« 伊豆箱根鉄道向け譲渡車の甲種輸送を追跡する 後編 | トップページ | 西武 クハ2638がスカートを外して運用に就く »

伊豆箱根鉄道駿豆線開業110周年記念ヘッドマーク掲出編成を撮る

さて、11月5日の伊豆箱根鉄道向け甲種輸送撮影の際に、駿豆線開業110周年記念ヘッドマーク掲出編成が走っていたのを目撃したので、こちらも合わせて撮影してみた。

Img_sx4041s

西武ライオンズ優勝記念ヘッドマーク掲出編成と並んだ、駿豆線開業110周年記念ヘッドマーク掲出編成。

今年5月20日に、開業110周年を迎えた伊豆箱根鉄道駿豆線。公式サイトによると、2009年3月まで、2編成に駿豆線開業110周年記念ヘッドマークを掲出して運転していると言う。この日目撃できたのは、ステンレス製の3000系3009Fだったが、弊ブログと相互リンクを組んでいる西武人の鉄道記の記事によると、もう1本は7000系に掲出されているようである。

さて、甲種輸送列車が、無事に大場工場に取り込まれた後、静マサさんとともに、三島二日町~大場間で少しだけ伊豆箱根鉄道の列車を撮影した。その際にも、開業110周年記念ヘッドマークを掲出した3009Fを撮る事が出来た。

Img_d2783s

三島へと向かう駿豆線開業110周年記念ヘッドマーク掲出編成。

そして、この列車の後、1100系と185系「踊り子」がやって来る。

Img_d2786s

1100系の修善寺行き。

Img_d2791s

東京へ向かう185系「踊り子」

この撮影を以て、伊豆箱根鉄道駿豆線の撮影を終了。静マサさんに三島駅まで送っていただき、東京へと戻った。

西武鉄道からの譲渡車の甲種輸送撮影も含め、駿豆線沿線の撮影を、全面的にバックアップしていただいた静マサさんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 伊豆箱根鉄道向け譲渡車の甲種輸送を追跡する 後編 | トップページ | 西武 クハ2638がスカートを外して運用に就く »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:伊豆箱根」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、お付き合いいただきましてありがとうございました。

私もHM編成来たので撮りましたよ。
ED32が止まったり、HM編成が止まったり、またまた1100系が来たりと。
いろいろと並びを撮りました。
ちょうどこの時間帯が駅構内は賑やかでしたね。

また、こちらへ来訪の際にはご連絡をお待ちしています。

投稿: 静マサ | 2008/11/10 23:26

静マサさん、コメントありがとうございます。

仰る通り、この時間帯、三島駅は様々な車両が入線していましたし、また甲種目当てで集まっていたファンの数も多かったですから、いろんな意味で賑やかでしたよね。

今後も、1100系、1300系目当てに伊豆箱根鉄道を訪れたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2008/11/11 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/43047813

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆箱根鉄道駿豆線開業110周年記念ヘッドマーク掲出編成を撮る:

« 伊豆箱根鉄道向け譲渡車の甲種輸送を追跡する 後編 | トップページ | 西武 クハ2638がスカートを外して運用に就く »