« 身延線 竪堀駅を訪ねる | トップページ | 大宮駅で見かけた253系1000番台車と新カシガマ牽引「北斗星」 »

頑張れ受験生!西武30000系「北辰の梟号」運転

1月10日のお話。

三連休最終日となったこの日は、地元、西武鉄道の撮影へ。実は、この数日前より、池袋線の30000系(32103F+38105F)に、学業成就で知られる秩父神社のシンボル「北辰の梟」のヘッドマークが掲出されていると言う情報が、知人から回って来た。そこで、目撃情報を頼りに充当列車を追跡。午後から、秋津~所沢間のカーブへと向かったのだが・・・

見事に上り列車に被られて失敗。

仕方なく、同列車の折り返しを撮影する事にしたのだが、確実に被られない場所と言う事で思い付いたのが、所沢駅3番ホーム飯能方から入線する瞬間を撮影すること。早速、ホームの先端へと向かいカメラを構える事にした。

Img_7d1614s

所沢駅に進入する30000系「北辰の梟号」

この時間帯、逆行気味なのだが、車体のカラーに救われ、まずまずの状態で撮影する事が出来た。

さて、池袋へ向かった30000系「北辰の梟号」は、この後、急行飯能行きとして折り返してくるとの事。ヘッドマークは、前後で同じデザインと言う事だが、前パンの32103F側もしっかり押さえておきたい。そこで、昼食休憩を挟んでから、下り飯能行きに乗り込み、元加治へと向かった。駅の飯能方にある元加治1号踏切の脇から、駅に到着する下り列車を撮る事が出来る。光線状態も良好の筈だが・・・現地に到着すると、冬の午後と言う事で、所々に影が。まあ、これは目をつぶる事にした。

Img_7d1633s

元加治駅に到着した32103F+38105F。

とりあえず、先頭車のクモハ32103に関しては、陽も当たっており、ヘッドマークもくっきり写ってくれた。記録写真としては充分だろうと思う。

この撮影を以て、元加治駅から撤収。途中、狭山ヶ丘に立ち寄った後、帰宅した。

|

« 身延線 竪堀駅を訪ねる | トップページ | 大宮駅で見かけた253系1000番台車と新カシガマ牽引「北斗星」 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/50681110

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ受験生!西武30000系「北辰の梟号」運転:

« 身延線 竪堀駅を訪ねる | トップページ | 大宮駅で見かけた253系1000番台車と新カシガマ牽引「北斗星」 »