« 多摩川の河川敷で東海道新幹線を撮影 | トップページ | 八高線全通75周年記念号を撮影 »

中央線201系 「愛されて30年」キャンペーン展開中

中央線で最後の活躍を続けている201系電車。1979年8月に、201系試作車が中央線での営業運転を開始してから30年が経過したと言う事で、JR東日本八王子支社では、2月1日から3月31日までの間、「中央線201系 愛されて30年」キャンペーンを展開している。「201系の日」とも称された初日の2月1日には、記念乗車券や鉄道グッズが発売されたほか、2月2日頃より、中央線に残された2本の201系、H4編成とH7編成に、ハートの形をした記念ヘッドマークシールが貼られるようになった。

キャンペーン展開からまもなく1カ月が経過。毎日、中央線で通勤していても、2編成の201系に出会うチャンスは、それ程多くは無い。そこで、2月中は201系に出会ったら必ず撮影をするように心がけた。本日は、中央線に残る2本の201系のヘッドマーク貼り付け後の写真をご紹介したい。

まずは、H4編成から。

Img_d15628s

記念ヘッドマークシールを掲出した201系H4編成。2010年2月11日、吉祥寺駅で撮影。

白いハートのマークによる記念ヘッドマークシールを掲出した201系H4編成。私が同編成を最初に撮影した2月11日は、休日出勤をしていたのだが、夕方、早めに仕事を切り上げると、運良く、青梅特快で東京駅を出たと言う情報をキャッチした。冷たい雨が降る悪条件の日だったが、青梅特快充当中の姿を、吉祥寺駅にて捕らえる事が出来た。

Img_sx8417s

青梅線線内折り返し運用に就くH4編成。2010年2月25日、立川駅にて撮影。

仕事帰りに立川へと向かった2月25日。この日は、夕方から青梅線の運用に就いていると言う事で、立川駅の青梅線専用ホームである2番線に停車中の姿を撮影してみた。

続いては、H7編成。

Img_sx8329s

東小金井駅を出発するH7編成充当の高尾行き。2010年2月5日撮影。

どういう訳か、H4編成よりもH7編成を見かける方が多い私。これはヘッドマークシールが貼られてからも同じ事で、H7編成は2月5日の朝、出勤途中に東小金井駅で目撃する事が出来た。そこで、乗車中の東京行きを、この駅で下車して、走り出すH7編成を撮影してみた。そして、この日は、65T運用に就いていると言う事で、早速調べてみると、運良く、昼休み中に西荻窪を通過する事が解った。上りの東京行きではあったが、昼休みを利用して、H7編成を再度撮影する事にした。

Img_sx8334s

東京へと向かうH7編成。2010年2月5日、西荻窪駅にて撮影。

中央線で走り始めて31年目を迎えた201系だが、先日、JR東日本八王子支社から、201系さよならイベント第1弾(PDF形式)の詳細が発表された。4月1日から開始される201系のさよならイベント。まずは、先に引退するH4編成を使用したさよなら運転が、4月11日から6月20日まで実施される事になっており、期間中、H4編成は6両編成にした上で、長年、201系が通い続けた、河口湖・奥多摩・武蔵五日市と言った各支線へ顔を出す事になっている。H4編成引退後、さよならイベント第2弾が夏頃まで実施されるとの事で、いよいよ引退へのカウントダウンが始まった。

|

« 多摩川の河川敷で東海道新幹線を撮影 | トップページ | 八高線全通75周年記念号を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日、(3月1日)拝島駅でH4編成とH7編成の並びを撮ってきました。
H4編成はあと残す所3ヵ月半ですね。
最後まで201系H4編成の勇姿を暖かく見届けたいと思います。

投稿: ゆーtetuろー | 2010/03/01 13:20

ゆーtetuろーさん、コメントありがとうございます。

201系同士の並びを撮影されましたか。H4編成は、4月になると、さよなら運転に入りますから、こうやって定期列車充当中の状態での並びが撮れるのも、あと僅かとなりそうですね。

私も頑張って記録しないと。

投稿: TOMO | 2010/03/03 12:18

こんばんは。情報ありがとうございました。西武6000系副都心線対応工事も終盤に入って池袋線でのオリジナル銀色6000系電車が見られるのもあと1ヶ月足らずです。西武鉄道では昨日ダイヤ改正をして地下鉄運用は基本的に有楽町線・副都心線セット運用になったようで唯一まだ副都心線対応工事してないYマーク6152F(アルミ車両)は昨日から地上運用に入ってました。あと中央線の201系電車もいよいよ引退の時が近づいてきましたね(T_T)以前いつも利用してた私にとって凄く寂しい気分です。H4編成が6月頃引退のようですね。H7編成も後を追おうように夏頃に引退する模様ですね。仕事が休みの日とサヨナライベントが重なったら出来るだけ行きたいと思います。

投稿: 西武6000系6109Fスマイルビジョン編成及び6113F大好き | 2010/03/07 21:42

西武6000系6109Fスマイルビジョン編成及び6113F大好きさん、コメントありがとうございます。

本文でも触れていますように、中央線の201系の引退時期が迫ってまいりました。長年親しまれてきた車両です。悔いの残らないように、しっかりと記録してください。

投稿: TOMO | 2010/03/08 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/47682869

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線201系 「愛されて30年」キャンペーン展開中:

» デビュー30周年を迎えた201系を撮りに行く [kqtrain.net(京浜急行)]
 国鉄として初の電機子チョッパ制御(サイリスタチョッパ制御)を採用し、電力回生ブレーキを装備した「省エネ電車」として1979年8月20日に初めて中央線に投入されてから30年が経過した「201系」。  JR東日本八王子支社では、201系の201にあわせて2010年2月1日を「201系の日」とし、「中央線201系 愛されて30年」キャンペーンを実施しており、その一環として最後まで残った201系H4編成とH7編成の前面部に「201系、愛されて30年」の記念ヘッドシールを掲示して運用しているとのことで、撮... [続きを読む]

受信: 2010/02/28 09:54

« 多摩川の河川敷で東海道新幹線を撮影 | トップページ | 八高線全通75周年記念号を撮影 »