« 12系客車を使用した団臨を撮影 | トップページ | 昭和の日 中央線201系H7編成を撮影 »

奇跡の復活!中央線201系H7編成が運用復帰

中央線三鷹~国分寺間の高架工事に伴う運用増のために、2編成だけ残されていた中央線の201系。しかし、運用増の原因となっていた武蔵小金井駅での折り返しも、上り線の切り替えに伴い、ホーム上で出来る事になった事から、3月のダイヤ改正を機に、運用数が元に戻され、その結果、201系が定期運用から離脱。H4編成が6月中に、H7編成も夏までには引退する事となり、現在、H4編成のさよなら運転が、JR東日本八王子支社各地で行われている。

そんな状況の中、もはや中央線の201系は風前の灯。E233系に追われ、まさに、首の皮1枚だけ残ったと言うような印象である。しかし、本日昼前の事。友人より、201系H7編成が運用に復帰し、21T運用に就いているとの情報を得た。早速、昼休みに時刻表を見てみると、ちょうど青梅に行っており、これから青梅特快として東京を目指す事が解った。

そこで、今日は、昼休みの時間をややずらして、この青梅特快を撮影する事にした。ちょうど、午後から中央線の線路沿いへ出かける予定だった事も好都合だった。私は、西荻窪駅の近くで昼食を済ませて、13時10分頃、改札を入場。1・2番線ホームの高尾方へと向かう。既にお一人、先客がいた。私は、その後ろ側からカメラを構えて待つ事にする。そして、13時18分頃の事、前方にオレンジ色の201系の姿を確認する事が出来た。被りの心配もない。安心してシャッターを押す事にした。

Img_sx8698s

奇跡の運用復帰。ダイヤ改正後、運用を離脱していた、201系H7編成が21T運用に入った。

西荻窪では久し振りに見る201系。これまでに、この場所では何度も201系を撮影してきた事もあり、今日も、それまでと全く同じ感覚で撮影するつもりだった。しかし、通過直前に吹いて来た風に反応したのか、201系が近付くにつれて、体に震えが出てきてしまった。何か久々の感触に興奮してしまったのかもしれない。

さて、21T運用は、この後も運用が続く。仕事を終えてからも、どこかで撮影してみよう。そう思い向かったのは御茶ノ水駅だった。御茶ノ水と言えば、駅近くの御茶ノ水橋。この橋の上から、御茶ノ水駅停車中の201系を狙おうと企んだのである。時刻表を調べてみると、仕事を終えてから撮影できそうなのは、御茶ノ水19時08分発の東京行き。もう既に暗くなってからの撮影となるため、コンデジで撮影出来るかどうか不安も有ったが、駄目元でチャレンジしてみる事に。

19時頃、御茶ノ水駅に到着。御茶ノ水橋に向かうと、同じような事を考えていた方が5人ほどいらっしゃった。早速撮影準備に取り掛かる。E233系で試してみるが、微妙な仕上がり。やや不安材料を抱えたまま本番を迎えた。

Img_sx8708s

夜の御茶ノ水駅に到着した201系H7編成。

この場所では3枚撮影したが、最後に撮影した1枚が、どうにか見られるような仕上がりになってくれた。

さて、撮影を終えたら後は帰るだけ。ここまで来たら201系に乗って帰りたい。折り返しは御茶ノ水19時20分発の快速立川行き。私は、御茶ノ水駅で8分ほど待って、この立川行きで帰宅する事にした。

Img_sx8710s

折り返しの快速立川行きで帰宅する事に。

御茶ノ水駅での短い停車時間を利用して、まずは到着したところを撮影。そして先頭車両であるクハ200-129に乗り込む。久々に乗る201系。私自身、201系との付き合いは本当に長く、試作車が「省エネ201」と言うヘッドマークを掲出して走っていた頃からのお付き合いだ。E233系も良いのだが、この201系にも愛着がある。こうして、営業列車として乗車するのも、もしかしたら、今日が最後となるかもしれない。そう考えると、201系との様々な思い出が脳裏に蘇ってきた。最初はクハに乗車していたのだが、やはり最後はモハの豪快なモーター音を聞きたいと思い、途中の停車時間を利用して8号車へ移動。201系特有のモーター音を国分寺まで堪能した。

20時03分頃、国分寺駅に到着。乗車してきた立川行きは、ここで後から来る通勤快速を先に通す事になっている。私は停車時間を利用して先頭車両へ行ってみた。すると、先頭車両では多くの鉄道ファンが201系にカメラを向けていた。私もその中へ入っていく。しかし、なかなか思うような場所が取れなかったのだが、発車時刻が近付くにつれて、集まっていたファンは徐々に201系の車内へと消えて行った。そこで、ドアが閉まってから出発するまでの僅かな時間を利用して撮影する事にした。

Img_sx8711s

国分寺駅を出発。立川へと向かうH7編成。

撮影後、私はH7編成を見送り、西武多摩湖線ホームへと向かった。

奇跡の復活を果たした、中央線の201系H7編成。同編成に残された時間は決して長くはないが、引退までの間、再び定期列車に充当されるチャンスがあれば、その様子は、しっかり記録しておきたい。そう思っている。

|

« 12系客車を使用した団臨を撮影 | トップページ | 昭和の日 中央線201系H7編成を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

201系H7編成復活運転の撮影お疲れ様でした。
自分も仕事を速攻終わらせて阿佐ヶ谷駅に行きましたよ。今朝の情報を聞いて驚きましたよ友人に色々聞いて確信したので阿佐ヶ谷駅に行きましたよ。撮影してから帰宅しました。

投稿: たけしー | 2010/04/28 00:49

省エネHMの201系、懐かしいですね!

