« お陰様で250万HIT達成! | トップページ | 副都心線開業1周年記念ヘッドマーク掲出電車を撮影 »

房総地区向け209系2100番台車の配給列車を撮影

6月14日の出来事。

午後から、地元、西武鉄道で増殖中のヘッドマーク付き編成を撮影しようと思っていたところ、長野総合車両センターから、房総地区向け209系2100番台車が出場し、首都圏へ向かっているとの情報を入手した。

209系2100番台車とは、房総地区で活躍を続けている113系電車を置き換えるために、京浜東北線へのE233系投入によりねん出された209系の一部車両を改造して誕生した車両。先月開催された、大宮総合車両センターのイベントでも、改造中の姿が目撃されたそうだが、生憎、職場の慰安旅行と重なり、その姿を確認する事が出来なかった。配給列車の運転経路を見ると、地元の武蔵野線を通過すると言う。これは一目見ておきたい。どこで撮ろうかと考えていると、いつもお世話になっている、古レール研究家のふずりなさんより、武蔵野線の荒川橋梁へ来ないかとのお誘いを受け、荒川橋梁へ向かう事にした。

西浦和駅前でふずりなさんと合流し、荒川橋梁に到着したのは15時頃のこと。土手の上には、お召列車でも来るのかと思うほど、多くのファンが集まっていた。それでもキャパがそれなりにある事から、余裕で撮影場所を確保。カメラの設定をしながら配給列車の通過を待つ。先行列車で練習を重ねながら待つ事、およそ25分後の事。双頭連結器装備のEF64 1030号機に牽引された4両編成の209系2100番台車が目の前に現れた。

Img_d8724s

EF64 1030号機に牽引され、幕張車両センターへと向かう209系2100番台車。

注目のラインカラーは、ご覧のように房総地区で活躍中の211系で採用された黄色とブルーの帯。個人的には、209系にも似合っていると思う。

Img_d8731s

後追いも撮影。

踏切事故対策だろうか。京浜東北線時代よりもかなり大型のスカートが付けられていた。

私が撮影した場所からだと、車内の様子などは一切見えなかったが、他に撮影された方からの情報によると、長距離運用を考慮してか、先頭車の座席配置はセミクロスシート。更にモハ208にトイレが設置されているそうだ。

房総地区には、大量の113系が残っており、今後、209系2100番台車の改造が急ピッチで進むものと思われる。房総地区の113系の置き換えに209系?と首を傾げた事もあったが、113系の前は73系電車が活躍しており、当然のことながら4ドアロングシート車での運転だった。一部はセミクロスシートに改造されているとは言え、代替車は209系となると、今回の置き換え劇は、まさに「歴史は繰り返す」と言う言葉がピッタリなのかもしれない。

ご案内いただいた、ふずりなさん、当日はお世話になりました。また宜しくお願いします。

|

« お陰様で250万HIT達成! | トップページ | 副都心線開業1周年記念ヘッドマーク掲出電車を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

「鉄道ファン」のホームページにある209系コーナーにもこの事が掲載されておりました、これで211系の中央本線への転用が濃厚になってきそうですねぇ。

投稿: 岩崎友裕 | 2009/06/16 16:41

私は暫定配置のような気がします。
209は外板などが薄いので日持ちが
難しそうですね。省エネルギー対策
などの理由があるのかもしれません
(211ですと回生しか省エネできませんし)

73の前などはキハ20やキハ35ですから
房総は扉が増えたり減ったりで大変ですね。

73はお世辞にも房総には似合っていなかったと
思います。津田沼の配車実績や101と違って
短編成ができるなどが選ばれた理由だと思いますが
子供のときに見て「なにもここで使わなくたって」
と感じました。
さすが209は路線に合った改造されましたね。

投稿: SATO | 2009/06/16 18:46

この房総用の209系はセミクロらしいですよ。

投稿: たま人 | 2009/06/16 19:53

確か出場は7月と確認したのですが、6月半ばにして既に出場してたんですね。

211系と同じ塗装はまぁ納得です。京浜東北線では今年中にもE233系へ完全移行し、運用を離脱した209系は南武線へ転用か、房総地区へ転用か、それともそれ以外の路線へ転用かで大きく枝分かれしそうな気がします。

元京浜東北線の0番台も一気に全廃されるかと思いきや、廃車編成よりも転用編成の方が多いので、これからもこれらの編成の活躍ぶりに注目していきたいです。

また、209系房総転用と同時に113系が首都圏で見られなくなる日もいつか来るのでは・・・、と思います。

投稿: mi-ha- | 2009/06/16 21:15

皆さん、コメントありがとうございます。

岩崎友裕さん>
仰る通り、113系とともに211系の行方も気になりますよね。噂されている中央線への転用が実施されれば、今残っている115系も次々に淘汰されていくのは間違いありません。113系と115系、ともにスカ色の車両が消えていくことになるのはさびしいですね。

SATOさん>
仰るように、これまでの車両と比べますと、長期の活躍は望めないような気はします。そう言えば、電化前は様々な気動車が走っていましたね。そこへ電化とと同時に73系が入ったわけですが、確かに73系の投入は私でもおかしいと思います。でも、千葉の場合は他の問題もありそうですから、なかなか新車を投入するというわけにはいかないのでしょうね。

たま人さん>
本文でも触れていますが、先頭車に関しては、セミクロスのようですね。中間車はロングシートと聞いています。

miーhaーさん>
今のところ京浜東北線から離脱した209系は、既に6連1本が南武線へ転用されています。さらにもう1本、南武線向け車両が東京総合車両センターに留置されているのを先日目撃しました。近いうちに出場してくることでしょう。今後は、各地に疎開した車両が徐々に姿を変えて出場してくることになりそうですね。

投稿: TOMO | 2009/06/17 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/45354576

この記事へのトラックバック一覧です: 房総地区向け209系2100番台車の配給列車を撮影:

« お陰様で250万HIT達成! | トップページ | 副都心線開業1周年記念ヘッドマーク掲出電車を撮影 »