« 模型運転会に参加する | トップページ | 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行ってきた »

JR国分寺駅バリアフリー化工事観察記1

8月は、勤務先の引っ越しもあってブログの更新も遅れ気味でしたが、引っ越しも無事に終了。そろそろ、平常ダイヤに戻していこうと思います。

毎日、通勤で利用する国分寺駅。西武鉄道の国分寺駅は、既にバリアフリー化が達成されているが、JRの国分寺駅は、それぞれのホームにエスカレーターが1台ずつしか設置されていないため、完全なバリアフリーではなかった。しかし、JR国分寺駅も、ついにバリアフリー化へ動き出した。今年夏から来年の秋にかけて、エレベーターの設置工事並びにエスカレーターの増設工事が行われることになった。工事については、6月中に発表され、7月頃より工事が始まった。これまでに1・2番線の立ち食い蕎麦屋撤去や、3・4番線仮設階段設置に伴う、改札前の仮囲い等が行われていた。そして、8月27日のこと。ついに上りホームの仮設階段設置に向けて、ホーム側にも仮囲いが現れた。

2008_08_27_1s

国分寺駅バリアフリー化工事に向けて1歩前進。8月27日、上りホームには仮設階段設置に向けて仮囲いが現れた。

中央線上りホームである3・4番線は、東京方の階段を閉鎖して、エレベーターの設置とエスカレーターの増設が計画されている。西武からの乗り換え客も含まれる事から、JR国分寺駅の利用客の数は多く、朝ラッシュ時のことを考えると、階段を閉鎖するのは危険と判断したのだろう。仮設階段が設置されることになった。

さて、その仮設階段だが、改札口のすぐ近くに階段の出入り口が設けられるようで、既に改札前には仮囲いが設置されている。

2008_08_27_2s

3・4番線への仮設階段の改札階側出入り口は、改札口のすぐ近くに設けられる。

改札前の仮囲いも、この状態になって既に1カ月以上が経過している。学生が減る夏休み期間中には、仮設階段の設置工事もだいぶ進むのかと思っていたのだが、実際にはこの程度までの進行状況となっている。3・4番線に関しては、この仮設階段が完成しない限り、工事も進まないため、1日も早い仮設階段の完成が望まれる。

今から4年ほど前のこと。自分の不注意から松葉杖生活を半月ほど送ったことがある。松葉杖を使って国分寺駅での乗換えをする時、何度かヒヤッとした経験がある。それだけに、今回の国分寺駅のバリアフリー化工事決定のニュースは、とても嬉しかった。

弊ブログでは、今後も定期的に国分寺駅のバリアフリー化工事の模様を伝えていこうと思っています。地味な話題ではありますが、お付き合いいただけると幸いです。

2008年9月3日追記
当記事の冒頭で取り上げた、国分寺駅3・4番線ホームの仮囲いですが、本日朝現在、取り外されているのを確認しました。8月27日現在の仮囲いは、どうやら一時的なものだったようです。

|

« 模型運転会に参加する | トップページ | 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行ってきた »

国分寺駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん、こん**は。

国分寺駅の記録、ご苦労様です。
私もこれからどんな風になるか毎日注目しています。

私にとって一番痛いのは、1・2番線の立ち食い蕎麦屋撤去、です。あそこのおばさん、気前よかったんです・・・(^_^;)

投稿: タコ安 | 2008/09/02 22:27

タコ安さん、コメントありがとうございます。

国分寺駅は、毎日乗り換えで利用していますので、この工事の行方はどうしても気になってしまうのですが、タコ安さんも同じようですね。萩山と違って、利用客も多いことから、写真に記録するのも難しいとは思っているんですが、できるだけ記録していきたいと思っています。

1・2番線のそば屋は、私も愛用していました。それだけに、いち早く閉店してしまったのは残念です。工事終了後の営業再開に期待しましょう。

投稿: TOMO | 2008/09/03 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42332173

この記事へのトラックバック一覧です: JR国分寺駅バリアフリー化工事観察記1:

« 模型運転会に参加する | トップページ | 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行ってきた »