中央快速線は103系全盛期で…クハは全種類ありました!

中央線といえば101系のイメージが強いのに、不思議です!


本題に戻りますと、実は私も聖橋を歩いていたら、201系が来たのに目を疑いました!


ホントに奇跡の復活です!

西武池袋線を1221F+1223F 奇跡の復活なんて期待してしまいます!!!

投稿: 準急豊島園 | 2010/04/28 21:21

どうも

私も国分寺で立川行きを撮影していました。

にしても、まさに奇跡の復活ですね。
ちなみに今日も下校時に通勤快速を撮影していました。

投稿: Local Train | 2010/04/28 22:40

久々に拝見いたしました。このところ仕事が忙しく拝見していませんでした。 201系は完全に引退したと思い込んでいました。もう1度201系を見たいですね。

因みに京葉線の201系は完全に引退されてしまったのでしょうか? ゴールデンウイークには少し時間が取れそうなので行ってみたいと思っています。

本当に懐かしいですね。

投稿: 熊田 虎之助 | 2010/04/29 11:53

TOMOさんこんばんは。実は私もこの日、仕事で甲府まで行っており、その帰りに高尾駅で「中央特快」として待機していたH7編成に遭遇しました。
乗っていた電車は115系の立川行だったのですが、こうなったらもう迷うことはなかったです。115系から降りて、H7編成が待機している4番線へ!出発まで3分ぐらいしか時間がありませんでしたが、先頭にいって最後の勇姿を携帯のカメラに収めることができましたhappy01。この日の天気はご存じのことかと思われますが、こういうときほど、不思議と雨も寒さもそして時間も気にならないものですね。まさにサプライズ冥利っていうやつですね。

ところで、話は本題からそれてしまいますが、本日、玉川上水に池袋線の2455Fがいましたが、なにか関連する情報はキャッチされていますか?

投稿: 村木雄一 | 2010/04/29 19:15

皆さん、コメントありがとうございます。

>たけしーさん
復活初日は、阿佐ヶ谷駅で撮影されたのですね。こちらこそお疲れさまでした。今まで走っていなかっただけに、この知らせは驚きましたよね。

>準急豊島園さん
ずっと動いていなかったので、何も知らないで、いきなり201系が現れたら驚きますよね。中央快速線の103系、懐かしいです。そう言えばATC車も、僅かな期間ですが、いたんでしたよね。武蔵野線や青梅線用にATC車が来た時は、当時を思い出しました。

>Local Train さん
国分寺駅で一緒に撮影されていたのですね。まあ、あの日、あの時間帯の国分寺駅は、多くのファンが撮影していましたからね。中央線の201系に残された時間は短いですが、撮影チャンスがあった時は、お互いに、しっかりと撮影して行きましょう。

>熊田虎之助さん
中央線の201系に隠れがちで、いまいち注目度の低い京葉線の201系ですが、こちらも4編成健在です。中央線の2編成が引退した後も、京葉線では201系を見られそうですが、この線もE233系の増備が始まっていますので、残された時間は、そう長くは無いと思います。

>村木雄一さん
甲府からの帰り道、高尾でいきなり201系を見たら・・・たぶん私でも迷わず乗り換えるでしょう。それぐらい、この復活は驚きましたし、やっぱり最後に乗っておこうと思うのが自然な流れですよね。
2455Fについての情報ありがとうございます。実は、私も4月中に同編成を確認しています。転属なのか、貸し出しなのか気になりますね。

投稿: TOMO | 2010/05/05 00:20

僕も、京葉線201系を撮影しました!
市川大野から武蔵野快速に乗って市川塩浜まで行ったら
もう人が下りホームに20人ほどいました。
その先、新浦安、舞浜、葛西臨海公園、新木場、潮見
とばして東京みんな201系に期待してるんでしょう。
そしてすべての駅にうじゃうじゃいた。

東京駅3,4番ホームは撮影禁止なんですがたくさん
撮影しているので負けずに撮影しました。
ちなみに、到着したのは4番線でした。

なぜか越中島、八丁堀には撮影しようとしている
人がいなかった。

長野総合車両センターへ行くより大宮の鉄道博物館へ行けばいいんじゃない。
だいたい中央線201系がいるのに

動画も撮っておいたし写真もある。
これで何とかかな?

201系の快速ってかっこいいよね。
やっぱり、京葉線といえば「201系」
という様にしてほしいし、なおかつ201系が増発してくれればいい。

中央線201系が引退したらテレビでやったのに
京葉線201系の時はテレビでやんなかった。
確かにテレビカメラもないしー

やはり京葉線は小さいのかな
どちらとも201系引退反対ー

家の近くも鉄道ファンあんまりいないしー

最後にまとめましょう。
その1
鉄道ファンが少なすぎる

その2
E233系が多すぎる

これらまとめて極端だよ

その3
201系の引退速すぎる

でもシールと同様(車両につけていたシールの事)
ありがとう京葉線201系ですね。


それではさようなら

投稿: 京葉線201系ファン | 2011/06/21 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/48201805

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の復活!中央線201系H7編成が運用復帰:

« 12系客車を使用した団臨を撮影 | トップページ | 昭和の日 中央線201系H7編成を撮影 »