« 赤くなった小田急1000形を見る | トップページ | 西武園線を撮影する »

人形町 カップ酒・缶詰バー「キハ」へ行ってきた

昨日は、仕事を定時で終えた後、西荻窪から東西線直通電車と日比谷線を乗り継いで人形町へ向かった。

1週間ほど前になるが、、『モハようございます。』の著者である、吉田一紀さんより、人形町にある「キハ」と言うお店に行きませんかとのお誘いをいただいた。この「キハ」と言うお店、鉄道ファン2009年4月号でも取り上げられており、以前から気にはなっていた。これは願ってもないチャンスと思い、御誘いに乗って出掛けたのである。

西荻の事務所を定時で切り上げ、人形町へ。現地には18時に到着。人形町駅のA5出口にて吉田さんと合流。この時点で集まったのは私を含めて4人。まずは「キハ」へ行く前に、1軒立ち寄る。そして、1時間ほどして、待望の「キハ」へと移動した。

Img_sx5526s

人形町の鉄道居酒屋「キハ」

まずは入口にあった看板に注目。ちょっと解りにくいかもしれないが、赤い踏切警報機のランプが点いていて、なかなか凝った作りである。更に、もう一つの看板もユニークであった。

Img_sx5528s

駅名票をイメージした看板。

JR東日本の駅名票をイメージした看板。前駅が素面、次駅が千鳥足と言うのも面白い。

記念撮影を終えて中へと入る。店内は1階(1号車)と2階(2号車)に分かれている。メニューはカップ酒や地ビール、そしてつまみの缶詰が主体となる。まずは飲み物とお通し代を支払って、2号車へと進んで行く。1号車は立ち飲み専門だが、2号車はロングシートの車内が再現されていた。

Img_sx5531s

ロングシートが再現された2号車の車内。

店内では、吉田さんのお仲間と合流し、この時点で既に8名近くが集まっていた。私は、初めてお会いする方ばかりであったが、皆、鉄道好きと言う事もあって、すぐに溶け込むことが出来た。

また、店内には各種鉄道部品や、鉄道模型も飾られている。

Img_sx5534s

東急7700系のナンバーと社紋。

Img_sx5532s

かつてトミックスで発売していたCタイプディーゼル機関車。

集まった方達との話が弾み、気がつけば23時を過ぎていた。こう言う時は時間が経つのがとても早いものだ。「ご乗車ありがとうございました」と言う店主の二上助役からの言葉に送られて、店を後にしたのは23時15分頃のことであった。

吉田さん、そして「キハ」でお会いした皆様、ありがとうございました。

|

« 赤くなった小田急1000形を見る | トップページ | 西武園線を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん
こんにちは。昨日はありがとうございました!
昨日の楽しかった余韻に浸っています。
憧れのTOMOさんにお会いできてとてもとても嬉しかったです。TOMOさんは優しい雰囲気で安心して色々お話出来ました!

これからも心に残る写真の数々、楽しみにしています!!
そしてまた色々ご指導お願いします♪

それにしてもスゴイ!もうUPされているとは。

投稿: 地歴部員 | 2009/04/10 10:42

地歴部員さん、コメントありがとうございます。

昨日はお世話になりました。とても楽しかったですね。私も、今回初めて「キハ」に行きましたが、あの雰囲気はやみつきになりそうです。

今後とも弊ブログをどうぞ御贔屓に。宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2009/04/10 12:30

こんにちわ、まさかこんな店があろうとは…
趣味に走りつつも立飲み屋(しかもカップ酒と缶詰主体!!)としての根底がしっかりしているようで
個人的には好感が持てますねえ。
写真も酒好きが集まってるなあという感じが○です(笑。
人形町は行動圏から外れてしまっていますがいつか訪れる時に備えてチェックしておきます。

しかしこんなネタに過敏に反応してしまうとは自分も年をとったんだなあ…(苦笑。

投稿: 明之秀次(仮名) | 2009/04/10 13:07

こんにちは!昨日はとても楽しかったです。もうUPされているとは驚きです!
ほんとうに、23時まであっという間でした。まだまだ話し足りないよ~という気持ちで、後ろ髪をひかれるとはこのことです。また色々お話伺いたいです!
これからも、写真と文がいっぱいの「鉄日誌」楽しみにしています。それにしても、TOMOさんのブログはほんとうに「日誌」ですね!私なんぞは「日記」とは名ばかり、「週刊」にも足りないですから。。

