« あさま色189系で運転 臨時特急「かいじ180号」に乗車する | トップページ | 白くなった259Fの多摩湖線運用を更に追跡 »

西武 白くなった259Fが多摩湖線で運用開始

数日前の事、知人より、西武多摩湖線で運用中の259Fが、白一色となって、武蔵丘検修場を出場したと言う連絡があった。現在、多摩川線で進められている、101系低運転台車両の置き換えによる甲種輸送が、来月実施される事になっており、この時期に、259Fが白一色になったと言う点から察すると、今回は、新たな改造車ではなく、既存のワンマン車を塗り替えて送り込む事と言う事になるようだ。

この259F、甲種輸送までの間、南入曽車両基地か小手指車両基地で過ごすのだろうと思いきや、意外な事に、10月23日現在、玉川上水車両基地にいると判明する。玉川上水にいると言う事は、多摩湖線で使用する事を視野に入れているのではないか?そう思い、本日午後、玉川上水車両基地から出庫してくる列車をチェックしてみる事にした。

14時30分頃、自宅を出発。まずは萩山駅へと向かう。まもなく駅に到着と言うところで、何気なく駅のホームを眺めてみると、2番ホームの小平方で、撮影している人を発見する。259Fが来るのか?そう思い、私も2番ホームの小平方先端へ。撮影準備をしていると、国分寺から259Fが戻ってきた。

Img_d199431024s

白一色となった259F。10月24日午後より多摩湖線の運用に就いた。

カーブを曲がり、萩山駅に進入する白一色となった259F。白い新101系は、これまでに3編成登場しているが、いずれも、甲種輸送当日までの間に、多摩湖線で運用に就いた事は無く、白い車両が多摩湖線を走るのは、今回が初となる。車両そのものは、以前より多摩湖線で運用中の車両だが、突然現れた白い車両は、一般客からも注目の的となっており、この時も、萩山駅では、到着した259Fを携帯のカメラで一生懸命撮影する方を、何人か目撃している。

この後、いったん小平まで往復した後、15時頃、萩山駅にて知人と合流し、259Fの撮影&乗車に入る。まずは、萩山駅の南口へと向かう通路上から、1番ホームに停車中の259Fを縦アングルで撮影する事に。15時07分頃、国分寺から戻ってきた259Fが戻って来たところで撮影を開始する。

Img_sx10082s_2

萩山駅1番ホームに停車中の259F。

到着した259Fは、2分後に、再び国分寺行きとして出発する。撮影後は急いで改札を入場し、259Fに乗り込む事にした。運悪く、1・2番ホームへ通じる階段で清掃作業が行われており、階段が半分使用できない状態になっていた。ちょうど、259Fから降りてくる乗客が、続々と階段を上がってくるために、なかなか階段を下りる事が出来ず、乗り込むのに一苦労だったのだが、事情が事情だけに、担当の運転士氏が、私達に気付き待っていてくれた。(ありがとうございます!)

さて、乗車した259Fを早速観察してみる事に。まず、車内に関しては、入場前と全く変化は見られなかった。そして、モーター音であるが、こちらも入場前と同様、モハ259・モハ260共に、初期形のモーターである。このまま多摩川線入りすれば、多摩川線の新101系としては、初の初期形モーター車と言う事になる。

そんなチェックをしていると、あっという間に一橋学園に到着。ここで私達は下車する事に。ここで下車した理由はただ一つ。交換シーンを撮る事だ。白い101系と黄色い101系との出会いが撮れるのは、今のところ、この一橋学園駅のみである。北口改札を出て、萩山方にある踏切で撮影する事にした。しかし、待機する場所が狭い為、ギリギリまで、北口改札口付近で待機。そして、踏切が鳴りだした時点で撮影場所へ移動。撮影を開始する事にした。

Img_d199511024s

一橋学園駅で257Fの国分寺行きと交換する259Fの萩山行き。

黄色い101系と白い101系との出会い。突然現れた白い車両は、ここでも注目の的となっていたようで、下車してきた一般客も、興味津々と言った眼差しで、259Fを見ているのが、踏切で撮影していても伝わって来た。

