« お帰りなさい 西武2081F | トップページ | 東急 雪が谷検車区を眺める »

JR国分寺駅バリアフリー化工事観察記2

休み明けの月曜日。いつものように国分寺駅を通り掛かると、下り1・2番線のエスカレーター付近に仮囲いがしてあるのを確認した。ついに、1・2番線ホームのエスカレーターが閉鎖されたのか。朝はそう思ったのだが、帰宅時、国分寺に到着するとエスカレーターは動いている。エスカレーターの出口付近、コインロッカーの部分が閉鎖され、エスカレーターの増設工事用地になったことを確認した。

Img_sx3273s_2

毎日少しずつ工事が進むJR国分寺駅バリアフリー化工事。週明けの今日は、1・2番線エレベーター工事着手に向けて、コインロッカーがあった部分が閉鎖されていた。

この場所、1・2番線ホームからのエスカレーターが上がりきった場所であり、同ホームへ通じる階段の出入り口でもある。さらには、トイレの出入り口にも面していることから、終日人通りの多い場所である。その為、この仮囲いにより、通路のスペースが狭くなることから、この付近にあったゴミ箱も撤去され、売店付近に移設されていた。

Img_sx3274s

売店付近に移設されたゴミ箱。

まずはエレベーター工事に向けて順調な滑り出しと言ったところだろうか。

|

« お帰りなさい 西武2081F | トップページ | 東急 雪が谷検車区を眺める »

国分寺駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42421458

この記事へのトラックバック一覧です: JR国分寺駅バリアフリー化工事観察記2:

« お帰りなさい 西武2081F | トップページ | 東急 雪が谷検車区を眺める »