« 201系「四季彩」さよなら運転を撮影 その1 | トップページ | 583系で運転 東海道線全通120周年記念号 »

上野原で撮影した中央本線の臨時列車

さて、四季彩を撮影したするために訪れた上野原駅周辺では、この撮影の合間に、同駅を通過する様々な列車を撮影した。今回は、この中から、当日運転された臨時列車を取り上げて行く。まずはこの列車から。

Img_d9146s

田町車両センターの185系による特急「はまかいじ」

その名の通り、横浜地区と中央東線沿線とを結ぶ臨時特急「はまかいじ」。同列車の運転開始は、1996年4月27日。以来13年間、週末を中心に走り続けており、今や週末の中央本線の定番列車に成長したと言っても過言ではない。

Img_d9152s

215系「ホリデー快速ビューやまなし」

東海道本線の遠距離通勤客への着席サービスへの切り札として登場した215系。以前は、朝夕の定員制ライナー列車の他、日中は東海道本線の快速「アクティー」にも使用されていたが、湘南新宿ラインの増強に伴い、東海道本線では、朝夕のライナー列車のみの充当となり、日中は昼寝と言う日々が続くようになってしまった。中央本線では、土曜・休日に新宿~小渕沢間に運転される「ホリデー快速ビューやまなし」として運用されており、今では、この列車が215系の全運用の中で唯一、整理券なしで乗車可能な列車となっている。

この後、「四季彩」を撮影し、上野原駅へ戻ろうとしたところ、下り列車が通過すると解り、足を止めてカメラを向けてみると、こんな列車がやって来た。

Img_d9168s

485系ジョイフルトレイン「いろどり」を使用した、臨時快速「ポートトレイン横濱号」

別名「フリーザ」とも呼ばれる独特なスタイルの「いろどり」を使用した「ポートトレイン横濱号」は、横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンにあわせて、甲府~鎌倉間に運転されたもので、注目すべき点としては、途中の鶴見~桜木町間を、普段は旅客列車が通過しない東海道線の貨物支線である、高島線(通称)を通過すると言う事。最近は、このような貨物線通過体験ツアーが流行っているようで、この列車に関しても、貨物線通過体験をされたファンが多かったようである。しかし、この場所で撮ったのであれば、普段の団臨と全く変わらない姿だったかもしれない。

この「いろどり」撮影を以て、7月4日の上野原での撮影を終了とした。

|

« 201系「四季彩」さよなら運転を撮影 その1 | トップページ | 583系で運転 東海道線全通120周年記念号 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

215系は東海道線に投入されたときは、「全部二階建ての未来の電車」という印象を持っていましたが、2ドアのため乗り降りに時間がかかり、アクティーへの充当はうまくいかず、ライナー運用が中心となりました。
2ドア、デッキあり、全て普通車はボックスシートということで近郊型というより、最後の急行型といった感じです。だからなかなか活躍の場がないのかもしれません。(快速「伊豆」として伊東まで運転されたのは面白いと思いましたが、長続きしませんでした。中央本線の狭小トンネル通過可能な設計になっていて、「ホリデー快速ビューやまなし」という働き場があったのはせめてのも救いです。朝、東海道線に乗っていると、茅ヶ崎、保土ヶ谷、新川崎の留置線?でライナー運用を終えて休んでいる彼らを見ると、「お疲れさん」と言いたくなります。)

投稿: バイシ | 2009/07/07 02:07

バイシさん、コメントありがとうございます。

215系の快速「アクティー」は、私も何度か乗車した事があります。乗降にも手間取りますが、立って乗車する場合、つかまる場所も少ないと言うのも、日中の料金不要列車に使用するには、問題があったように思います。湘南新宿ラインに、まだ新宿始発の横須賀線方面行きが残っていた時に、215系を使用していた時期がありましたが、あれは215系にちょうど良い運用だと思っていました。もう今となっては、このビューやまなし号以外ですと、ライナー列車専属となってしまいました。まあ、考えてみますと、もともとは朝夕ラッシュ時間帯の着席サービスが、この車両の目的ですので、これが本来の姿なのかもしれませんね。

でも、この電車が初めて中央本線を走ったとき、よく低断面トンネルに入れるなあと、感心したのを今でもよく覚えています。もし、低断面トンネルに対応していなかったら、もう完全な朝夕専用車となってしまっていたことでしょうね。

投稿: TOMO | 2009/07/08 01:27

はじめまして、こんにちは。
いきなりで、申し訳ありません。
列車の名称(愛称?)が知りたくて、
こちらにたどり着きました。
よろしくお願いします。

その列車でございますが、3両編成乗用、
今年の7月26日(昨日)午後17時頃に
中央本線 青柳〜すずらんのさと 間を
甲府方面へ走行しておりました。
普段見慣れない車両でしたので、何という
電車なのか知りたいと思っています。

もし、ご存じでしたら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。


投稿: しろさぶろう | 2009/07/27 13:45

しろさぶろうさん、はじめまして。

ご質問の列車ですが、おそらく、新潟車両センター所属のカーペット敷き電車「NO.DO.KA」をご覧になったのではないかと思います。ちょうど、同車の運行予定を見ますと、26日の夕方は、中央本線を走行しており、時間帯も場所も一致しています。

なお、この「NO.DO.KA」に関しては、弊ブログの2009年7月26日付記事(http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com/tetsu/2009/07/post-694d.html)でも触れております。宜しければ、そちらも合わせてご覧ください。

投稿: TOMO | 2009/07/28 00:05

TOMO さん

こんにちは。
ご回答ありがとうございました。
車両の側面に絵柄とともに6文字位のペイントが
ありましたので、間違いないと思います。
ご案内戴きましたリンクもこれから訪れてみます。
ありがとうございました。

投稿: しろさぶろう | 2009/07/28 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/45557701

この記事へのトラックバック一覧です: 上野原で撮影した中央本線の臨時列車:

« 201系「四季彩」さよなら運転を撮影 その1 | トップページ | 583系で運転 東海道線全通120周年記念号 »