« 2009年5月30日撮影の秩父鉄道の貨物列車 | トップページ | 西武多摩湖(南)線に2000系入線 »

緑寿を迎えたC58 363号機

さて、5月30日午後は、秩父鉄道110周年記念リバイバルカラー編成の撮影のため、秩父鉄道の波久礼駅を訪れたが、この駅では、1000系・貨物列車の他、SL「パレオエクスプレス」も撮影してみた。

Img_d80872s

12系客車4両をけん引し、熊谷を目指すC58 363号機。

先日、広瀬川原車両基地で開催されたイベント「2009わくわく鉄道フェスタ」会場内でも紹介されてたが、C58 363号機は、登場から66年(緑寿)を記念して、緑色の新しいナンバープレートを作り、8月30日までの期間限定で、新プレートを付けて運転している。そこで、今回はどうしてもその姿を記録しておきたかった。

秩父鉄道の「パレオエクスプレス」も、今年で運行開始から21年。今やC58も、すっかり秩父路の風景に溶け込んでいる。緑寿を迎えたC58の末永い活躍を祈念したい。

|

« 2009年5月30日撮影の秩父鉄道の貨物列車 | トップページ | 西武多摩湖(南)線に2000系入線 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:秩父」カテゴリの記事

コメント

「鉄道ファン」のホームページにあるニュースコーナーの記事を見ましたら、去る7月12深夜から13日未明にかけてC58―363が広瀬川原から高崎車輌センターに回送されました。秩父鉄道に問い合わせたところ「故障が発生した為に高崎に回送した」との事、同時に秩父鉄道のホームページには「7月18日~20日の牽引機を変更する」と発表されておりました。

投稿: 岩崎友裕 | 2009/07/14 22:50

岩崎友裕さん、秩父鉄道情報ありがとうございます。

C58の故障については、私も秩父鉄道の公式サイトで確認しました。子供たちが夏休みに突入する三連休の運転を全て電気機関車による代走にしなくてはならないというのは、秩父鉄道サイドも辛い決断だった事と思います。三連休最終日の20日は、「SL熊谷うちわ祭り号」として運転する予定でしたが、これも「EL熊谷うちわ祭り号」となってしまうのでしょうね。故障による離脱が、長引かない事を祈るばかりです。

事実とは言え、C58の緑寿を祝うための記事に、このようなコメントを入れなくてはならないというのは、とても辛いです。故障に関しては事実ですから仕方ないですが、私としましては不本意であります。

投稿: TOMO | 2009/07/15 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/45197885

この記事へのトラックバック一覧です: 緑寿を迎えたC58 363号機:

« 2009年5月30日撮影の秩父鉄道の貨物列車 | トップページ | 西武多摩湖(南)線に2000系入線 »