | 2010/11/24 23:47

フラミンゴさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

JR東海の117系も、遂に廃車が始まりましたね。117系は、長年、名古屋地区の快速運転を支えてきた形式ですから、それだけに、寂しさも感じます。その一方で、博物館に保存される車両もあると言う事で、これは嬉しいですね。

私も近いうちに117系の撮影に行かなくてはいけないなと思っています。

キハ25系に関してですが、こちらは武豊線の電化計画が発表される前に、武豊線に投入予定と計画されていたと思いますから、まずは武豊線に投入されるのでしょう。問題は、いつから営業運転に就くかですね。私も、早く現物を見たいと思っています。

投稿: TOMO | 2010/12/21 03:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41646632

この記事へのトラックバック一覧です: 新快速運用復活!JR東海の117系を撮る:

« ちょっと豪華な中央西線の各駅停車 | トップページ | 名鉄 ポケモンラッピング車と出会う »