« 2010年12月26日撮影の貨物列車 | トップページ | 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影 »

城北線「イルミ☆トレイン」運転中

2010年も残り僅か。九州ネタや秋以降の西武ネタが、まだ書ききれていない状態にもかかわらず、12月30日から31日にかけて、名古屋へ出かけてきました。現地では、今年登場した新型車両や貨物列車を中心に撮影してきましたが、その撮影したものの中から、本日は、この車両をご紹介して、2010年を締めくくりたいと思います。

中央本線の勝川駅と、東海道本線の枇杷島駅とを結ぶ城北線。旧日本鉄道建設公団建設線の瀬戸線の一部を完成させて開業した路線で、全線高架。更に、ほぼ全区間が複線なのだが、電化される事は無く、単行のキハ11が往復すると言う、まさに都会の中のローカル線。城北線の施設はJR東海が保有するものの、運営するのは、JR東海100%出資の子会社、東海交通事業が担当している。

そんな大都会のローカル線の城北線に、この冬、「イルミ☆トレイン」と言う列車が走っている。その名の通り、車体にイルミネーションを装飾して運転すると言う物。と言う事は、夜見なければ意味がない。12月30日の19時頃であるが、枇杷島駅に立ち寄って、「イルミ☆トレイン」を見物してみた。

Img_7d1055s

枇杷島駅に停車中の城北線「イルミ☆トレイン」

東海交通事業の公式サイトによると、「イルミ☆トレイン」は、2010年12月16日から2011年1月4日までの運転となっており、このうち、12月16日から25日までがクリスマスバージョン、12月26日から1月4日までがお正月バージョンと、2種類のイルミネーションが用意されている。私が撮影したのは、12月30日の夜なので、御覧頂いているのがお正月バージョンと言う事になる。普段はあまり注目されない城北線が、この時ばかりは輝いて見えた。

今年も1年間、TOMOの鉄日誌をご覧いただき有難うございました。今年も多くの皆さまからコメントやトラックバックを頂き、また励ましのメッセージも頂き、本当に感謝しております。なお、本年6月に祖母が逝去いたしましたので、誠に恐れ入りますが、新年のご挨拶は、失礼させていただきます。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

|

« 2010年12月26日撮影の貨物列車 | トップページ | 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/50455764

この記事へのトラックバック一覧です: 城北線「イルミ☆トレイン」運転中:

« 2010年12月26日撮影の貨物列車 | トップページ | 秩父鉄道 急行「開運号」を撮影 »