« 中央線内を走る253系「成田エクスプレス」を撮影 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103 本日より営業運転開始 »

トヨタロングパスエクスプレスを撮影

さて、西国分寺で「成田エクスプレス」を撮影した後は、改札を出て、駅近くの武蔵野線の列車が撮影できるポイントへ移動する。ここでは、JR貨物が運行する「トヨタロングパスエクスプレス」を撮影するのが目的である。

「トヨタロングパスエクスプレス」は、2006年11月より運転を開始した貨物列車。その名の通り、中京圏のトヨタ系諸工場で生産された部品を、関東自動車工業岩手工場へ運ぶために、名古屋南貨物駅~盛岡貨物ターミナル間を1日2往復運転(注:始発駅基準土曜・日曜運休)している。このうち、前夜に盛岡貨物ターミナルを出発し、名古屋南貨物駅へと向かう列車が、早朝6時20分頃に西国分寺を通過する事になっていた。そこで、「成田エクスプレス」と合わせて、この列車も撮影する事にしたのである。撮影ポイントに着いて、撮影準備をしていると、早速3番線を貨物列車が通過するとの接近放送が入った。この列車か?カメラを構えてみると、EF210が見えてきた。「トヨタロングパスエクスプレス」も、黒磯からはEF210が牽引している。早速本番かと気合が入ったが、来たのは、EF210の単機だった。

Img_d10545s

トヨタロングパスエクスプレスの通過直前にやって来たEF210-103。

単機のEF210通過からおよそ3分後の6時17分、再び貨物列車通過の接近放送が入った。今度こそ「トヨタロングパスエクスプレス」である。ゆっくりとした速度で、西国分寺駅を通過して行った。

Img_d10552s

西国分寺駅を通過する「トヨタロングパスエクスプレス」

専用コンテナで構成されているため、見事な編成美を見せてくれる「トヨタロングパスエクスプレス」。これまでにも、静岡県内などで見かけた事は有るのだが、タイミングが悪く、本格的に撮影したのは、実は今回が初めてだったりする。まさか早朝通過となる地元での撮影が、初の撮影になるとは思ってもいなかった。

|

« 中央線内を走る253系「成田エクスプレス」を撮影 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103 本日より営業運転開始 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46058256

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタロングパスエクスプレスを撮影:

« 中央線内を走る253系「成田エクスプレス」を撮影 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103 本日より営業運転開始 »