« 池袋駅でオリジナル顔の東武8000系と出会う | トップページ | 東海道線全通120周年記念HMを掲出したE217系 »

EF81 95+24系乗務員訓練列車を撮影する

さて、4月19日の本来の目的は、EF81 95+24系客車による乗務員訓練列車の撮影であった。

この乗務員訓練列車、4月5日より実施されており、尾久~黒磯~上野~尾久と走行するものである。EF510への置き換えが決まった、田端運転所のEF81と尾久車両センターの24系による運転と言う事で、以前より撮影したいと思っていたのだが、この日は、田端運転所のEF81の中では一番のネタガマとも言える95号機が牽引を担当と聞き、ついに重い腰を上げた。

池袋駅で、東武東上線の撮影を終えた後、埼京線に乗車。赤羽で京浜東北線に乗り換え、向かったのはお馴染みの東十条。この付近は撮影しやすいポイントで、現地に到着してみると、乗務員訓練列車がEF81 95号機牽引と言う情報が出回っていたせいか、線路沿いの道には、カメラを持ったファンの姿が目立った。私は、撮りやすそうな場所を求めて、線路沿いの道を赤羽方向へ進む。もうちょっと先まで行くと、線路は高架区間に入って行く。流石にこの辺まで来ると、撮影する人も少なかった。私は、先客の方達の邪魔にならないところで待機し、本番を待つ。211系の普通列車2本でタイミングを図る。現地到着からおよそ15分後の事。前方よりEF81 95号機+24系客車の姿が見えてきた。

Img_d6396s_2

EF81 95+24系による乗務員訓練列車。

この時点で時刻は16時47分。この場所では影が目立つ。しかし、EF81 95号機の最大の特徴である、側面の「EF81」のロゴは解るように写ってくれた。後ろの連なる24系客車は、「北斗星」にも使用されている車両であるが、乗務員訓練列車と言う事で、営業運転ではない事から、電源車が連結されていない。普段の「北斗星」とは一味違った姿である。

この後、私は東十条駅に戻り、京浜東北線の電車で鶯谷に向かう。上野から尾久へ向かう推進回送を撮るのが目的だ。鶯谷駅のホームで待つ事およそ5分ほど。24系客車を先頭にした乗務員訓練列車が、ゆっくりと近づいて来た。

Img_d6405s

24系客車を先頭に尾久車両センターに向かう。

客車側が先頭に立っているシーンを撮影した後、後追いを撮影する。

Img_d6408s

最後は機関車メインに後追い。

この撮影を以て、EF81+24系客車の乗務員訓練列車の撮影を終了とした。

今回乗務員訓練列車の牽引を担当したEF81 95号機だが、一部のサイトでは、まもなく検査期限切れとなり、そのまま運用離脱か?とも言われている。ファンとしては、この撮影が最後の撮影にならない事を願いたい。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
痛勤形酷電どっと混む!さん

|

« 池袋駅でオリジナル顔の東武8000系と出会う | トップページ | 東海道線全通120周年記念HMを掲出したE217系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、一番最後に全般検査出場したのが2002年でしたねぇ。

投稿: 岩崎友裕 | 2009/04/22 12:38

岩崎友裕さん、コメントありがとうございます。

前回の全般検査は2002年でしたか。早速のフォローありがとうございます。

EF510への置き換えが決定していますから、このまま検査切れになるのであれば、一足先に引退と言うことも考えられますからね。

投稿: TOMO | 2009/04/23 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/44747479

この記事へのトラックバック一覧です: EF81 95+24系乗務員訓練列車を撮影する:

» 虹カマ牽引の乗務員訓練運転を撮る!(臨時関東遠征#2) [痛勤形酷電どっと混む!ブログ版]
 遠征最終日。  この日は、他に撮りたい物が一杯あったのですが、間も無く検査切れ [続きを読む]

受信: 2009/04/25 18:16

« 池袋駅でオリジナル顔の東武8000系と出会う | トップページ | 東海道線全通120周年記念HMを掲出したE217系 »