« 西武 曼珠沙華HM掲出編成と野球臨 | トップページ | 西武2081Fの営業運転に遭遇する »

9月30日の萩山駅

9月30日、前年より工事が進められていた萩山駅のバリアフリー工事のうち、南口のエレベーターが完成。本日12時より、エレベーターの使用が開始された。朝の出勤時には乗れなかったのだが、夜の帰宅時に真新しいエレベーターに乗ってみることにした。

Img_sx3553s

遂に完成した萩山駅南口のエレベーター。帰宅時に使用してみた。

私は北口側に住んでいるため、通常は南口を殆ど使わないのだが、今日は特別。早速、エレベーター前に立ってみる。そしてボタンを押してエレベーターを待つ。2008年4月14日に使用開始した1・2番ホームのエレベーターと同様、エレベーターに乗る時は、4年前の松葉杖生活の記憶が蘇った。あの時、すでにエレベーターがあれば、南口駅前広場からタクシーに乗るのもきっと楽だったと思う。

エレベーターはあっという間に地上に到達。降りてみると、目の前はタクシー乗り場。足を怪我している時や、大きな荷物を持っている時など、この位置関係は実に有難い。

Img_sx3555s

地上側からエレベーターを見てみる。

エレベーターに乗った後は、階段で上へと戻り、北口側へ移動。自宅へと戻った。

|

« 西武 曼珠沙華HM掲出編成と野球臨 | トップページ | 西武2081Fの営業運転に遭遇する »

萩山駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42645004

この記事へのトラックバック一覧です: 9月30日の萩山駅:

« 西武 曼珠沙華HM掲出編成と野球臨 | トップページ | 西武2081Fの営業運転に遭遇する »