« 西武トレインフェスティバル2009in横瀬 臨時列車復路編 | トップページ | NEトレイン E995系のその後 »

583系中央線初入線!「中央線120ゴロンと号」運転

今年、中央線は開業120周年の節目の年。これまでに、何度か120周年記念のイベントを展開してきているが、10月に入り、鉄道の日間近となった10月9日から11日にかけて、仙台車両センター所属の583系を使用した団体列車「中央線120ゴロンと号」が八王子~新潟間に運転された。

列車名からもお解りの通り、この列車も中央線開業120周年記念イベントの第3弾として企画された列車である。第3弾となる今回は、中央線初入線となる583系を使用し、新潟へ向かうと言うもの。ツアーの行程の中には、中央線の主力車両であるE233系の生まれ故郷、新津車両製作所の見学も含まれていた。

私は、この列車を撮影するために、以前より計画を立てていた。八王子から新潟へ向かう10月9日の夜には、途中の東小金井で30分ほどの停車時間が有り、高架工事で変化の著しい区間での記録をしようと思っていたのだが、不覚にも、この事を忘れてしまっていた。気が付いた時には、既に583系は新宿にいる頃。仕方なく、中央線の八王子へと戻って来る11日早朝の撮影に賭ける事にした。

10月11日早朝。583系撮影のために早起きをする。目が覚めたのは6時。やや寝坊である。すぐに支度をして、萩山駅へ。6時15分発の国分寺行きで国分寺へと向かうが、既に国分寺駅のホーム上には、多くの鉄道ファンが、583系の到着を待っている状態であった。とりあえず、人と人との間からカメラを構え、何とか撮影できる位置を確保する事が出来た。あとは本番を待つだけ。と言う時に、背後より東京行きの快速電車がやって来た。タイミング的には、そろそろ583系が到着する時間。集まった鉄道ファンの方達からも焦りを感じさせる声が漏れていたが、なぜか私は落ち着いていた。と言うか、脳細胞が目覚めていなかっただけかもしれないが・・・東京行きが、武蔵小金井に向けて出発した直後、583系の姿が少しずつ近づいてきているのが見えてきた。早速撮影を開始する事に。

Img_d12277s

仙台車両センター所属の583系で運転された「中央線120ゴロンと号」

583系の背後には、直前に国分寺を出発して行った、E233系の快速東京行きが見える。この日の主役は583系。となれば、当然の事ながら、583系だけを撮りたいところではあるが、タイミングが悪くE233系も一緒に撮る事になってしまった。しかし、E233系が背後に入ると言うのも、中央線らしい光景である。今回は、これを演出の一つと考える事にした。

Img_d12281s

接近して来た所で、583系だけもう一度撮影。

583系は、ゆっくりとしたスピードで国分寺駅に入線してきたのだが、E233系の東京行きのスピードが思いのほか遅かったのか、今度は接近して来た所で583系のみを撮影してみたのだが、これでもE233系が写ってしまった。

ここで、ホームの先端に、いつも某所でお世話になっている方と遭遇。色々と情報交換した後、後続の中央特快で立川へと向かった。「中央線120ゴロンと号」は、立川駅でも10分間停車する事になっており、追いつけるのである。私達が乗車した中央特快が立川駅に到着すると、4番線に「中央線120ゴロンと号」が停まっていた。

Img_sx7305s

立川駅4番線に停車中の「中央線120ゴロンと号」

4番線に停車中の姿を確認した後、1番線の方を眺めてみると、なんと201系が停車していた。これはラッキー。と言う事で、こんな感じで撮影してみる。

Img_sx7303s

青梅線の線内運用に就く201系と一瞬の出会い。

中央線初入線の583系、そして、中央線・青梅線からはまもなく完全に姿を消すことになるであろう、201系とが、この立川駅で出会った事になる。

そして、更にこんな車両とも並んだ。

Img_sx7306s

5番線に入線したE233系と一瞬の並び。

立川始発武蔵五日市行きとして、E233系青編成が、回送列車として5番線に入線してきた。4番線に停車中の583系とは、停止位置がずれるため、停車前に並びを撮影してみた。

