« 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影する | トップページ | 布袋駅に留置された名鉄パノラマカーを撮る »

名鉄の新種別「ミュースカイ」

では、再び2008年の年末の遠征記録に戻ります。

12月29日、矢橋工業のホキを笠寺駅まで追跡した後は、東海道本線の下り普通列車に金山まで乗車。ここから名鉄に乗り換えた。目的地へ向かう列車は、10分以上の待ち時間があった。その間に、中部国際空港からの「ミュースカイ」が到着した。

Img_sx4633s

金山駅に到着した空港特急「ミュースカイ」

皆さんも御存知のとおり、名鉄は12月27日にダイヤ改正を実施した。このダイヤ改正では、7000系パノラマカー及び1000系パノラマスーパー全車特別車編成の定期運用が終了し、鉄道ファンにとっては辛いダイヤ改正と言えるかもしれない。このダイヤ改正を機に、名鉄は特急政策を大幅に見直し、2000系を使用した中部国際空港発着の特急・快速特急以外の全列車が一部特別車編成で運転するようになった。そして、2000系車両を使用した中部国際空港発着の列車には、2000系車両の愛称名でもある「ミュースカイ」を、新たに種別として設定する事になった。その為、2000系車両の行先表示にも、従来の快速特急ではなく、「ミュースカイ」と表記されるようになった。

Img_sx4634s

「ミュースカイ」と表示されるようになった前面の行先表示。

Img_sx4632s

側面も「ミュースカイ」を表示。

空港発着の全車座席指定特急に与えられた「ミュースカイ」と言う新種別。何となく、京成の「スカイライナー」と似た感じもするが、車両の愛称名を新種別にした事で、名実ともに、パノラマカーに代わる、名鉄の新しい顔になったことを改めて実感した。

|

« 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影する | トップページ | 布袋駅に留置された名鉄パノラマカーを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:名鉄」カテゴリの記事

コメント

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
名鉄のミュースカイですか…昔からの名古屋を知る私には名鉄の変貌ぶりに…、びっくりします!!
なにしろ金山から常滑方面はローカル色が…太田川から分岐すると、田舎!でしたから…。もちろん枕木も本当に木でした!
西武でいえば、小手指・新所沢以遠みたいでした!
犬山線周りの新岐阜行きのパノラマーカーに乗ると、各務ヶ原で航空自衛隊の基地があり、稲荷山公園と被る印象でした。
名鉄も市営地下鉄や豊田へ路線を伸ばし、中部国際空港へ…。私がガキのときに乗っていた1960〜70年代と輸送体系が大変貌したんですね!!
なにしろ私は名古屋城のお堀を名鉄電車が走っていたのを覚えているんだから…(笑)。

投稿: 準急豊島園 | 2009/01/03 12:22

TOMOさん
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

写真を拝見させていただきましたが
フルカラーLEDでは、無く液晶?を使用している方向幕は
初めて見ました

これで、ますます
路線バスと比べると進化していくのが感じます。

投稿: 如月瑞穂 | 2009/01/03 22:19

準急豊島園さん、如月瑞穂さん、コメントありがとうございます。

準急豊島園さん>
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、中部国際空港開港と同時にデビューした名鉄2000系ですが、私もデビューした時は、兄弟系列である2200系とともに、今までの名鉄のイメージを覆す新世代の車両だなと感じました。常滑線も仰る通りで、空港線開業とともに大幅に変わりました。そして、準急豊島園さんが仰っている太田川駅も、高架工事で生まれ変わろうとしています。古き良き時代の名鉄の姿が、徐々に消えて行っていると言う現状です。瀬戸線も、お濠を走っていた時代があるんですよね。私も数年前に廃線跡を歩いてビックリしました。

如月瑞穂さん>
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、名鉄の行先表示ですが、この2000系を含め、1000系など、複数の形式で液晶式を採用しています。字の色は薄い感じですが、結構見やすいのではないかと私は思います。

投稿: TOMO | 2009/01/03 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/43616406

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄の新種別「ミュースカイ」:

« 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影する | トップページ | 布袋駅に留置された名鉄パノラマカーを撮る »