« 平城遷都1300年 「奈良デスティネーションキャンペーン」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 全線開業20周年を迎えた京葉線を撮影 »

京都駅で撮影した特急列車

さて、慰安旅行中に撮影した列車の紹介記事も、この記事が最終章となります。

最終日である5月23日の夕方は、京都駅で1時間ほど撮影をしたのだが、今回撮影したのは、103系や113系と言った国鉄型の通勤形・近郊形だけではなく、特急列車も一部撮影している。関西シリーズの最終章として、今回撮影した特急列車もご紹介しておきたい。

まずは、山陰本線を走る特急列車から。

京都駅は、山陰本線の起点となる駅である。山陰本線は、山口県の幡生まで、約670キロにも渡る本線だが、電化されているのは、途中の城崎温泉までと、伯耆大山~西出雲間のみ。その為、京都駅から発着する山陰本線の特急列車と言うと、福知山行きの「たんば」、城崎温泉行きの「きのさき」、綾部から舞鶴線に直通する東舞鶴行き「まいづる」、北近畿タンゴ鉄道に直通する天橋立行きの「はしだて」、そして北近畿タンゴ鉄道の車両を使用した「タンゴディスカバリー」の計5種類となっているが、このうち、183系電車で運転されている「たんば」「きのさき」「まいづる」「はしだて」に関しては、2011年春より、新型車両287系が投入される計画となっており、現行の183系での運転は、残り1年を切ってしまっている。そこで、183系で運転される特急列車を1本だけでも撮っておきたいと思っていたところ、運良く「はしだて」がまもなく出発と言う状況だった。とりあえず、列車が出発する京都駅の山陰本線ホームへと向かうが、ホームは薄暗いため、思うように撮影が出来なかった。そこで、ホームの大阪方の先端から、京都駅を出発して行くところを後追いで撮影する事にした。

Img_d17925s

京都駅を出発する特急「はしだて」

この「はしだて」に使用されていたのは、福知山電車区の183系B63編成。福知山電車区の183系は、JR東日本の183系と異なり、もともとは交直流特急形電車である485系電車を直流専用に改造したもので800番台を名乗る。更に、同じ183系800番台でも、もともと福知山線の特急「北近畿」に運用されていたグループと、1996年3月の山陰本線園部~福知山間他の電化開業により投入されたグループ、更に昨年度、北陸本線の特急「雷鳥」に運用されていた485系を改造したグループと、大きく3つに分ける事が出来るが、私が撮影した車両は、「北近畿」に運用されていた、国鉄特急色に赤帯を1本追加したタイプの車両だった。ちなみに、昨年度485系から改造された車両は、「雷鳥」時代の国鉄特急色を維持したまま営業運転に投入され、ファンの注目を集めたが、残念ながら、今年3月のダイヤ改正を機に、定期運用を離脱している。

山陰本線の「はしだて」を見送った後は、北陸本線の「サンダーバード」を撮影してみる。ちょうど、臨時の金沢行き「サンダーバード」がまもなく到着すると言うアナウンスがあったが、良く聞いてみると6両編成で運転との事。私自身、富山周辺で6両編成の「サンダーバード」を見た事は過去にあるが、京都駅で6両編成の「サンダーバード」と言うのは、見た記憶が無かった。そこで、これも撮影しておく事に。

Img_d17929s

京都駅0番線に到着した「サンダーバード93号」

この日、「サンダーバード93号」に使用されていたのは、681系T01編成。681系量産車のトップナンバー編成である。

Img_d17931s

一路、金沢に向けて京都駅を出発。

なお、「サンダーバード」について調べてみたところ、平日には、大阪駅出発時点において、6両編成で運転される列車が、定期列車の「サンダーバード」で何本かあると言う事なので、京都駅で6両編成の「サンダーバード」を見る事は日常的な光景らしい。

さて、臨時の「サンダーバード」が出発した後も、0番線の様子をうかがっていると、京都止まりの列車が到着するとの事。何が来るのかと思って待機していると、こんな車両がやって来た。

Img_d17935s

智頭急行HOT7000形による特急「スーパーはくと」

特急「スーパーはくと号」は、京都~倉吉間を、東海道本線・山陽本線・智頭急行線・因美線・山陰本線経由で運転されている。車両は、第三セクターの智頭急行が所有しているが、車両の管理はJR西日本鳥取鉄道部に委託されており、このような関係は、北越急行と良く似ている。京都~鳥取間で見てみると、距離は、山陰本線経由より20キロほど長くなるそうだが、所要時間は、山陰本線経由で運転するよりも、智頭急行線経由の方が1時間ほど短くなるそうで、高規格路線である智頭急行線の効果が大きい事が解る。

この撮影を以て、京都駅での特急列車の撮影を終了する事とした。あっ、関空特急「はるか」を撮り忘れたが、次に大阪へ行ったときで良いかぁ

|

« 平城遷都1300年 「奈良デスティネーションキャンペーン」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 全線開業20周年を迎えた京葉線を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:第3セクター」カテゴリの記事

鉄道:JR西日本」カテゴリの記事

コメント

いろいろ撮影できたようで、何よりです。

「スーパーはくと」は京都駅で力強いエンジン音を轟かせて、異彩を放っていますよね。
「はまかぜ」と共に東海道本線、山陽本線を疾駆するDC特急です。

「『スーパーはくと』も大阪始発にしたらいいのに・・・と思っていましたが、「はくと」はもともと京都始発で山陰本線を通っていたそうで、歴史的経緯に因るんでしょうね。

投稿: バイシ | 2010/06/01 00:46

TOMOさんこんばんは!
ご無沙汰いたしてますがお元気でいらっしゃいますか?
いつもカッコイイ写真の数々に癒されています♪

京都での慰安旅行の最中に撮られた写真だなんて!ずっと京都駅に留まっておられたのでもないでしょうに、すごいですね。さすがTOMOさんです。
智頭急行の「スーパーはくと」乗ってみたいです。
O番線っていつも何が来るかドキドキします。

ところで、先日ひたちなかに乗ってきました。わたしのブログにTOMOさんのひたちなかのページをリンクさせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。。。よろしくお願い致します!

投稿: 地歴部員 | 2010/06/01 23:23

バイシさん、地歴部員さん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

>バイシさん
確か「スーパーはくと」って、当初は新大阪始発だったのですが、1995年のゴールデンウィークから試験的に京都発着にした後、同年夏より京都発着になっているようです。

>地歴部員さん
ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。短い時間ではありますが、京都駅でいくつかの列車を撮影する事が出来ました。ひたちなかの記事、拝見いたしました。準急色にも乗れたようで。リンクの件は承知しました。どうぞ、うちの記事を活用してやってくださいませ。

投稿: TOMO | 2010/06/06 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/48502453

この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅で撮影した特急列車:

« 平城遷都1300年 「奈良デスティネーションキャンペーン」ヘッドマーク掲出編成を撮影 | トップページ | 全線開業20周年を迎えた京葉線を撮影 »