交換シーンを撮り終えたところで、知人とはお別れ。この後は、一橋学園駅を通り越して、国分寺8号踏切へと移動。ここで259Fを撮影する事にした。まずは、国分寺からの257Fが通過。やや強引とはなるが、この踏切からも、一橋学園駅での交換シーンが撮れそう。早速、踏切が空いている僅かな時間を利用して、交換シーンを撮影してみる。

Img_d199571024s

257Fの萩山行きと259Fの国分寺行きが並ぶ。

そして、今度は、一橋学園駅を出発し、国分寺へと向かう259Fを撮影する事に。

Img_d199591024s

国分寺へと向かう259F。

この時点で、時刻は15時45分。この天気を考えると、撮影できるのは、あと1時間と言ったところだろう。出来るだけ多く撮影が出来るよう、一橋学園駅周辺で稼ぐ事にする。まずは、一橋学園駅に隣接する国分寺9号踏切へ移動。折り返しの萩山行きを撮影してみた。

Img_d199651024s

一橋学園駅に進入する259F萩山行き。

そして、今度は一橋学園駅の北口構内踏切へ通じる通路上から、進入する上り列車を撮影してみる事に。先程までは、この場所も撮影している人が数名いたのだ確認できたのだが、この時点では、誰もいなかったので、落ち着いて撮影する事が出来た。

Img_d199711024s

一橋学園駅に進入する259F国分寺行き。

この後は、青梅街道~一橋学園間、小平市役所付近へ移動し、259Fを撮影してみる事に。だいぶ暗くなってきており、撮影条件も厳しく、最初に撮影した259Fの萩山行き、その折り返しの国分寺行きは、あえなく失敗。この場所では2度目となる萩山行きで、何とか見られる写真を撮る事が出来た。

Img_d200161024s

小平市役所の横を通過する259F。

この列車の折り返しとなる国分寺行きも撮影してみたが、撮るには撮ったものの、車体には信号機の光が激しく写り込んでしまったので、これ以上の撮影は無理と判断し、この場所での撮影は、これにて終了とした。

最後に、青梅街道駅から259Fに乗り込み萩山へ移動。完全に暗くなってから、萩山駅停車中の259Fを撮影してみる事に。

Img_sx10083s

萩山駅1番ホームに停車中の259F。

真っ白の車体は、夜の駅のホームでは、とても良く目立っていた。

こうして白一色になった259Fの運用初日の追跡は、これにて終了とした。

259Fは、暫くの間、多摩湖線で運用された後、11月13日から14日にかけて実施される甲種輸送により、多摩川線へと移動し、同線に残った最後の低運車、223Fを置き換えるものと思われる。しかし、もともと4編成しかない、多摩湖線の101系ワンマン対応編成。この259Fが転属してしまうと、完全に予備車が無くなってしまう。その事からも、現在改造中の253Fを、今後は多摩湖線に投入し、4編成体制を保つものと思われる。その際、253Fが黄色で出てくるのか、あるいは、多摩川線への投入も視野に入れて、白色となって出てくるのか。もし、253Fが白色となって多摩湖線に投入されるような事があると、今後、ワンマン車は、全て白色とするという動きも予想されるだけに、101系ワンマン車の今後の行方にも注目する必要がありそう。そして、来月は、2000系の甲種輸送もあるだけに、多摩湖線の車両運用にも、何らかの動きがありそうな予感。暫くは、多摩湖線の観察も強化していこうと思う。

|

« あさま色189系で運転 臨時特急「かいじ180号」に乗車する | トップページ | 白くなった259Fの多摩湖線運用を更に追跡 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^-^*)/
もしかして、一橋学園の車交の時にいらっしゃった大人の方はTOMOさんですか!? なんか写真が似たようなものだったので自分の他にも二人大人の方がいらっしゃったので(汗
しゃがんで前で撮影してしまってすいません...

自分も259Fが白くなり多摩湖線に入ったのは驚きです(汗
やはり259Fは多摩川線投入が濃厚ですかね~。 来月甲種ありますが頻繁に故障する249Fと交換しそうな気がします...

