« 大宮駅で寝台特急「あけぼの」を撮影 | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る »

2011年5月12日撮影の貨物列車

では、ここで順番を入れ替えて5月12日のお話を先にやります。

この日、私は仕事で、午後から新小平駅近くの会社へ行く事になっていた。先方には14時30分頃到着予定で連絡をしてあったので、それに間に合うように西荻窪を出発。まずは武蔵野線との乗り換え駅である西国分寺へと向かった。この位の時間に出れば間に合うだろう・・・と言う感じで出て行った事もあって、西国分寺では、あと一歩と言うところで、武蔵野線の電車に乗り継げなかった。まあ、次の電車でも、後の予定に影響は出ない事から、のんびりと待つ事にした。

こんな時、貨物列車でも来ないかなあ・・・淡い期待感を抱きながら電車を待っていると、何やら前方から貨物列車が近付いて来るではないか。しかも中線。慌ててコンデジを取り出して撮影する事に。

Img_s0572s

乗り換えの合間に西国分寺で遭遇した貨物列車。牽引機は何とEF64 1047号機だった。

貨物時刻表で調べてみると、この列車は、どうやら倉賀野から川崎貨物駅へと向かう8076列車のようだ。1047号機と言えば、広島更新色を纏っていると言う事で、先日、新座駅で89列車の先頭に立つ姿をご紹介していたが、こんな形で再会するとは思ってもいなかった。

ちなみに、この時点で振り向くと、下りの配給列車も接近していた。

Img_s0573s

EF64 1047号機とEF65 1087号機との一瞬の出会い。

背後からやって来たのは配給列車。この列車の牽引を、EF65 1087号機が担当していた。で、同機の後ろに連なる機関車、まず1両目はEH500-6号機だった。そして2両目は、なんとDD51。国鉄色の車両で、853号機であった。貨物時刻表に掲載されている機関車配置表(2011年2月28日現在)によると、この車両は門司機関区の所属となっている。しかし、ネットで検索してみると、3月以降、まず、震災復興関連で設定された磐越西線経由の貨物列車用に、東新潟へ貸し出されたようだ。そして、元の所属区に戻る事無く、愛知機関区に転属となったようである。愛知機関区のDD51の検査は、大宮車両所で実施しており、入場する際には、こうやって大宮まで回送されてくると言う事になる。出場後は、貨物更新色となってしまうのだろうか?

Img_s0575s

EH500そしてDD51が連結されている事を解るように、後追いも撮影。

電車を待つ12分間の僅かな時間ではあったが、思わぬ珍客との遭遇で、充分な鉄分補給が出来た。

|

« 大宮駅で寝台特急「あけぼの」を撮影 | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

 伯備線を走っていたEF64-1000も混ざって、関東の64が賑やかになっていますね。先週土曜に宮原で撮影できました。

 石油輸送が終わった後も東新潟にDD51が残っていますが、先日確認したら両数が奇数でした。どうやら853が抜けたみたいですね。

投稿: GO | 2011/05/16 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/51673094

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年5月12日撮影の貨物列車:

» 高崎線宮原で貨物を撮る [てっくう撮影隊]
 週末、関東に行っていました。 石油輸送が終わってから1ヶ月ぐらいが過ぎますが、 [続きを読む]

受信: 2011/05/16 20:26

« 大宮駅で寝台特急「あけぼの」を撮影 | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る »