« NEトレイン E995系のその後 | トップページ | 川越車両センターまつり会場へ行く »

電気連結器が復活した西武新宿線の30000系

今日は昼前から外出した。

まずは、萩山から所沢へ。小平駅から乗車した本川越行きは、東村山駅にて下り特急列車の通過待ちがあった。西武新宿線の特急「小江戸号」は、上り列車と下り列車が東村山駅付近にてすれ違う事になっており、私を乗せた下り列車が東村山駅に到着すると、上りの「小江戸号」の通過待ちをする、各駅停車西武新宿行きが5番ホームに停車していた。この電車、良く見れば、第3回キッズデザイン賞受賞記念のヘッドマークを掲出した38101Fだった。そう言えば、南入曽車両基地電車夏まつりの時以来、このヘッドマークは撮影していなかった事を思い出し、停車時間を利用して撮影する事にした。

Img_sx7326s

東村山駅に停車中の38101F。

撮影後、私は有る事に気付く。それは、38101Fに電気連結器が復活している事だ。

弊ブログ、2009年8月19日付記事でも触れたように、西武新宿線の30000系は、38101F、38102Fの2編成とも、電気連結器が外されていた。新宿線には、30000系2連の配置がないため、実質的に8両固定編成だった事もあり、このまま電気連結器を外したままなのかと思われていたのだが、この度、電気連結器が復活した。

まもなく、今年度増備車も入線する。このタイミングでの38101Fの電気連結器復活。この後、38101Fに何らかの動きが有るのだろうか?

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
Fujickeyの鉄道観察ルポさん

|

« NEトレイン E995系のその後 | トップページ | 川越車両センターまつり会場へ行く »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46512446

この記事へのトラックバック一覧です: 電気連結器が復活した西武新宿線の30000系:

» 新宿線所属の西武30000系の電連が復活(09.10.19) [Fujickeyの鉄道観察ルポ ]
10月19日、この日は今年7月頃より撤去されていた電気連結器が復活した模様の新宿 [続きを読む]

受信: 2009/10/20 01:21

« NEトレイン E995系のその後 | トップページ | 川越車両センターまつり会場へ行く »