この直後、「中央線120ゴロンと号」は、最終目的地である八王子へ向けて出発して行く事になるのだが、青梅線立川~西立川間で公衆立ち入りが発生したため、立川駅にて抑止を食らう事に。しかし、安全の確認が早く取れたため、当初の予定より3分ほど遅れて立川駅を出発して行った。

Img_d12292s

最終目的地、八王子へ向けて立川駅を出発。

「中央線120ゴロンと号」は、この後、八王子まで運転した後、豊田車両センターへ回送。そして、昼過ぎに豊田車両センターを出庫し、所属車両基地である仙台車両センターへ向けて回送される事になっていた。私は、立川駅よりいったん帰宅して休憩。そして、11時頃に自宅を出発。玉川上水経由で多摩都市モノレールの柴崎体育館駅まで移動した。ここから、歩く事およそ15分ほど。中央線の多摩川橋梁へと向かった。時刻はお昼頃のことである。ちょうどこの時間、逆光となってしまうのだが、多摩川橋梁の上り線側から撮影をすると、被られる危険性がない。ここは光線状態よりも被りを優先とした。

そして、12時07分頃の事。役目を終えた583系の回送列車が多摩川橋梁に差し掛かった。

Img_d12319s

多摩川橋梁に差し掛かる583系。

まずは望遠にして撮影。そして、もう一度、近付いて来た所を撮影しようとすると、背後から下り列車が接近してきた。

Img_d12323s

鉄橋上でE233系の下り列車とすれ違う。

このような現象を「裏被り」と表現される方もいらっしゃるようだが、今回もE233系による下り列車とすれ違った事で、中央線らしさを演出できるようになったかなと思う。

こうして、中央線初入線となった583系は、その任務を無事に終えて、仙台車両基地へと戻って行った。私も、こ列車の撮影を以て、「中央線120ゴロンと号」の撮影を終了とした。

|

« 西武トレインフェスティバル2009in横瀬 臨時列車復路編 | トップページ | NEトレイン E995系のその後 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!私は連休中日の11日早朝、国分寺でたまたまこの583系に遭遇しました。最初は何の臨時列車か全くわからず、突然目の前に現れた583系に非常に驚きました。そして慌ててコンデジを取り出して撮影しました。以前から583系は撮影したかった形式なので、本当に幸運でした!

投稿: 父さん | 2009/10/13 21:26

いつこちらに国分寺の写真がアップされるのかと思っていました。笑。またしてもやりましたね。素晴らしいです。
金曜の夜も共演はありましたよ。
八王子駅では30分の間に201、115と並びました。
東小金井は入線当初は皆で順番に譲り合っていたのですが、途中から後続列車到着組が増えて混乱。
新宿駅では特急ホーム挟んでほんの数分ムーンライトと記念号が並びました。
485特急色と583夢の共演?その昔なら上野駅で当り前に見られた光景ですが今となっては涙ものでした。

投稿: わるわる | 2009/10/14 01:39

E233系が写っている方が、初入線の中央線という雰囲気が出ているような気がして良いですね!
201系とのツーショットも国鉄を感じさせるものですね。

投稿: アッパークラス | 2009/10/14 12:24

皆さん、コメントありがとうございます。

父さん>
当日は、朝から国分寺駅で583系に遭遇とはラッキーでしたね。国分寺駅でも結構停車時間が有りましたから、落ち着いて撮影ができたのではないかと思います。

わるわるさん>
お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。八王子での停車時間は、結構おいしい組み合わせが見られたのですね。115系との並びも撮りたかったです。そして、新宿では「ムーンライトえちご」の485系との並びですか。かつては上野で良く見られた並びですが、今ではそう滅多に見られなくなってしまったわけで、これは見ておきたかったです。

アッパークラスさん>
ありがとうございます。やはり今の中央線を強調するには、E233系との組み合わせが一番ですからね。その後、立川で201系との並びも見られて、朝から満足する事が出来ました。

投稿: TOMO | 2009/10/17 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46471777

この記事へのトラックバック一覧です: 583系中央線初入線!「中央線120ゴロンと号」運転:

« 西武トレインフェスティバル2009in横瀬 臨時列車復路編 | トップページ | NEトレイン E995系のその後 »