« 初めての九州 885系ソニックに乗ってみる | トップページ | 軍艦島に上陸する »

415系国鉄色編成と出会う

さて、前の記事で触れたように、今、私は九州を旅行中。12月11日は、まず885系「ソニック」に、博多~小倉間で試乗したのだが、その「ソニック21号」乗車中、八幡駅で国鉄色の415系を追い越した。

JR九州では、今から10年前となる2000年に、ミレニアム企画と称して、管内を走る国鉄型車両のうち、電車では、この415系電車と特急用の485系、気動車では、キハ58やキハ66・67と言った車両を、国鉄時代のカラーに改めて運用に就かせていた。あらから10年。一部の国鉄色復刻車両は、そのまま廃車になってしまった車両もあるが、この415系は、10年前に国鉄色になった編成が、その後も入場時に国鉄時代のカラーを纏ったまま出場し、今も国鉄時代のカラーで走っている。

今回の遠征では、せめて一度ぐらい見られれば良いなあと思っていたのだが、それがいきなり来てしまった。早速時刻表を見ると、土曜・休日ダイヤで運転される小倉行き普通列車で運転している事が判明。早速、小倉駅で撮影準備をするが、この列車が、どのホームに入るかがさっぱりわからない。とりあえず、線路配置から推理して、ここだろうと狙いは覚めていたのですが、実際に、列車が入線して来るまで正直不安。さらに、415系の到着時刻と合わせて、特急「有明」が出発する事もあり、被られるかも不安だったのだが・・・前方には、415系の姿が見えてきており、何とかなるかもと言う気がしてきた。そして、予想通りのホームに電車は入線。

Img_7d0282s

小倉駅に入線する415系国鉄色編成。

最初は、この列車が「有明」に被られるかと冷や冷やしていたのだが、実際には、「有明」の出発の方がやや遅く、助かった。

屋根上のベンチレーターは撤去されている事から、往年の姿とはかなり異なるものの、やはり、このカラーの415系を見ると、懐かしくなるのは、私だけではないと思う。1編成しかない415系国鉄色編成を、こう言う形で撮影出来るなんて。これから先の九州の旅、良い事が有るかも。と言う気がしてきた。

|

« 初めての九州 885系ソニックに乗ってみる | トップページ | 軍艦島に上陸する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR九州」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん。


こんばんは。


いやぁ〜。懐かしい415系国鉄カラー。


小さい頃毎日飽きずに見ていた我が懐かしの常磐線です。(私は赤電と呼んでいました。)


一時期、常磐線や水戸線でも一編成だけ国鉄カラーに塗り替えた時期が有りました。


やっぱり415系は国鉄カラーに限ります。


まだまだ元気に九州で頑張って下さい。(いつの日が乗りに行きたい常磐線LOVEな飯塚でした。)

投稿: 飯塚 | 2010/12/13 17:32

飯塚さん、コメントありがとうございます。またコメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

今回、初めて九州に行きましたが、旅行中に見られれば良いなと思っていた415系国鉄色に、偶然出会う事が出来ました。私も、子供のころに、常磐線を走っている415系がこのカラーだったのは見た記憶がありますし、飯塚さんが仰るように、JRになってからも一時的ではありますが、415系が1編成だけ国鉄色になったこともありましたよね。やはり415系には、このカラーが似合います。往年の姿とはかなり違ってはいるものの、その分は塗装が十分に補ってくれています。九州には、最近まで常磐線で活躍していた415系も、JR九州に譲渡されて活躍している車両がありますから、いつの日か、乗りに行ってみてくださいね。

投稿: TOMO | 2011/01/12 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/50276590

この記事へのトラックバック一覧です: 415系国鉄色編成と出会う:

« 初めての九州 885系ソニックに乗ってみる | トップページ | 軍艦島に上陸する »