« 名鉄の新種別「ミュースカイ」 | トップページ | 三岐鉄道三岐線を訪ねて 前編 »

布袋駅に留置された名鉄パノラマカーを撮る

さて、金山駅で「ミュースカイ」を見送った後は、後続の準急電車に乗り込み、犬山線の布袋駅を目指した。

先日、惜しまれながらも、定期運用を終えた名鉄7000系パノラマカー。最後まで残った3編成のうち、7041Fと7043Fの2編成が、犬山線の布袋駅留置線に停められていることを知った。この留置線は、先日までデビュー間近の1700・2300系が留置されていた場所である。あの時とは、留置目的が全く対照的だ。

金山駅から新可児行き準急電車に乗って約25分。布袋駅に到着したのは12時ちょうどの事であった。この時点で、布袋駅ホーム及び構内踏切付近には、数名のファンが運用を離脱したパノラマカーを撮影していた。私もホーム上から撮影を開始する。

Img_d4113s

12月27日のダイヤ改正で運用を離脱した7000系パノラマカー。最後まで残った3編成のうち、7041Fと7043Fは犬山線布袋駅の留置線に疎開留置された。

ホーム上での撮影を終えた後は、構内踏切からも並びを撮影してみる。

Img_sx4639s

改札口前の構内踏切から並びを撮影。

この後、私は改札を出場し、布袋駅の名古屋方にある踏切から、留置中の2編成を撮影してみた。

Img_d4123s

名古屋方にある踏切から留置中の2編成を撮ってみる。

撮影後、公道からパノラマカーを眺めた後、再び改札内へ入場。再度、下りホームから撮影してみた。

Img_d4136s

展望席部分の並びを真横から。

真横からの並びの撮影を最後に、布袋駅での撮影を終了。次の目的地へと向かうため、犬山線の上り準急に乗り込んで、布袋駅を後にした。

定期運用を終えて、布袋駅構内に留置された2本の7000系パノラマカー。パノラマカーの特徴でもある逆富士の方向板を外された形で留置されている姿は、何とも寂しく見える。展望席の窓ガラスには「回送」と書かれた板が置かれている事から連想させるものは、「廃車回送」の4文字だった。しかし、この駅の留置線は、駅に隣接した駐車場からも、留置車両へは手が届きそうな状態であり、長期間留置による盗難防止のために方向板を外したと言う可能性もゼロではないだろう。7000系パノラマカーは、定期運用終了後も、2009年度中の旅客営業運転終了までの間は、イベントや臨時列車に使用されると言うことなので、この2編成も今一度、イベント等で動くことを、一鉄道ファンとして期待したい。

|

« 名鉄の新種別「ミュースカイ」 | トップページ | 三岐鉄道三岐線を訪ねて 前編 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:名鉄」カテゴリの記事

コメント

現実に方向板を盗んだ人がいると聞いています。
去年6月の時刻改正の時にも同じ処置がとられました。
鉄道好き、鉄道ファンとして悲しく思います。

投稿: maa | 2009/01/04 02:57

maaさん、コメントありがとうございます。

布袋駅は、以前より運用離脱車の一時的疎開留置に使われることが多かったようですが、6月のダイヤ改正時も同様の措置が取られたんですね。実際に運用離脱車から方向板を盗んだ人がいたとは。こう言う話を聞くと、何とも悲しくなりますね。

投稿: TOMO | 2009/01/05 22:57

お久しぶりです。

12月26日をもって、7000系パノラマカーが定期運用を終えてしまいました。

1700-2300系と入れ替わる形でダイヤ改正後には布袋のこの場所に離脱した車両が来るとは思ってはいましたが、7000系が来てしまったことを知った時には大変に寂しい思いをしました。

私も以前に行先表示が盗まれたと言う話を聞いたことがあり、このようなことは決して許された行為ではないので大変に寂しく思います。

6月29日のダイヤ改正後にも、7019・7033編成が画像の7041・7043編成同様に逆さ富士表示器が抜かれた状態で留置されていました。

703編成は猿投に向かいましたが、7019編成に関しては廃車回送が行われるまでの間に布袋から栄生の間を機能保全のために何度か往復運転を行っていました。

この7041・7043編成は機能保全で動くか、廃車回送で動くことだけが頭に浮かびますが、サプライズと言うことでイベント列車などに使用されることを私も強く願っています。

パノラマカーイベントが昨年に何度か行われていましたが、その時に何人かの中学生ぐらいのファンの方々が名鉄職員の方にP4(パノラマカー4両)の重連を復活させてほしいという声を何度か耳にしたりもしました。

また、7011編成(元特急仕様車両)には白帯が復活し、現在では豊明にて逆さ小富士が付けられたままで留置されています。

定期運用は終わってしまったものの、来年度の完全引退のまでの間現在でもパノラマカーの動向(どんなイベントがあるのかなど)が気になっています。

投稿: 秋元こまち | 2009/01/07 23:20

秋元こまちさん、コメントありがとうございます。

布袋駅に留置された7000系の姿は、とても寂しく見えましたね。ここに留置される車両は、これまでにも5500系なども含めて、廃車前提の留置と言う事が多いですから、それだけに、ここへ7000系が2編成も来てしまうと言うのは、何とも寂しい思いをされた名鉄ファンの方も多かったと思います。

この2編成が、次に動くのが廃車回送でないことを祈りたいですね。

投稿: TOMO | 2009/01/09 16:58

僕はパノラマカーが大好きです!もっとパノラマカーのことを載せてください!お願いします!

投稿: 名鉄ファン(中2) | 2009/02/08 21:25

名鉄ファンさん、コメントありがとうございます。

パノラマカーの話題ですが、東京在住なので、なかなか取り上げるチャンスが無いのですが、パノラマカー自体は、もう少しイベント用で残るようですから、また撮影できるチャンスが巡ってくれば、もちろん、このブログでも取り上げるつもりです。それまでの間、お待ちいただければ幸いです。

投稿: TOMO | 2009/02/10 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/43614944

この記事へのトラックバック一覧です: 布袋駅に留置された名鉄パノラマカーを撮る:

« 名鉄の新種別「ミュースカイ」 | トップページ | 三岐鉄道三岐線を訪ねて 前編 »