« まもなくデビュー 名鉄1700・2300系 | トップページ | 復活!京葉線のE331系 »

46年の歴史に幕 名鉄モンキーパークモノレール線に乗る

さて、今回の名鉄特集もいよいよ最終章。最後は、名鉄モンキーパークモノレール線の話題です。

名鉄モンキーパークモノレール線は、1962年3月に日本初の跨座式モノレールとして開業。この路線で得た技術は、後に開業した東京モノレールにも反映された。我が国のモノレールの歴史を語る上では欠かせない路線ではある。しかし、マイカー利用増加による利用客減、及び施設そのものの老朽化などにより、残念ながら、本日を以て廃線。46年間の歴史に幕を閉じる事になった。

私が、このモノレールに最初に乗ったのは2005年の冬の事だった。所属している倶楽部鉄道フォーラムのオフ会での乗車だったが、オフの行程上、途中から雲行きが怪しくなり雪が降って来た。雪の中を走るモノレールに乗車すると言う、何とも貴重な経験をした。その後、改めて乗車しようと思いつつも、乗車することなく3年が経過してしまった。今回、最終日を前にもう一度乗っておこうと思い、12月20日の午後、パノラマカーの撮影と合わせて乗車することにしたのである。

Img_d3803s

本日を以て廃線となった名鉄モンキーパークモノレール線。廃線1週間前の12月20日、乗り&撮り収めを兼ねて、犬山遊園へやって来た。

この日、まずはモノレールとパノラマカーのツーショットを撮影した。そして、いよいよモノレールのお別れ乗車へと移る。犬山遊園駅14時59分発の動物園行きに乗車するため、モノレールのホームへと向かった。モンキーパークモノレール線は、MRM100形2編成が、開業以来46年間活躍を続けている。この日、営業に就いていたのは、MRM103編成だった。

Img_sx4532s

犬山遊園駅で出発を待つMRM103編成。

この時点で、発車時刻まで15分ほど余裕があった。まずは、暫くの間、MRM100形の観察をする事に。

Img_sx4527s

MRM100形車内。

Img_sx4528s

MRM100形運転台。

モンキーパークモノレール線は、全長1.2キロ。途中に成田山駅と言う中間駅があるが、交換設備は一切ない。この日はMRM103編成が営業運転に就いていたが、この場合、もう1本のMRM101編成は犬山遊園駅構内に留置となる。

Img_sx4531s

犬山遊園駅構内に留置中のMRM101編成。

一通りの撮影を終えて、先頭車両に乗り込む。私は空席を見つけて腰を下ろした。あとは発車時刻を待つばかり。そう思った瞬間、後ろから「ゴン」と言う鈍い衝撃を受けた。その瞬間、車内にいた鉄道ファンたちから「6連になったぞ」と言う声が聞こえてくる。私もホームに出て後ろへ歩いて行ってみる。確かに6連になっていた。

Img_sx4536s

Img_sx4538s

発車間際に連結作業が行われ6連となった。

予想もしていなかった6連での運転。こうなると、走行シーンも撮りたくなる。当初は終点の動物園まで乗り通す予定だったが、予定を変更し、途中駅の成田山で下車する事にする。唯一の中間駅である成田山駅周辺では、モノレールの最後の雄姿を撮ろうと、多くのファンが待機していた。私も、ホーム上から走り去るモノレールを撮影した。

Img_d3843s

6連で動物園へと向かう。

この画像でも、林の奥に消えていくMRM103編成の姿が確認できるので、6連で運転している事は解るのだが、出来れば、もっとはっきりとした6連での走行シーンを撮影したい。まあ、ここで待っていれば、6連で帰って来るだろう。そう思って、改札を出場。駅近くで待つ事にしたのだが・・・

Img_d3845s

動物園から戻って来たのは、MRM101編成のみ。

折り返して来たのは、MRM101編成のみの3連。6連での走行シーンを頭の中でイメージしていたので、3連だけが現れた時には、テンションが下がってしまった。

Img_d3863s

成田山駅ホームより動物園行きを撮る。

この後、私は成田山駅から動物園行きに乗り込み、終点の動物園へと向かう。2分ほどで終点の動物園に到着する。ホームに降りて前方を見ると、先程まで走行していたMRM103編成が停められていた。

Img_d3864s

動物園駅構内に留置されているMRM103編成。

動物園駅ホームで、留置中のMRM103編成を撮影したが、う~ん、この編成が切り離さずに走っていてくれればと思った人は、私だけではないはずだ。

撮影後、私は停車中のMRM101編成に乗り込み犬山遊園駅へと戻った。

そして、翌日のこと。午後の三柿野からやって来る7011Fの回送列車を犬山橋で撮影することになった。この回送列車の通過時刻は、14時22分頃のことである。ふと、ここで前日の記憶が蘇った。もしかしたら、前日同様、犬山遊園駅14時59分発の動物園行きが6連になるのではないかと。回送列車の撮影を終えた私は、急いで犬山遊園駅のモノレール乗り場へと向かう。そして、14時29分発の動物園行きに乗り込み、成田山駅へと向かった。ここで30分ほど待って次の列車を待ったのだが・・・

Img_d4009s

12月21日、前日6連で運転された列車を再び撮影してみたが・・・

やって来たのは、ご覧のように、MRM103編成の3連だった。6連での登場を期待していたのだが、残念な結果となった。

前日も撮影&乗車をしていたこともあり、この日は、この撮影を以てモノレールの撮影を終了。動物園駅より折り返してきた犬山遊園行きに乗り込み、犬山遊園へ移動。この乗車を以て、名鉄モンキーパークモノレール線に別れを告げた。

46年間、お疲れ様でした。

|

« まもなくデビュー 名鉄1700・2300系 | トップページ | 復活!京葉線のE331系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:名鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/43549955

この記事へのトラックバック一覧です: 46年の歴史に幕 名鉄モンキーパークモノレール線に乗る:

« まもなくデビュー 名鉄1700・2300系 | トップページ | 復活!京葉線のE331系 »