« 西武 「2010謹賀新年」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 上毛電鉄デハ101を撮影 »

3色LEDのまま営業運転を開始した西武2077Fを撮影

西武鉄道の謹賀新年ヘッドマーク掲出編成を撮影した1月2日、たまたま所沢駅で、先日、バリアフリー化工事を終えて、東急車輛を出場したばかりの2077Fを目撃した。

この2077F、2008年度にバリアフリー化工事を実施した2055Fと同様、3色LEDのまま営業運転に復帰していた。これまでにバリアフリー化改造を受けた新2000系は、いずれもフルカラーLEDになtっていることから、この2077fもいずれはフルカラーLEDになるものと思われる。であれば、3色LEDのまま営業運転に就く姿は、仮の姿となる可能性が強い。そこで、2077Fを見かけたら、いち早く撮影しておきたいと思っていた。それだけに、所沢で運良く目撃できたのは有り難かった。早速、謹賀新年ヘッドマーク編成との撮影と掛け持ちで撮影計画を立てると、2077Fは、拝島快速として拝島まで1往復してきた後、再び急行本川越行きとして所沢方面に戻ってくる事が解った。そこで、この急行を所沢で出迎える事にした。

時刻は16時を過ぎており、もう薄暗くなってきていた。シャッター速度はあまり稼げないが、逆に3色LEDは、シャッター速度125分の1以下で撮影しないと、文字が崩れてしまう。そう言う点では、進入速度の遅い所沢駅での撮影は好都合と言える。そう言えば、同じく3色LEDのまま営業運転に復帰した2055Fも、拝島快速充当中の所を萩山駅で撮影していたなあと思い出した。西武新宿行き上り急行の出発を見届けると、すぐに2077Fの本川越行きが入線してきた。

Img_d14931s

3色LEDのまま営業運転に復帰した2077F。

2077Fは、もともと池袋線で運用されていたが、今回、バリアフリー化工事を受けて新宿線へ正式に転属になった。逆に新宿線からは池袋線へ2085Fが移動した模様である。

新宿線の一員となった2077Fを歓迎すべく、今度は所沢駅1番ホームに停車中のところを撮影してみる。

Img_sx8027s

所沢駅1番ホームに停車中の2077F。

先程の進入シーンは、シャッター速度125分の1で3枚撮影したものの、文字がはっきりと写ってくれたのは1枚だけだった。それだけに、停車中の姿も撮影する事で、文字の表示を綺麗に残しておきたいという考えもあった。やはり3色LEDの車両は、停車中のところを撮った方が、文字がしっかり写ってくれる。

この撮影後も、2077Fを目撃しているが、今のところ3色LEDのままである。2077FがフルカラーLEDになると、8両固定編成で唯一幕のままとなっている、池袋線の2063FがLED化されるのではないかと予想しているのだが、果たして、2077FがフルカラーLEDになるのは、いったいいつになるだろうか?

|

« 西武 「2010謹賀新年」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 上毛電鉄デハ101を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん、こんばんは。

私も、4~5日ほど前に小平駅で2077Fを見かけました。たしかに今は3色LEDのままですが、コストの考えるとフルカラーLED化は時間の問題とみて間違いないでしょうね。
先日、久々に京王線に乗る機会があったのですが、9000系の都営乗り入れ非対応編成でもフルカラーLEDに改造された編成を見かけました。3色LEDはこの先も需要が減少傾向になり、比例してコストもフルカラーよりも高くなっていくのではないでしょうか。となれば結論は自ずと見えてくるわけなのですが・・・(^-^;

ところで、実は私もつい先日、ブログを立ち上げました。よかったら覗いてみてください。

投稿: 村木雄一 | 2010/01/12 20:52

村木雄一さん、コメントありがとうございます。

フルカラーLEDは、3色LEDと比較しますと、視認性がかなり向上されています。特に好天に恵まれた日の日中などには違いが明らかです。利用者の立場から言わせていただくと、フルカラーLEDの普及はありがたいですね。京王で導入が進んでいるのも、そう言った部分が影響しているのではないでしょうか?

ブログ、早速拝見しました。時々見させていただきますね。

投稿: TOMO | 2010/01/13 13:02

私も今日新宿線で2077Fを見かけました。話し変わりますけど、今日本川越15:01発の電車が代走3ドア10両編成でした。編成は1311F・281Fの8+2です。いつもなら20000系又は6000系4ドア10固定編成運用です。以前は新宿線の20000系又は6000系のどれかが検査入場した時は池袋線から20000系電車の貸し出しもよく見られましたが最近は副都心線開業で池袋線でも車両の余裕がなくなったのか貸し出す事なく3ドア車や2000系の代走でまかなってるようです。

投稿: 西武6000系6109Fスマイルビジョン及び6113F大好き | 2010/01/21 15:31

西武6000系6109Fスマイルビジョン及び6113F大好きさん、コメントありがとうございます。

2077Fを御覧になりましたか。私はここ最近見ていないのですが、まだ3色LEDだったでしょうか?

新宿線での3ドア車による代走運用ですが、やはり車両数がギリギリなのか、4ドアの10両貫通編成の入場が重なったりしますと、結構3ドア車の代走が頻繁に見られますよね。仰る通り、確かに以前は池袋線から20000系の貸し出しもありましたが、今は、その20000系も、池袋線には10両編成が2編成しかなく、最近では、2000系の2連を借り入れると言うパターンも続いているようですね。

投稿: TOMO | 2010/01/23 02:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/47266618

この記事へのトラックバック一覧です: 3色LEDのまま営業運転を開始した西武2077Fを撮影:

« 西武 「2010謹賀新年」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 上毛電鉄デハ101を撮影 »