259Fが甲種に行くとなると前日か前々日に車両不足の影響で2000系が多摩湖南線に入ることと思います。

まあどうなるのかわかりませんがこれからに期待です。
次回お会いできましたらお声をおかけします。

これからもよろしくお願いします。

投稿: サスケ | 2010/10/25 01:28

24日の日曜日の14時30分に私は仕事に行くために萩山駅の3番ホームにいました。そうしたら、この電車が来たのでちょっと驚きました。もしかしたらTOMOさん2番ホームにいらしたわけですね。
そんな時間から仕事?と思われるかもしれませんが月に何度か泊まり勤務があるためなんです。今日から明けを含めて3連休なので、夜行バスで名古屋に行き、東海道本線で117系を撮る予定です。

投稿: セントラルライナー | 2010/10/25 12:50

多摩湖線に白色・・・驚きですね。
私も以前に多摩川線で白色編成(編成失念)を撮影しましたが、多摩湖線となるとネタ度が増しそうですね。
時間があれば撮影しておきたいです。

ちなみに、ブログでは未公開ですが復刻塗装(?)車も撮影しましたので、機会があれば公開しようかと考えています。

投稿: F02 | 2010/10/25 21:34

いつも使う地元の電車。走ると待ってくれる優しい電車(笑)

休日たまたま乗った電車が白くなっていて驚きました。
検索したらここにたどり着いて……

そういうことだったんですね。
なじみの電車が注目されると、ちょっと嬉しいです。

投稿: エリホ | 2010/10/26 00:21

あの、私事で申し訳ないのですが、現在、私のブログでN101系の特集を行っておりますが、その際、どうしてもN101系の写真を一部利用させていただきたいと思います。削除要請ありましたら、なるべく削除させていただきたいです。

このコメントは10/31までには削除願います。

投稿: SmileTrain | 2010/10/26 21:47

皆さん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして、申し訳ございません。

>サスケさん
ブログ拝見しました。もしかして、萩山でも一緒になっていませんでしたか?一橋学園では、踏切付近で撮影している時に、前にしゃがんだ少年がいたなあと言う記憶はあります。何とか撮れたようで良かったです。また、どこかでお会いする事もあるでしょうね。その時はどうぞ宜しく。

>セントラルライナーさん
まさにその時間、私は萩山駅の2番ホームにいました。ニアミスしていましたね。夜勤明け含めた3連休で、117系の撮影ですか。私も117系の撮影にはいかないといけないなあと思っています。

>F02さん
多摩湖線は、多摩川線同様4編成体制なのですが、259Fの塗装変更に伴い、今では4編成ともタイプが異なると言う事になりました。それだけに、バリエーションが楽しめると言う状況であります。

>エリホさん
検索で弊ブログへお越しいただいたそうで、ありがとうございます。多摩湖線は、本数が少ない事もあって、運転士さんが出発を待ってくれる事もあって良いですよね。私も何度か助けられています。本文でも触れましたが、鉄道に興味のない一般のお客さんも、突如現れた真っ白の電車に驚いたと言う様子が、あちらこちらで見かけました。営業運転開始からまもなく1週間となり、私も何度か真っ白の車両を見ていますが、やっぱり、今でもこれに当たると、解っていても驚いてしまいますね。

投稿: TOMO | 2010/10/30 02:24

しゃがんだのは自分です((汗
申し訳ありません。

よろしくお願いします(^O^)

投稿: サスケ | 2010/11/04 22:40

259fですが無事多摩川線にいったようです自分は武蔵野線新座貨物ターミナルで機関車に連結されているのを見ました代わりに223Fが小手指にいました小手指か横瀬で廃車解体されそうです

投稿: トレイン | 2010/11/23 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/49838503

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 白くなった259Fが多摩湖線で運用開始:

» 白くなった新101系259Fが多摩湖線で営業運転 [西武人の鉄道記]
先週、多摩湖線用の新101系259Fが白 [続きを読む]

受信: 2010/10/26 23:21

« あさま色189系で運転 臨時特急「かいじ180号」に乗車する | トップページ | 白くなった259Fの多摩湖線運用を更に追跡 »