« 西武 トレインフェスティバル2010in横瀬 会場編 | トップページ | 小学館「人気列車で行こう」発売記念ブロガーイベントに参加しました »

西武 トレインフェスティバル2010in横瀬 臨時列車復路編

さて、横瀬車両基地を出た我々は、まずいったん飯能駅へと向かい、30000系の高麗行きを撮影。そして、この高麗行きに実際に乗車してみた。(この件は後日お伝えします)

高麗行き臨時列車の観察の後は、いよいよ3011Fの急行池袋行きの撮影へと移る。我々一行が向かった先は、武蔵横手駅であった。同駅に到着したのは、3011Fの急行の到着およそ40分前の事。まずは、武蔵横手駅のアイドル、そらとみどりにご挨拶。そして、改札を出て、撮影場所である高麗6号踏切へと移動する。現地到着後、まず最初にやって来たのは、2000系の飯能行きだった。通常は4000系の運用だが、この列車も巾着田対策で、朝の快速急行に使用された2000系が、そのまま飯能~西武秩父間の折り返し運用に入っているのだ。そして、この飯能行きは、下り特急との交換待ちをする。そこで、まずは、2000系と下り特急との並びを撮影する事にした。

Img_d199791003s

武蔵横手駅で交換する2000系の飯能行きと下り特急列車。

一線スルー化されている武蔵横手駅では、通過する特急列車は、向かって右側、上り本線となる1番ホーム側を通過する事になっており、1番ホームを下り特急が通過する場合には、御覧のように、飯能行き各停が、下り本線である2番ホームに入線する事になっている。

この後、いよいよ3011Fの急行池袋行きとなるが、ここで、2000系の飯能行きから降りてきた知人達も合流し、この場所では、計5名で撮影に臨む事になった。それぞれが譲り合いながら撮影する事に。

Img_d199891003s

武蔵横手を出発。一路、池袋へと向かう3011F。

往路の横瀬行きは、「臨時」幕での運転だった3011Fだが、復路は、池袋行きなので、池袋線の車両であれば、当然含まれている幕なので、御覧のように急行池袋行きでの運転。これだと、池袋~飯能間では、よく目にする光景だが、武蔵横手駅で3011Fの急行池袋行きを見る機会は、そう多くない。

Img_d199951003s

障害物がやや気になるが、後追いも撮影。

やや障害物があるだけに、後追いは撮らなくてもいいかなあと思ったものの、前後でデザインの違う3011Fと言う事で、後追いも撮影しておいた。

この撮影を以て、高麗6号踏切での撮影を終了とした。

さて、池袋へ向かった3011Fだが、復路の急行は、飯能から先、定期列車のスジで運転される。その為、池袋到着後も、そのまま定期列車に充当されると言う。そこで、池袋到着後の折り返しとなる準急飯能行き4139列車を撮影する事に。4139列車の撮影場所として得連だ場所は秋津駅。既に薄暗くなっている事から、走行写真は諦め、駅停車中に狙うつもりだった。しかし、上り列車が若干遅れており、秋津駅では見事に被られてしまった。何とか、ホームの中程で無理やり取ったのが、この写真である。

Img_d200081003s

池袋到着後、準急飯能行きに充当された3011F。

何とも中途半端な撮影となってしまった。このままでは終われない。そこで、飯能から再び折り返してくるのを待つ事に。折り返しとなる快速池袋行きを、所沢で撮影する事にした。しかし、ここも下り列車とのタイミングが悪く、3番ホームから正面気味に撮るしかないと諦めていたのだが、今度は、下り列車に若干遅れが出ていた。その結果、諦めていた4番ホームからの撮影が可能となった。

Img_d200351003s

快速池袋行き3112列車に充当中の3011F。

こうして、今年のトレインフェスティバル関連の撮影は、この3112列車の撮影を以て終了とした。この後は、集まった人達と、所沢駅近くの居酒屋で打ち上げ会を開いた後、帰宅した。

|

« 西武 トレインフェスティバル2010in横瀬 会場編 | トップページ | 小学館「人気列車で行こう」発売記念ブロガーイベントに参加しました »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/49697456

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 トレインフェスティバル2010in横瀬 臨時列車復路編:

« 西武 トレインフェスティバル2010in横瀬 会場編 | トップページ | 小学館「人気列車で行こう」発売記念ブロガーイベントに参加しました »