« 安中駅で安中貨物を撮影 | トップページ | 烏山線 一般型気動車標準色風のキハ40と出会う »

米タンを撮影

1月4日のお話。

正月休みもいよいよ最終日。この日からは平日ダイヤ、そして火曜日と言う事で、米タン(米軍横田基地燃料輸送列車)の撮影に出かける事にした。

現在、米タンは、週2回、火曜日と木曜日に運転される機会が多いと言う。しかし、どこか正月気分が抜けない1月4日に、運転されると言う保証は全くない。果たして、この行動は吉と出るか凶と出るか・・・

萩山から西武拝島線に乗車して拝島へ。ちょっと出遅れてしまった事もあり、拝島着は10時50分。さて、米タンは・・・と思って車内から様子を見てみると、DE10が、米タン用のタキ38000を、横田基地から引っ張り出して来たところで、これから拝島駅へ押し込むと言うところだった。良かった。早速、JR線の拝島駅構内に入場し、青梅線のホームへ向かうと、横田基地からの入れ替えを担当したDE10が、タキ38000から切り離され、引き上げて行くところであった。

Img_sx10635s

横田基地専用線の入換を担当したDE10 1669号機。

この日、横田基地~拝島駅間を担当したのは、国鉄色を維持するDE10 1669号機だった。後ろに連なる黒いタキ38000には、やはり、このカラーのDE10がお似合いだ。この車両が牽引したと言う事で有れば、もう少し早く出て、横田基地の専用線を走る姿を記録しておきたかった。と言う事で、この車両を見た瞬間、夕方の撮影も実施する事が自動的に決定した。

構内の留置線へDE10が引き揚げて行くのを見届けた後、今度は停車しているタキ38000のチェックに入る。この時点で、発車まで30分以上あるので、今回はタキ38000を全車両撮影して行く事にした。

Img_sx10638s

タキ38003

Img_sx10640s

タキ38121

Img_sx10641s

タキ38060

Img_sx10643s

タキ38007

Img_sx10644s

タキ38064

Img_sx10645s

タキ38061

Img_sx10646s

タキ38019

Img_sx10647s

タキ38106

Img_sx10648s

タキ38032

Img_sx10649s

タキ38063

Img_sx10650s

タキ38104

Img_sx10651s

タキ38069

Img_sx10652s

タキ38062

タキ38000の13両編成。1両ずつ見て行くと、今回はタキ38003や38007と言った、かなり若番の車両も含まれていた。そして、最後部車両までチェックが終わった頃、拝島から安善までの牽引を担当する電気機関車が入線してきたが、機関車を見てびっくり。迎えに来たのは、なんと、EF210であった。

Img_sx10654s

米タンを迎えに来たEF210-116。

これまで、私自身、何度か米タンを撮影しているが、EF210が来たのは、今回が初めて。実は、米タンの牽引にEF210が入り始めたと言う話は、昨年の夏ごろから聞いていたのだが、私が撮影に行く時は、いつもEF65だった。実際、昨年秋頃には、再びEF65に戻ったみたいだと言う話を聞いていたのだが、今回、EF210が来た事からして、正式にEF210へ置き換えられた可能性もありそうだ。

Img_sx10656s

EF210は留置線へいったん引き上げられて、DE10と顔を合わせる。

この後、EF210は、待機していたタキ38000に連結される。その間、私は、米タンに先回りする為に青梅線の上り列車に乗り込み、立川方面へと向かう。とりあえず、光線状態を優先して中神で下車。下りホームへ移動し、米タンを待つ事に。ここは、被られる危険性も高いのだが、光線状態はベスト。平日ダイヤなので、南武線線内へ追跡も容易である事から、今回は思い切って中神で待機する事にした。先客の方の後ろで待つ事およそ15分。前方より、EF210がゆっくりと近付いて来るのが見えた。この時点で、下り列車は、まだ東中神駅の手前。被りは回避できそうだ。

Img_7d1432s

EF210-116号機に牽引されて、青梅線内を行く米タン。

青梅線内を行くEF210。そして、その後ろに連なるのは、黒光りしたタキ38000。米タンは、既にタキ1000が運用に就く事もあると言うが、EF210がタキ1000を引いたのでは、武蔵野線辺りで見られるような石油輸送の列車と、見た目それほど変わらない。牽引機がEF210になっても、貨車がタキ38000であれば、米タンらしさが出る。

Img_7d1435s

タキ38000を後追い。

タキ38000の後方に見えるE233系。御覧のように、中神駅での撮影は、タイミング的に際どいのである。

この後、私は後続の立川行きに乗車。そして、立川から南武線に乗り換え、米タンに先行する。どこで撮ろうかと考えた結果、西府駅で撮影する事にした。2009年3月に開業した、南武線で一番新しい駅。もちろん、降りるのは今回が初めてだ。光線状態も良好である。ここはあまり時間が無いので、早速撮影準備にとりかかる。そして、およそ4分後の事。EF210に引かれた米タンがやって来た。

Img_7d1443s

西府駅を通過する米タン。

この撮影を以て、米タンの撮影をいったん終了する。折り返して立川に立ち寄った後、帰宅。そして、夕方、再び拝島へ。やはり、米軍横田基地への専用線を走る姿はどうしても撮っておきたかった。訪れた場所は、お馴染みの横田3号踏切へと向かう。平日ダイヤだと、16時30分頃の通過の筈だ。日没よりも前に通過してくれるだろう。そう思いつつも、正直不安だったのだが、予想通り、16時29分頃に米タンは横田基地へと進んで行った。

Img_7d1449s

国鉄色DE10に牽引されて、横田基地へと向かう米タン。

この後、せっかくなので、横田基地の入口まで、専用線の近くを歩いて見た。本当に拝島駅からの距離は僅か。基地の入口も、列車通過時以外は門が閉められている事も確認する事が出来た。そして、基地内ではDE10の汽笛が聞こえるので、役目を終えたDE10が戻ってきそうな気配を感じた。そこで、今度は横田4号踏切で待機する。だいぶ暗くなってきていたが、16時54分頃、役目を終えたDE10がゆっくりと戻ってきた。

Img_7d1457s

役目を終えて、横田基地から戻ってきたDE10。

この撮影を以て、米タンの撮影を終了とした。この後、私は拝島駅まで徒歩で移動し、西武拝島線で帰宅した。

|

« 安中駅で安中貨物を撮影 | トップページ | 烏山線 一般型気動車標準色風のキハ40と出会う »

貨物:米タン」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/50588195

この記事へのトラックバック一覧です: 米タンを撮影:

« 安中駅で安中貨物を撮影 | トップページ | 烏山線 一般型気動車標準色風のキハ40と出会う »