« 西武狭山線 メトロ車によるコンサート臨を観察する | トップページ | 2008年7月26日撮影の貨物列車 »

西武新宿線 101系2+4+2が走る

さて、7月26日は、夕方、再び西武球場前駅を訪れてみた。その際に、駅構内で友人と遭遇。しばし立ち話をすると、新宿線で101系の2+4+2が走っているとの事。8両編成の前後を2両編成で固めているので、超強力編成である。これは記録しておきたいところ。早速、充当列車を聞き出し、撮影に出かける事にした。ちょうど、この後は、拝島線の玉川上水までの各停運用が1往復(5275レ~5280レ)あると言う事で、その時間に合わせるため、一旦帰宅。そして、時間に合わせて再出発し、まずは東大和市駅で撮影してみる事にした。

滅多に見られない珍編成だけに、撮影者も多いのだろうと思ったのだが、時刻は既に19時を過ぎており、東大和市駅には、撮影者の姿は一切見られなかった。まあ、その分落ち着いて撮影ができる。暗闇の中、撮影準備を進め、珍編成を出迎えた。

Img_d10880001

7月26日、西武新宿線では101系の2+4+2と言う珍編成が走った。

この日、珍編成を組んでいたのは、西武新宿方から285F+251F+281Fの組み合わせ。少々暗いので解りづらいかもしれないが、新宿線の下り列車で、前から2両目の車両にパンタグラフが上がっていると言う事で、2両編成が先頭であることがお解かり頂けるかと思う。

撮影後、今度は上り列車で小平へ先回り。再び西武新宿へ向かっていく珍編成を、小平駅で出迎える事にしたのだ。ここでは、東大和市駅と異なり、停車時間が3分もあり、撮影はし易かった。

Img_d10910002

小平駅に停車中の285F+251F+281F。

前パン姿が何とも勇ましい姿である。この珍編成、次の日も運転され、拝島快速にも充当された模様。残念ながら、この日は浜松へ行っていたため、その光景は撮影できなかった。

|

« 西武狭山線 メトロ車によるコンサート臨を観察する | トップページ | 2008年7月26日撮影の貨物列車 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42017499

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線 101系2+4+2が走る:

« 西武狭山線 メトロ車によるコンサート臨を観察する | トップページ | 2008年7月26日撮影の貨物列車 »