« 名古屋駅で951列車を撮影 | トップページ | 西武 曼殊沙華輸送を観察する その2 »

JR国分寺駅バリアフリー化観察記14

7月23日より、工事のため閉鎖されていた、国分寺駅下りホーム6号車付近のエスカレーターだが、この度、改良工事が終了し、9月25日初電より、使用再開となった。

Img_sx7236s

9月25日から使用されるようになった下りホーム、6号車付近のエスカレーター。

私は以前より、このエスカレーターを帰宅時に愛用しており、工事期間中は、乗車位置を微妙に変えていたのだが、これで再び、元の場所に乗車するようになった。エスカレーター閉鎖中は、8号車付近のエスカレーターが大変混雑をしていたのだが、これで混雑も緩和される事になるだろう。

ところで、下りホームには、もう一つ気になる場所が有る。

Img_sx7233s

3号車付近にある仮囲い。

仮囲いの広さからして、待合室を作っているのではないか?と言う気がするのだが、果たして・・・

|

« 名古屋駅で951列車を撮影 | トップページ | 西武 曼殊沙華輸送を観察する その2 »

国分寺駅工事関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん、こん**は。

いつもながらの精力的な取材、お疲れ様です。

国分寺駅下りホームの工事現場ですが、今日見たところ、おそばやさんが出来るようです。紙が貼ってありました。

以前、西国分寺寄り階段下にあったおそばやさんの復活でしょうか?

しかし上りホームにもおそばやさんがあり、国分寺駅のおそばやさんは人気があるのでしょうかね?

ワシはどちらも食べた事があります(^-^;

投稿: タコ安 | 2009/09/28 17:48

タコ安さん、コメントありがとうございます。

1・2番線の仮囲いの情報ありがとうございました。私も、早速確認しましたが、確かにお蕎麦屋さんのようですね。お店の名前は、手書きで「爽亭」と書かれていました。同じ店は、登戸駅にあるようです。

ちなみに、国分寺駅の駅そば屋、3・4番線にもありますが、こちらは、NRE系のそば屋さんですので、どちらかと言えば、1・2番線の方が好きでした。

投稿: TOMO | 2009/10/01 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46314197

この記事へのトラックバック一覧です: JR国分寺駅バリアフリー化観察記14:

« 名古屋駅で951列車を撮影 | トップページ | 西武 曼殊沙華輸送を観察する その2 »