« 西武 249F武蔵丘入場回送を撮影 | トップページ | がんばれ受験生!関東バスの受験生輸送 »

583系「ゲレンデ蔵王号」を撮影

2月5日のお話。

ツイッターで「崖の上のポニョ」の話題が目立っていた金曜日の夜。私は、いったん帰宅して食事を済ませてから、撮影機材を持って外出した。

季節は、スキーシーズンの真っ最中。週末はスキー場へ出かけると言う方も多いかと思うが、毎年この時期になると、スキーヤーを乗せて走る583系を使用した団体列車「ゲレンデ蔵王号」が運転されている。「ゲレンデ蔵王号」は、金曜日の夜、JR東日本横浜支社管内の大船駅を出発し、東北本線・仙山線を経由して、翌朝山形に到着すると言うもの。仙台車両センターの583系を使用し、専用ヘッドマークを掲出すると言う事で、鉄道ファンにも人気の列車。弊ブログでも、毎年、この列車を取り上げているが、今年も、この列車を取り上げたくなり、撮影に出かけたのである。

これまでに、同列車の撮影には、回送列車も含めると大宮と大船で撮影した経験がある。しかし、今年は、そこまで行く気力もない。出来れば、他の駅で撮りたいと思っていたところ、弊ブログと相互リンクを組んでいる、快急新所沢さんのブログ、クロフネ航海手帳に、池袋駅で撮影した「ゲレンデ蔵王号」の記事が紹介されていた。なるほど。池袋は撮影できるぞ。そう思い、時刻表を見ると、充分に最終電車よりも前に帰れる事も解った。そこで、今年の「ゲレンデ蔵王号」の撮影場所は、池袋に決定した。

萩山から、小平・高田馬場を経由し、池袋に到着したのは23時15分頃の事。早速、2番線ホームへ行くと、先客がお一人。予想よりも少ない。その方の後ろに回って、撮影準備をする事に。そして、23時21分頃の事。列車接近放送が入り、前方より、583系がゆっくりと近付いて来るのが解った。停車するのを待って、撮影を開始する。

Img_d15557s

今年もこの列車のシーズン到来。週末の夜、大船~山形間で運転される「ゲレンデ蔵王号」

埼京線と湘南新宿ラインが頻繁に発着する池袋駅の3・4番線に突如現れた583系電車。1分ほど停車した後、山形へ向けて出発して行ったが、池袋駅では、見慣れない電車の出現に、たまたま居合わせた通勤客からも、注目の的となっていた。

こうして、今年も「ゲレンデ蔵王号」を無事に撮影する事が出来た。撮影後、私は改札機での精算を済ませた後、高田馬場経由で自宅へと戻った。

|

« 西武 249F武蔵丘入場回送を撮影 | トップページ | がんばれ受験生!関東バスの受験生輸送 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

583系はこの時期ではかなりの働き時なのでしょうね。私も年末に渋谷にてホームライナー小田原25号を待っている間に下り線を通過する583系使用のスキーエクスプレスを見かけました。

私がまだ幼い頃、寝台列車が全盛期だった時代は583系使用の定期列車が幾らか存在し、昼間は座席車に、夜はベッドにそれぞれ変えるというフレキシブルな車両だったのを思い出します。

今となっては急行「きたぐに」でしか定期運用がなく、3月のダイヤ改正時に急行「能登」が廃止になれば首都圏で国鉄型の特急列車を見ることができる頻度が減ってしまい国鉄型を好むファンにとっては非常に寂しいことかと思われます。583系含む国鉄型特急列車の去就に今後は注目していきyたいところですね。

投稿: mi-ha- | 2010/02/08 12:22

mi-ha-さん、コメントありがとうございます。

ゲレンデ蔵王号は、583系仙台車の冬の風物詩となっている列車ですね。確かに、この時期は稼ぎ時と言えるのかもしれませんが、逆に日頃の583系の得意技となっている東京ディズニーランドへの夜行団臨の運転は減少していますので、実際の稼働率は、夏場とあまり変わらないかもしれません。

仰る通り、583系に限らず、国鉄型車両は徐々に減ってきています。昭和の鉄道輸送を支えたこれらの車両たちの活躍を、しっかりと最後まで見届けていきましょう。

投稿: TOMO | 2010/02/09 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/47509916

この記事へのトラックバック一覧です: 583系「ゲレンデ蔵王号」を撮影:

« 西武 249F武蔵丘入場回送を撮影 | トップページ | がんばれ受験生!関東バスの受験生輸送 »