« 33年前の鉄道模型を見る | トップページ | 2413Fも参戦! 西武狭山線 2000系2+2が運用に入る »

西武多摩湖(南)線に2000系入線

このところ、公私ともに色々あって、ブログの更新が遅延気味となってしまいました。毎日御覧頂いている皆様、申し訳ございません。撮影には出かけているので、書きたい事が山のように溜まっていますが、まずは地元ネタから先に書く事にします。

101系ワンマン対応車によるワンマン運転を実施している、西武多摩湖線の南側部分。普段は、257F・259F・261F・263Fの4編成が、この区間の専属となって運用に就いているのだが、11月に入り、まずは263Fが、東急車輛から出場してくる2079Fの甲種輸送の為に運用を離脱。そして、真っ白になった259Fも、11月13日に予定されている、西武多摩川線への甲種輸送に備えた準備のため、11月7日の運用を最後に、多摩湖線から離脱してしまった。この時点で、多摩湖線に残ったのは、257Fと261Fの2編成のみ。多摩湖線は、所定4編成のうち3編成を使用する事になっている為、当然、この時点で頭数が足らなくなる。11月8日からは、2000系による代走が始まった。弊ブログでは、地元路線と言う事もあり、代走が発生した場合は、記録を続けている。しかし、今回は、事情が事情だけに、代走期間も長くなることが予想される。

そこで、今回は、11月8日から始まった2000系による代走を、2回に分けて取り上げる事にした。代走となる運用は、いずれも303運用である。まずは、初日となった11月8日分から。

Img_sx10180s

萩山駅を出発する国分寺行き2527F。

代走初日となった11月8日は、2527Fが担当した。303運用として玉川上水を出庫した2527Fは、朝のラッシュ時から営業運転に就き、そのまま日中も運転されたと言う。過去の代走のパターンでは、ラッシュ時間帯が終了した後、車両交換をして、出来るだけツーマン運転をする列車の本数を減らしていたのだが、代走期間が長くなる事から、今回は計画的に実施されていることもあり、日中もツーマン運転を継続させるだけの乗務員の手配も出来ていたのだろう。

続いては、代走2日目。

2日目の11月9日は、2539Fが充当された。しかし、夕方のラッシュ時間帯突入前に、ドアに不具合が生じてしまい、車両点検を実施。2535Fに交代した。多摩川線の101系低運車、営業運転最終日となったこの日は、多摩川線に立ち寄ってから帰宅した為、私が乗車した時は、既に2535Fになっていた。

Img_sx10183s

国分寺駅に停車中の萩山行き2535F。

代走3日目。

朝から晴天に見舞われたこの日は、出勤前に撮影をしてみた。この日の担当は2507F。代走3日目にして初めて、初期形の2000系が入線した。

Img_sx10189s

一橋学園駅に進入する2507Fの国分寺行き。

季節はもうすぐ冬へ。一橋学園駅周辺では、影が多くなり、この時間帯の撮影は避けた方がよさそうだ。

Img_sx10195s

国分寺駅に停車中の2507F。

代走は、まだまだ続く。

参考:過去の多摩湖(南)線代走運転の記録
1999年12月28日・・・ 245F
2000年12月 4日・・・2531F
2001年 1月31日・・・2541F
2005年 4月 4日・・・2519F(朝)2523F(夜)弊ブログ2005年4月5日付記事参照
2005年 5月 2日・・・ 253F(朝)弊ブログ2005年5月2日付記事参照
2006年 1月 6日・・・2535F(夜)弊ブログ2006年1月6日付記事参照
2007年12月13日・・・ 251F(夜)弊ブログ2007年12月14日付記事参照
2007年12月14日・・・ 251F(朝)弊ブログ2007年12月14日付記事参照
2008年 3月10日・・・2535F(夜)弊ブログ2008年3月10日付記事参照
2009年 2月24日・・・2543FMusashino RM Blogさん参照
2009年 3月16日・・・2535F(朝)弊ブログ2009年3月16日付記事参照
2009年 5月19日・・・2527F(夜)弊ブログ2009年5月19日付記事参照
2009年 6月 1日・・・2525F(夜)弊ブログ2009年6月1日付記事参照
2010年 2月 2日・・・2525F(朝)弊ブログ2010年2月2日付記事参照

|

« 33年前の鉄道模型を見る | トップページ | 2413Fも参戦! 西武狭山線 2000系2+2が運用に入る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私も多摩湖南線沿線に住んで20年以上経ちますが、何日も続けて2000系が走るのは記憶にないですね。今日も会社の帰りに2000系に乗ってきましたが、やっぱり新鮮ですね。

投稿: 父さん | 2010/11/11 21:08

父さん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして、申し訳ございません。

多摩湖南線沿線に住んで20年以上ですか。私は、萩山に住んで30年以上になります。多摩湖線は、地元路線と言う事もあり、弊ブログでは、これまでにも何かあれば取り上げていまして、特にワンマン運転開始後の代走の記録に関しては、自分自身が把握している限りで、記録を続けています。その中でも、連日2000系による代走と言うのは、ワンマン化後では初の事ですね。

なお、連日2000系が入線したと言う記録ですと、ワンマン化以前。まだ、野球開催日のせいぶゆうえんち延長運転が準急だった時代に、平日ナイター時に1往復、2000系による代走があって、準急西武遊園地行きとして走っていたと言う記憶が有ります。公式戦の日程次第では、連日運転されていた事もあるでしょうね。

投稿: TOMO | 2010/11/20 05:19

こんにちは、はじめまして。
何か地元の方々が多いですね(汗)。自分も、多摩湖線の沿線に住んで30年近くになりますがワンマン化してからは車掌さんの声も聞けなくなって寂しい限りでした。なので12日の、2507Fが充当された日にちょうど野暮用もあったのでついでに撮影と乗車もしてきました。

そういえば、351系が引退してから401系に混じって2000系の2連も運用に入っていたような記憶があるのですが…記憶違いでしょうかね。ホーム延長工事中なので20m車の2連しか入れなかった時代だったと思います。

Twitter やっていらっしゃるようですね。私もやっております… が、非公開なのでフォローして頂かないと見られません、ごめんなさい。まぁ愚痴が多いのでご気分悪くされそうですが。何かありましたらメールアドレスにご連絡ください。

投稿: taiki | 2010/11/27 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/49994172

この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖(南)線に2000系入線:

« 33年前の鉄道模型を見る | トップページ | 2413Fも参戦! 西武狭山線 2000系2+2が運用に入る »