投稿: 秋間森林鉄道社長 | 2009/04/10 18:28

こんばんは
明之秀次さんではありませんが、私もこういった店が在るとは全くしりませんでした。 通勤経路も会社自体も私自身は人形町とは、全く反対方向なのです。因みにこのお店は土曜日には営業しているのでしょうか。平日だけだったら私自身がなかなか行っている余裕が無いのです。営業時間とある程度の料金がわかればさいわいです。

投稿: 熊田 虎之助 | 2009/04/10 19:57

この店のうわさは聞いていましたが、実は会社の事務所が水天宮近く(隅田川沿い)なので、機会があればと狙っていました。

鉄ファンも読んでいましたので、狙ってみたいですね。
後、水天宮近くになりますが、駄菓子の飲み屋もありますよ。鉄ネタではありませんが、どうぞ。

投稿: 横山 正典 | 2009/04/11 11:15

皆さん、コメントありがとうございます。

明之秀次(仮名) さん>
一応、2号車は座席付きではありますが、何故かみんな立ってましたねえ。でも、この雰囲気が3時間以上立ちっ放しにさせても、時間を感じさせませんでした。鉄道ファンなら必ず楽しめるお店だと思いますので、一度は訪れてみても良いと思います。

秋間森林鉄道社長さん>
こちらこそ、楽しい一時を過ごすことが出来ました。有難うございました。本当にあっという間でしたね。ちなみに更新頻度ですが、私も未だに書けていない記事がありまして、物によっては「日誌」にならない物もあります。今後とも弊ブログをどうぞ宜しくお願いします。

熊田 虎之助さん>
こちらのお店ですが、土日は基本的に休みのようです。土曜日のみ不定期的に営業する日もあるようですが、平日の方が確実ですね。ちなみに、料金ですが、カップ酒は300円からありますので、飲み物の他、お通し(入場料)300円をプラスして、最低600円から入店できるそうです。

横山 正典さん>
水天宮の近くにお勤めですか。であれば、仕事帰りにふらっと立ち寄ることは可能ですね。ぜひ行ってみてください。駄菓子の飲み屋ですか。変わってますね。

投稿: TOMO | 2009/04/12 00:54

先日はお付き合いありがとうございました。
また、私のような毎日が日曜日で毎日が仕事のような生活と違って、TOMOさんは次の日がしっかり仕事なのに、遅い時間まで引っ張ってしまい恐縮です。


TOMOさんが鉄道ファンの間ではかなり有名なことがあらためて分かりました。
これだけのブログを作っていらっしゃるのだから当然といえば当然ですが、キハの常連さんの多くもご存じでしたからね。
そんなTOMOさんの撮影に同行させていただいたことがあるというのは、私はホント恵まれています。

今後もよろしくお願い致します。

投稿: 吉田一紀 | 2009/04/12 13:00

吉田一紀さん、コメントありがとうございます。

当日はお世話になりました。とても楽しく、つい時間が経つのを忘れてしまい、気がついたらこんな時間という感じでした。また、半数ぐらいの方が、私のブログを読んで下さったことがあるとのことで、逆に責任の重さも感じた日でもありました。

また、いつかご一緒させていただきたいと考えております。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2009/04/13 12:11

私もこの間「キハ」デビューを果たして、どなたかブログに書いていないかなー? と思ってコチラにたどり着きました。

こんな会があったのですね!
とっても楽しそうでうらやましいです!!

投稿: リリィ | 2010/04/09 16:50

リリィさん、コメントありがとうございます。

私が初めて「キハ」に行ったのは、ちょうど1年前の4月9日でした。リリィさんも、つい最近、キハデビューされたのですね。

本文でも触れているとおり、この店は、初めて行っても、すぐに常連さんと会話が打ち解けて、つい時間が経つのを忘れてしまいます。このところ、ちょっとご無沙汰しているのですが、私も近いうちに行ってみようと思っています。

キハでお会いできると良いですね。

投稿: TOMO | 2010/04/09 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/44622687

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町 カップ酒・缶詰バー「キハ」へ行ってきた:

« 赤くなった小田急1000形を見る | トップページ | 西武園線を撮影する »