« EF510-501号機の甲種輸送を撮影 | トップページ | ヘッドマーク付きで運転されたD51試運転を撮影 »

2009年12月20日撮影の貨物列車

12月20日は、浦和駅の高架切り替え工事が実施されたため、それに伴う京浜東北線の逆線走行などを撮影した。その件に関しては、後日お伝えする事にして、まずは、その合間に撮影をした貨物列車の話題から。

昼頃の事、与野駅近くで貨物線を走る宇都宮線・高崎線の普通列車を撮影していた。この場所は、ちょうど武蔵野線に通じる貨物線の分岐部分である。その為に、撮影中にも貨物列車がやって来た。まずは、この列車を撮影してみた。

Img_d14467s

EF64 1005号機が牽引する、岡部発根岸行き3094列車。

3094列車は、高崎線の岡部から根岸に向かう石油返空列車。タキ1000形で構成されており、貨物時刻表に記載されている列車種別も「高速」となっている。タンク車による貨物列車は、スピードも遅いイメージがあったが、タキ1000形のみで構成された列車の場合、最高速度95キロまで対応できるので、旅客列車のダイヤに影響を出さずにダイヤが組めるようだ。こう言う編成を見ると、21世紀の貨物列車の姿と言える。

Img_d14473s

EF210-150号機が牽引するコンテナ列車。

この後、昼食休憩を挟み、大宮駅を経由して、前日のEF510の甲種輸送撮影時に訪れた田端操車場付近へと移動する。この日の安中貨物が、EF81 95号機牽引という情報を入手したためだった。現地へ向かうと、鉄道ファンの姿もなく、時間も有ったことから、いったん田端駅へと戻り、駅構内の喫茶店で時間をつぶし、到着5分ほど前に再び現地へと向かった。相変わらず、人の姿はなく、本当にEF81 95号機が来るのだろうかと不安になってきたが、その後、あの特徴あるカラーの機関車が前方からゆっくりと接近してくるのが見えて一安心。早速撮影することにした。

Img_d14509s

田端操に到着した安中貨物。

牽引を担当したEF81 95号機は、今年9月に検査出場したばかり。出場直後の9月13日の安中貨物に充当された時以来の撮影となったが、3か月が経過した今でも、塗装の状態はきれいだった。

前日に、後継車両であるEF510の甲種輸送を撮影していたこともあり、ここでは95号機についてもじっくり撮影することにした。

Img_sx7906s

特徴的なデザインを横から。

Img_sx7910s

Img_sx7911s

隅田川へ向かう金太郎との一瞬の出会い。

Img_sx7912s

最後は形式写真的に撮影。

ここまで撮影したところで、安中貨物は、安中へ向けて再び走りだした。この日の貨物列車の撮影もここまでとして、高架新線に切り替わった、宇都宮線・高崎線の上り線の観察のため、田端駅から京浜東北線の電車に乗り込んだ。

|

« EF510-501号機の甲種輸送を撮影 | トップページ | ヘッドマーク付きで運転されたD51試運転を撮影 »

貨物:安中貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

以前、「安中貨物」についてレクチャーしていただき、本日久しぶりに熊谷貨物ターミナルを訪れたところ、来ましたー!!16:35頃だったと思いますが、赤いEFに牽引されて黒いタンク車(側面には何か鉱物らしき記載が‥)。息子と共に歓喜のガッツポーズでした。

投稿: みるくべっちい | 2010/04/17 21:48

みるくべっちいさん、コメントありがとうございます。

安中貨物を御覧になられたのですね。たぶん、貨車の側面には、「東邦亜鉛株式会社」と書かれていた筈です。

この安中貨物を牽引するJR東日本のEF81は、新型のEF510への置き換えが決定していますので、いずれは、この列車の牽引機も変更が生じる事と思います。果たして、EF510が牽引する事があるのか。まずは、現行のEF81が牽引する安中貨物を、しっかりと目に焼き付けていただければと思います。

投稿: TOMO | 2010/04/20 02:39

赤いEF81は、いずれ見られなくなってしまうのですね‥おっしゃる通り、しっかり見ておきたいと思います。

投稿: みるくべっちい | 2010/04/23 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/47074321

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年12月20日撮影の貨物列車:

« EF510-501号機の甲種輸送を撮影 | トップページ | ヘッドマーク付きで運転されたD51試運転を撮影 »