« 西武 E31形電気機関車さよならイベントへ 後編 | トップページ | 桜満開 御殿場線山北駅へ »

桜と富士山を見に新蒲原へ

4月3日のお話。

4月に入っても低温の日が続いていたが、首都圏の各地では桜が見ごろを迎えていた。そこで、この土日は、桜と列車を絡めた撮影に専念することに。まず3日は青春18きっぷを活用して、JR東海エリア内へと行く事にした。

と言いつつも、朝が出遅れてしまったため、三島まで新幹線を利用する事になった。目指す場所は新蒲原。この駅の手前に、桜と富士山を絡めて撮影できる場所があると、以前から聞いていた。確か2007年3月18日のダイヤ改正のポスターでも、この場所で撮影した画像が採用された。桜・富士山、そして313系を絡めたものだったが、静岡地区用に投入された313系ロングシート車が、本格的に営業運転を開始した直後だった事も有り、おそらくはイメージ合成の写真だったのだろう。

三島駅から東海道線の普通列車に乗り換え西へ進む。乗車したのは313系2600番台車だった。主に身延線・御殿場線で活躍中の車両だが、時には、このように東海道線の普通列車の運用にも入る。途中、沼津から最後部車両の一部が業務用スペースとなった。13時24分、新蒲原駅に到着する。

私は、駅前の道を富士川駅方向に向けて歩きだす。10分ほどで撮影ポイントの下に到着する。ここから細い階段を上がって、陸橋の上から狙うのだが・・・なんと、肝心な桜があまり咲いていない。東京よりも暖かいと思っていたのだが、ここの桜は、まだ咲き始めたばかりと言う感じだった。更に、富士山も雲で隠れていた。まあ、仕方がない。せっかく来た事だし、この場所で撮影しておく事にしよう。まずやって来たのはこの列車だった。

Img_d16705s

富士川~新蒲原間を行く甲府行き「ふじかわ7号」

ちょうどやって来た「ふじかわ7号」で試してみたが、御覧のように、桜もあまり咲いていないので、イメージしていたような撮影はできなかった。

せっかく来たので、この後、下り列車も撮影してみる事に。

Img_d16708s

211系LL4編成による静岡行き787M。

とりあえず、上り列車と下り列車を1本ずつ撮影してみたが、なんだかテンションも下がってしまったので、この2本の撮影で打ち切り、撤収する事にした。

しかし、このまま帰るのも勿体ない。せっかくJR東海エリアまで来たのだから、もう1カ所、桜と列車を絡めて撮影してみる事にしよう。まあ、こんな事も有ろうかと、三島まで新幹線を利用したのである。足早に新蒲原駅へと戻り、同駅から上り列車に乗り込んで、次の目的地へと向かった。

|

« 西武 E31形電気機関車さよならイベントへ 後編 | トップページ | 桜満開 御殿場線山北駅へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/48027669

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と富士山を見に新蒲原へ:

« 西武 E31形電気機関車さよならイベントへ 後編 | トップページ | 桜満開 御殿場線山北駅へ »