« 都電荒川線 「オオゼキタク納涼電車ライブ」に参加する | トップページ | 置き換えが進む都電7500形 »

都電荒川線の最新鋭車両 8800形と出会う

さて、オオゼキタクさんのライブ電車に乗る事になった8月8日午後は、ライブ電車乗車の前後に、都電荒川線の撮影&乗車を楽しむ事にした。

まず、新宿での野暮用を終えて、新御茶ノ水から東京メトロ千代田線で町屋へ移動。町屋駅前から都電荒川線に乗って三ノ輪橋へと移動したのだが、町屋駅前の都電の停留所に出ると、新型車両、8800形の早稲田行きが停車していた。

Img_sx9342s

町屋駅前に停車中の、都電荒川線最新鋭車両、8800形。

この8800形は、老朽化した7500形を置き換える為、2009年に登場。まずは2両が同年4月26日より営業運転を開始。その後、今年3月には3両が増備され、現在は計5両が活躍中である。

いきなりの新型車両遭遇で、気分を良くして三ノ輪橋へ。ここで、ライブ電車を待ち伏せするが、その間にも8800形を1両撮影する事が出来た。

Img_d19837s

三ノ輪橋に進入する8800形。

さて、ライブ電車に乗った後、夕方、再び荒川車庫前まで戻ってきた。この付近で暫く撮影した後、大塚駅前まで都電荒川線に乗る事にしたのだが、ちょうど8800形が来たので乗ってみた。乗車したのは、トップナンバーの8801号である。車内は近代的な作り。走り出すとVVVF制御と言う事もあり、ライブ電車で乗車した9000形に近い乗り心地。走行音は大変静かであった。王子駅前から座席に座ってみたが、なかなか座り心地も良かったと思う。あまりの快適さに居眠りをしてしまったようで、気が付いたら大塚駅前に到着するところであった。

最後に、大塚駅前で、乗って来た8800形を撮影する事に。

Img_d19905s

大塚駅前を発車する8800形の早稲田行き。

そして、ちょうど振り向くと7000形の三ノ輪橋行きがやって来たので、並びも撮影してみる。

Img_d19906s

8800形と7000形の一瞬の並び。

8800形は、今後も7500形の置き換えの為、2011年度まで増備が続く予定。ニューフェイスを歓迎しつつ、子供の頃より親しんできた7500形もしっかりと記録しておかなくては。8800形、そしてライブ電車で乗車した9000形と、都電荒川線の新型車両に乗って、改めてそう感じた。

|

« 都電荒川線 「オオゼキタク納涼電車ライブ」に参加する | トップページ | 置き換えが進む都電7500形 »

路面電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東京都交通局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/49141450

この記事へのトラックバック一覧です: 都電荒川線の最新鋭車両 8800形と出会う:

« 都電荒川線 「オオゼキタク納涼電車ライブ」に参加する | トップページ | 置き換えが進む都電7500形 »