« 185系団臨「虹のかけ橋号」を撮る | トップページ | EH500-901号機を撮影する »

201系「四季彩」編成、鉄道博物館脇を走る

昨日は、午後から大宮の鉄道博物館に行ってきた。開館2日目に行って以来なので、およそ1年ぶりとなる。

開館1周年を迎えた鉄道博物館では、1周年記念イベントが行われている。そんな中、昨日は201系「四季彩」編成が、1周年記念イベントとして、大宮総合車両センターの試運転線を走行することになっていた。そこで、私も「四季彩」の雄姿を見に、午後から大宮へ向かったのである。「四季彩」の運転は15時まで。大宮には14時頃までに到着する予定だった。しかし、その道中、ある情報が入ってきたため、鉄道博物館内での15時までの撮影は出来ない事が判明した。そこで、いったん、鉄道博物館へと向かい、敷地外から撮れるところが無いかどうか探していたところ、駐車場から撮影できることが判明。こんなシーンを撮る事が出来た。

Img_sx3897s

鉄道博物館のキハ11と並んだ201系「四季彩」編成。

鉄道博物館の屋外保存車であるキハ11と並んだシーンは、まさに大宮らしい光景。時間の都合で、このシーンしか撮る事が出来なかったが、十分に満足できた。

その後、いったん大宮駅へ戻って、あるものを撮影した後、16時頃から閉館時間である18時近くまで、鉄道博物館をじっくり見学して来た。テレビ等でも触れられていたことだが、女性の見学者が多いことに改めて驚いた。土曜日だと、私のような三十路男が一人でぶらぶらと言う光景の方が珍しいのかもしれない。

さて、試運転線走行を終えた201系「四季彩」編成だが、昨夜は、大宮総合車両センターの入出場線に留置されていた。

Img_d2382s

大宮総合車両センター入出場線に留置中の201系「四季彩」編成

来月も動きが活発な201系「四季彩」編成。今後も可能な限り追跡しようと思っている。

|

« 185系団臨「虹のかけ橋号」を撮る | トップページ | EH500-901号機を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

この日、実は朝から私もいて、午前中は御料車見学していたので、四季彩撮影は午後からになってしまいました。また、午後3時ごろから2chの201系スレのオフ会参加していたこともありました。

必要であれば、撮影写真を提供しますよ。

投稿: 横山 正典 | 2008/10/26 22:25

横山正典さん、コメントありがとうございます。

当日は、横山さんも鉄道博物館へ行かれていましたか。お疲れ様です。やはり201系を追跡されている方は、皆さん考えることが一緒みたいですね。

画像の件、ご配慮いただきありがとうございます。私自身は、キハ11との並びが撮れたことで満足しておりますので、お気持ちだけ頂いておきます。

投稿: TOMO | 2008/10/27 22:52

28日夜に棚を整理していましたら、青梅線の103系導入直後のスライドが出てきました!
拝島駅でED16(立川機関区所属)と並んだ、青22号のMc_M_T_Tc。
73系と並んだ103系…。
懐かしい…(((^^;)…私も若かった…。
当時活躍していた車両は風前のともしび…。

投稿: 準急豊島園 | 2008/10/29 00:39

準急豊島園さん、コメントありがとうございます。

青梅線を走った青い103系。いやあ懐かしい。私が子供のころ乗せてもらった青梅線の電車は、仰る通り青い電車でした。京浜東北線から転入してきて、そのままの姿で走っていたんですよね。後にオレンジに塗り替えられてしまいましたが、私にとって青梅線の103系の原点は青い電車です。ED16も懐かしいですね。

投稿: TOMO | 2008/10/29 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42908573

この記事へのトラックバック一覧です: 201系「四季彩」編成、鉄道博物館脇を走る:

« 185系団臨「虹のかけ橋号」を撮る | トップページ | EH500-901号機を撮影する »