« 西武トレインフェスティバル2008in横瀬へ行ってきた | トップページ | 新秋津訓練センター用209系訓練車の甲種輸送を撮影する »

萩山駅 ホーム待合室が姿を現す

今日は仕事の都合で、西武新宿線経由での帰宅だった。小平から西武遊園地行に乗り換えた際、乗車した場所が、最前部車両だったので、萩山に到着すると、待合室設置予定地点付近で降りることになった。ホームに降りる際、私の目に飛び込んできたのは、仮囲いが外され、姿を現した待合室であった。

Img_sx3703s

ついに姿を現した萩山駅のホーム待合室。

西武線の駅にあるホーム待合室は、これまでだと青や緑の帯が入っていることが多かったのだが、萩山駅は赤。見慣れないせいか新鮮に見える。待合室のガラスには、10月17日の正午から使用開始となる旨の告知が貼られていた。

さて、萩山駅では、エレベーター設置工事の進捗に伴い、10月2日より車イス昇降機の使用を取りやめた。翌日からは、車イス昇降機の撤去工事が始まり、暫くの間、1・2番ホームへの階段も広くなった感じがしたのだが、今週に入り、1・2番ホームへの階段及び改札前の通路に仮囲いがされ、何やら工事が始まる模様である。

Img_sx3670s

仮囲いがされて、改札前の通路も狭苦しい感じとなった。2008年10月7日撮影。

この場所で、いったいどんな工事が行われるのだろうか。

|

« 西武トレインフェスティバル2008in横瀬へ行ってきた | トップページ | 新秋津訓練センター用209系訓練車の甲種輸送を撮影する »

萩山駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/42747741

この記事へのトラックバック一覧です: 萩山駅 ホーム待合室が姿を現す:

« 西武トレインフェスティバル2008in横瀬へ行ってきた | トップページ | 新秋津訓練センター用209系訓練車の甲種輸送を撮影する »