« 佐久間レールパーク見物客で賑わう飯田線を撮影 その2 | トップページ | JR国分寺駅バリアフリー化観察記14 »

名古屋駅で951列車を撮影

さて、野田城駅周辺での撮影を終えた私は、飯田線で豊橋へ。そして、豊橋から東海道線の新快速で名古屋へと向かった。

実は、この日の撮影中に、東海道本線の貨物列車951列車を、EF66 27号機が牽引していると言う情報が入って来た。27号機は、数あるJR貨物所属のEF66の中で、唯一、国鉄色を維持している車両である。前から一度は撮りたいと思っていたのだが、なかなか縁がないのか、当たらなかった。それが、今回、撮影できるチャンスが出てきたとなれば、撮影に行くしかない。飯田線からの帰り道を、名古屋経由にしたのであった。

豊橋から乗車した新快速で、951列車を追跡する。ようやく熱田まで来たところで951列車を捕えた。こうなると、出迎えて撮るには名古屋駅しかない。新快速を名古屋で下車し、お隣の7番線ホームに行くと、ホームの東京方は多くのファンが待機していた。先客の方達の撮影に支障がない場所をどうにか確保し、951列車の通過を待つ。撮影準備が出来てから、およそ5分後の事。951列車がゆっくりと名古屋駅に差し掛かった。

Img_d11508s

国鉄色のEF66 27号機を先頭に名古屋駅を通過する951列車。

かつての3363列車の流れを汲む951列車。この日は、国鉄色を維持するEF66 27号機牽引。更に、旧貨物更新色のEF66 30号機を次位無動として連結するなど、ファンの注目度が高い列車となった。次位無動で連結された30号機。旧貨物更新色の車両は、廃車や新貨物更新色への塗装変更などにより、急速に姿を消し、今では、この日連結された30号機だけになってしまったようだ。どちらにしても、かなり貴重な組み合わせだったことは間違いない。

ところで、この951列車だが、実は前日の19日にも、名古屋駅で撮影している。今回、19日の951列車も、ちょっとご紹介しておこう。

Img_d11380s

9月19日の951列車。

この日、機関車の次位には、日鐵運輸の私有のチキ5500が連結されており、機関車よりも、後ろに連なる貨車に注目が集まったようだ。

|

« 佐久間レールパーク見物客で賑わう飯田線を撮影 その2 | トップページ | JR国分寺駅バリアフリー化観察記14 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46296096

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋駅で951列車を撮影:

« 佐久間レールパーク見物客で賑わう飯田線を撮影 その2 | トップページ | JR国分寺駅バリアフリー化観察記14 »