« 「がんばれ 受験生!北辰の梟号」運転中 | トップページ | 五日市線区間運休に伴う武蔵増戸行きを観察する »

11月21日の萩山駅

今週、萩山駅のバリアフリー化工事は完成に向けて大きく進展した。

まず、18日夜の帰宅時の事。改札を出て北口へ向かおうとすると、仮囲いが外れて、北口へ向かうエレベーターが姿を現していた。

Img_sx4168s

ついに北口のエレベーターも完成。18日夜には、仮囲いが外れて、エレベーターそのものを確認できるようになった。(11月18日撮影)

そして、19日夜の帰宅時には、3番ホームへ通じるエレベーター及び新旅客トイレへ通じる通路への仮囲いも外れ、改札口付近からエレベーターを見ることが出来るようになった。

Img_sx4169s

19日夜には、3番ホームへ通じるエレベーター及び新旅客トイレへ通じる通路への仮囲いも外れた。(11月19日撮影)

ようやく姿を現した2つのエレベーター。20日夜の時点では、駅構内に使用開始時期についての告知は貼り出されていなかったが、本日夜の時点で、3番ホームと北口のエレベーター及び新旅客トイレは、11月28日の12時から使用開始されるとの告知が貼られていた。

その他、1・2番ホームへ通じる階段では、階段の再舗装が実施されており、20日時点ではほぼ完成。後日、3番ホームへの階段でも実施されることだろう。そして、駅の外では、北口の多摩湖自転車道へ通じる階段でスロープの設置工事が始まった。

Img_sx4173s

北口駅前広場ではスロープの設置工事も開始された。

駅構内に貼られた、エレベーター使用開始の告知によると、スロープ設置も含めた北口駅前広場の整備は、来年1月頃の完成予定とのこと。弊ブログの萩山駅工事記録のシリーズも、2回目の年越しが決定的になった。

|

« 「がんばれ 受験生!北辰の梟号」運転中 | トップページ | 五日市線区間運休に伴う武蔵増戸行きを観察する »

萩山駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/43178164

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日の萩山駅:

« 「がんばれ 受験生!北辰の梟号」運転中 | トップページ | 五日市線区間運休に伴う武蔵増戸行きを観察する »