« 長野電鉄へ向かう元JR253系の甲種輸送を撮影 | トップページ | 2010年12月26日撮影の貨物列車 »

西武 多摩湖線で四季の電車「春」(247F)が営業運転

現在、西武多摩川線では、101系低運転台車に代わる車両として投入された新101系リニューアル車を、1編成ずつ、四季の電車と称して、沿線の府中市の児童が描いたデザインを車体にラッピングして運転しているが、3月に投入された四季の電車第一弾「春」として運転していた247Fが、12月19日未明から実施された甲種輸送により、本線側に帰還している。

多摩川線に投入された新101系のうち、この247Fと249F、251Fの3編成は、国土交通省が指摘した、火災対策の基準に満たない床材を使用しているため、今後、床材の交換が実施されるようである。今回、247Fが本線側に帰還したのも、この床材の交換を視野に入れての事だろうと思われる。その為、帰還後もすぐには営業運転に使用されるとは思っていなかったのだが・・・

12月23日の午後の事。前の記事で触れたように、長野電鉄へ向かう253系の甲種輸送を撮影していたのだが、その途中に、知人より、247Fが午後から多摩湖線の運用に就いているとの一報が入った。当初は全く信じられなかったのだが、撮影を終えて国分寺に戻ると、確かに247Fが多摩湖線の運用に就いていたのである。早速、国分寺と萩山で撮影してみた。

Img_7d0890s

国分寺駅7番ホームで出発を待つ247F「春」編成。

多摩川線の四季の電車シリーズは、4年間、この姿で運転すると発表されている。その為、今回の甲種輸送時には、ラッピングもそのまま。そして、帰還後、多摩湖線の運用に就く時も、そのままの姿で充当された。季節は真冬であるが、多摩湖線は、突然、季節外れの春がやって来た!と言う状況である。

Img_7d0895s

萩山駅で出発を待つ247F。

なお、多摩湖線運用2日目となった12月24日の朝は、多摩湖線平日ダイヤの名物と言える、国分寺~一橋学園間の折り返し運転に、この247Fが充当された。そこで、247Fの一橋学園行きを撮ろうと思い、いつもより早い電車に乗って一橋学園駅へ。同駅南口へ通じる構内踏切から、一橋学園駅に進入する247Fを撮影してみた。

Img_7d0901s

平日朝ラッシュ時の名物列車とも言える、国分寺~一橋学園間の折り返し運用に入った247F。

本線側に帰還した、多摩川線四季の電車「春」。床材交換後に、多摩湖線の運用に就いてくれれば・・・と、少しだけ期待していたのだが、帰還後すぐに営業運転に入った事で、少々驚いてしまった。今後、247Fがいつまで多摩湖線で活躍を続けるのか、沿線住民の一人として、春編成の動きをしっかりと追跡しようと思う。

|

« 長野電鉄へ向かう元JR253系の甲種輸送を撮影 | トップページ | 2010年12月26日撮影の貨物列車 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

247fが多摩湖線で運用は257が今、いないので代走かと思われますが、今後 249と251も同様に多摩湖線での運用があるかも知れませんね

投稿: トレイン | 2010/12/30 00:26

どうも、二度目の書き込みです。23日にちょっと用事があって多摩湖線に乗ったのですが、白い電車がいてかなりびっくりしましたね。28日に撮影したときもそうなんですが、一般の方々からもそこそこ注目を浴びていました。

>トレインさん

横槍すみません。
1257Fなら28日に1247Fを撮影しに行ったときに一緒に終日運用に入っていましたので、代走とは思えないですね。恐らく、ツーマン運用をすぐになくすためにいったん運用させた可能性が高いと思われます。4ドア車の新2000系だとワンマン運転できませんので車掌さんを手配しなければなりませんし。

投稿: Taiki | 2010/12/30 13:27

トレインさん、Taikiさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

>トレインさん
247Fの多摩湖線投入により、再び多摩湖線は4編成中3編成使用となり、終日1編成は玉川上水車両基地で待機と言う状況になりました。ここ最近は、261Fが運用から外れる事が多く、もしかすると、走行距離の調整を行っているのかもしれません。こう言う使い方が出来るのも、247Fの存在があるからでして、247Fの床材交換を実施するまでは、多摩湖線の運用にも余裕が出来ますね。

>Taikiさん
トレインさんへのコメントありがとうございました。多摩湖線は、車両数も少ないですから、263Fが甲種輸送で離脱してしまうと、予備車なしになってしまいますし、今回のように、更に多摩川線の車両甲種が入れば、強制的に2編成が消えてしまいますから、また新2000系による代走が発生しますね。そう考えると、あと1編成、245Fあたりを、ワンマン改造しておいた方が良さそうですね。

投稿: TOMO | 2011/01/12 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/50410233

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 多摩湖線で四季の電車「春」(247F)が営業運転:

« 長野電鉄へ向かう元JR253系の甲種輸送を撮影 | トップページ | 2010年12月26日撮影の貨物列車 »