« 参宮線全通100周年記念号を撮影 | トップページ | 斜めストライプ復活!185系A8編成使用の「あかぎ8号」を撮影 »

長距離運用投入への切り札 キハ11系300番台

さて、参宮線全通100周年記念号撮影の為に降り立った伊勢市駅。この駅の構内には、JR東海の伊勢車両区があり、参宮線の他、紀勢本線で運用される気動車の基地となっているのだが、車両区の駅ホームに近い留置線に、こんな車両が停車していたので撮影してみた。

Img_s1190s_2

伊勢市駅構内に留置されていたキハ11系300番台車。(キハ11-301)

キハ11系300番台車は、1999年に登場。当時、最後の活躍を続けていた、伊勢車両区のキハ58系を置き換える為に、6両が製造された。伊勢車両区に残っていたキハ58は、当時、主に紀勢本線での長距離運用に就いており、この車両を置き換える為に、キハ40系の他、一部の列車には、キハ11系が投入されたが、1988年に登場したキハ11系の0番台車と100番台車には、トイレの設備が無く、長距離運用には不向きな為、トイレ付で製造された300番台車を連結する事で、長距離運用をこなしており、まさに長距離運用の為の切り札となっている。

Img_s1189s

キハ11系300番台と連結していたキハ11-111。

デビューから12年。これまでに、何度かキハ11系300番台車を目撃する事は有ったが、どう言う訳か、この車両には、私自身、縁が無いらしく、見かけても編成の中間に入っていたりして、先頭に立っている姿を撮った事が、これまでに一度も無かった。恥ずかしながら、キハ11系300番台車を、まともに撮影したのは、今回が初めてである。

ちなみに、このキハ11-111+キハ11-301の編成は、午後から参宮線の運用に就いていたのだが、300番台車に縁のない私。今回も乗車する事は無く、途中ですれ違うだけに留まった。今回、ようやく撮影出来た同車両。次こそは、絶対に乗るぞ!そう心に誓った。

|

« 参宮線全通100周年記念号を撮影 | トップページ | 斜めストライプ復活!185系A8編成使用の「あかぎ8号」を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

今年1月遠征で紀州新宮城へ登城したあと名古屋へ向かう際、キハ11形300番台で新宮から多気まで乗りました。

ちなみにそのときの車番はキハ11-301(乗った車両)+キハ11-8(併結相手)でした。

そのときの記事がこれ。
http://fc2.in/g9q3O1

投稿: DK-Kawachi | 2011/07/24 22:01

DK-Kawachiさん、コメントありがとうございます。また、コメント返しが遅くなりまして申し訳ございません。

キハ11系の300番台車、実際にお乗りになられたのですね。しかも、紀勢本線で。長距離列車となりますので、キハ11系300番台車を有効に活用されていたようですね。

私も、早く乗ってみたいと思っているのですが・・・

投稿: TOMO | 2011/08/10 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/52295985

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離運用投入への切り札 キハ11系300番台:

« 参宮線全通100周年記念号を撮影 | トップページ | 斜めストライプ復活!185系A8編成使用の「あかぎ8号」を撮影 »