« 春の行楽列車 通勤準急西武秩父行きと各駅停車吾野行きを撮影する | トップページ | 立川から南武線経由で下田へ直通 特急「リゾート踊り子号」運転 »

西武多摩湖線 車両故障によるダイヤ乱れに遭遇

5月10日の出来事。

午後から浜松町・銀座と回って、東京駅から中央線で帰宅する。中央線は、国分寺駅での人身事故の影響により遅れが出ていたものの、運転再開直後だったこともあって、東京駅からの電車は空いていて、さほど遅れも気にならない程度で国分寺まで戻ってきた。

到着後、20分ほど国分寺駅で撮影をして、萩山へ戻ることに。JRと西武との連絡改札を入ると、多摩湖線の異常に気がついた。

Img_sx6051s

国分寺駅7番ホームの発車案内機。今度の列車は一橋学園行きとなっている。

ご覧のように、駅ホームの発車案内機は、休日の夕方であるにも関わらず、一橋学園行きとなっている。何があったのか。駅の案内放送を聞いてみると、車両故障が発生し、故障した車両が青梅街道駅に停まっているとのこと。運転に支障がない国分寺~一橋学園間で運転を再開したばかりであった。

Img_sx6053s

一橋学園行きとして折り返す259F

暫く、国分寺駅で運転再開できるかどうか様子を見ながら待っていたが、長引きそうな気配を感じ、駅の案内通り、国分寺線、小川乗り換えで帰宅する。そして、帰宅後、青梅街道駅の様子が気になり、自転車で青梅街道駅を目指した。道中、青梅街道2号踏切が閉まっていることに気づき、運転再開したのかと思ったところ、近所の方が、もう1時間近く閉まったままだと教えてくれた。そのまま自転車で先を目指すと、青梅街道駅ホームに故障した車両がとまっているのを確認できた。近くの駐輪場まで進み、ここで故障した車両が257Fだと言うことを知る。

その後、暫く様子を観察してみると、萩山から救援用車両を向かわせて、故障した車両を牽引するとのこと。引き続き駐輪場で待機していると、萩山方向から、ゆっくりと救援用車両が近付いてきた。そして連結。

Img_d7208s

故障した257F(左)を救援に来た261F(右)

急きょ派遣されたのは、この日の昼間、多摩湖線で使用され、萩山の電留線で待機していた261Fだった。

私は、この後の予定もあり、連結作業を見届けてこの場を離れた。そして、約1時間後のこと。萩山駅に立ち寄ってみると、何事もなかったかのように263Fが折り返しの国分寺行きとして入線してきた。あの後、故障車両を萩山の電留線まで引き上げさせた後、玉川上水車両基地から、この日運用に就いていなかった263Fを呼び出して、運転再開に漕ぎ付けたようである。

257Fの故障により、一時的に予備車なしとなった多摩湖線。この間に更なるトラブルがあってはいけないと心配していたのだが、5月13日の朝、257Fが運用に復帰しているのを確認。261Fに牽引されて、青梅街道駅から脱出した時は、復帰までしばらくかかるかと思っていたが、思ったよりも故障の度合いが軽かったと言う事なのだろう。少ない車両数でやり繰りしているので、257Fの運用離脱が長引かなくて良かったと思う。

|

« 春の行楽列車 通勤準急西武秩父行きと各駅停車吾野行きを撮影する | トップページ | 立川から南武線経由で下田へ直通 特急「リゾート踊り子号」運転 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

記事読みました、あってはいけない事ですが故障した車輌が早期に復帰出来たのは何よりだと思います。

投稿: 岩崎友裕 | 2009/05/16 14:48

最近、多摩湖線用のN101系の不具合が目立つように感じます…。
大丈夫なんでしょうか…。

それに予備編成が1本というのが気になります…。

投稿: 準急豊島園 | 2009/05/16 23:47

岩崎友裕さん、準急豊島園さん、コメントありがとうございます。

岩崎友裕さん>
本当に早期復帰してくれて安心しました。実は、離脱が長引きそうな場合、この記事を日の目に出すかどうかで悩んだんですよ。でも、こうして運用に復帰してくれたので、公開する事にしました。

準急豊島園さん>
仰る通り、最近、多摩湖線の車両に関しての不具合が目立つようになりましたね。綺麗に使っているとは言え、30年選手ですから、無理している部分も多いのかもしれません。予備車が少ないのは、実は多摩湖線だけでなく、本線にも言える事だと思います。時々、新宿線の4ドア10両固定編成が入場すると、3ドア車で代走するケースがありますからね。

投稿: TOMO | 2009/05/18 02:22

確かにこの間2~3日前に拝島快速が101系で走っているのを見ました次の日も拝島快速に充当されてました

投稿: トレイン | 2009/05/23 22:31

トレインさん、コメントありがとうございます。

3ドア車の拝島快速は、普段ですと見られないシーンですが、4ドア車、それも10両固定編成に不足が生じた時は、3ドア車の代走が多く見られますね。

こう言うシーンは、少ない車両数で、何とか維持していると言う感じにも見えますよね。

投稿: TOMO | 2009/05/26 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/45010340

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線 車両故障によるダイヤ乱れに遭遇:

« 春の行楽列車 通勤準急西武秩父行きと各駅停車吾野行きを撮影する | トップページ | 立川から南武線経由で下田へ直通 特急「リゾート踊り子号」運転 »