« おくたま紅葉号の回送列車を撮影 | トップページ | 西武2000系 2005Fが池袋線で営業運転 »

E491系 中央・総武緩行線を検測

11月17日のお話。

JR東日本の在来線電化区間(標準軌路線を除く)を定期的に入線して検測する、総合検測車E491系。この車両の運転予定は、毎月発売される「鉄道ダイヤ情報」でも一部掲載されているが、同誌によると、この日のE491系は、中央・総武緩行線を検測するとのこと。しかも、ダイヤを良く見ると、ちょうど昼休みの時間帯に、私の勤務先最寄りである西荻窪駅を通過する事が判明。これは見に行かなくては・・・ そう思い、昼食を摂りに出かけたついでに、西荻窪駅に立ち寄ってみた。

12時35分頃、西荻窪駅快速線のホームへと向かう。この日の天気は雨。撮影条件は決して良いとは言えない。しかし、この時間帯、快速線ホームから緩行線を撮影すると、側面には陽が当たらなくなる。そう考えると、この場合は雨でも良かったのかもしれない。快速線ホームで待つ事およそ5分。前方より、E491系のヘッドライトが見えてきた。撮影準備に取り掛かると、何と快速線にも電車のヘッドライトが見えてきた。E257系の下り「かいじ」である。あらあら、このままでは特急列車に被られてしまうのか。とりあえず、E491系が緩行線を走っている事を証明するため、E257系との並びから撮影する事に。

Img_sx7646s

荻窪~西荻窪間を行く、E257系「かいじ」とE491系。

E257系とE491系。今まで特に意識した事無かったが、こうして見比べてみると、結構デザイン的には共通する部分が多い事が解る。

そして、E491系の方だが、先行列車の絡みもあってか、のんびりとした速度での運転であった。その為、特急列車が通過してからでも、充分に撮影の余裕があった。

Img_sx7647s

ゆっくりと緩行線を検測するE491系。

こうして、雨の中、中央・総武緩行線を走るE491系を撮影する事が出来た。緩行線の検測シーンは、以前に一度だけ見た事が有ったが、この時は、カメラを全く持っていなかった事も有り、ただ見る鉄状態であった。ある意味、今回の撮影は悲願達成と言える。

|

« おくたま紅葉号の回送列車を撮影 | トップページ | 西武2000系 2005Fが池袋線で営業運転 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/46834867

この記事へのトラックバック一覧です: E491系 中央・総武緩行線を検測:

» 検測車 East i-E [鉄出張!!]
さて今日はちょっと風変わりな列車が渋谷駅をスルーしていったので一枚撮影してみた。いつもならないはずの「列車が通過します」アナウンスを聞き、最初は183系の団臨でもやって来るのかと思っていたのだが、ここに電子音の警笛を鳴らしながら一つの列車が通過していった(183系はタイフォンだから警笛の音はもっとうるさい)。冬が近付くにつれ、日照時間も日に日に短くなっていく。私が学校を出るくらいの時間から既に外は薄暗くなり、17:00になれば夜と同じくらい真っ暗になる。今28Aと51Aが500系だったら、有楽町の夜... [続きを読む]

受信: 2009/11/23 13:38

« おくたま紅葉号の回送列車を撮影 | トップページ | 西武2000系 2005Fが池袋線で営業運転 »