« 相互乗り入れに向けて一歩前進 東京メトロ7000系が元住吉へ | トップページ | 西武多摩川線 249F(夏編成)が甲種輸送の準備中 »

新しい相棒

たまには、鉄道以外のお話。

先日、3年間使用してきた携帯電話、N905iが上手く充電できなくなってきた。N905iのコネクタ部が破損したのが原因。実は1年3カ月ほど前に、スマートフォンを購入していたものの、モバイルSuicaが使用できないと言う事で、N905iも騙し騙し使い続けてきたのだが、コネクタ部の破損も今回が2度目だし、まだスマートフォンも、購入から1年3カ月だし、違約金が発生するだろうけども、モバイルSuica対応のスマートフォンも出てきた事だし、これは違約金を払っても買い替えた方がいいと言う結論に達した。

8月10日の夜、吉祥寺のドコモショップに駆け込んだ。勤務先最寄りの西荻でも良かったのだが、駅前のドコモショップ、狭い事もあって混んでいて、近くで20時まで営業していると言う事で、吉祥寺南口店を選択したのであった。早速、スマートフォンの展示コーナーへ。色々あって目移りしてしまうが、店員さんにモバイルSuica対応機種を聞いたところ、在庫のある機種は4種類に絞られてしまった。その中には、つぐみさんのブログ、ミライロスケッチでも取り上げられたSH-13Cも有ったが、手に取ってみてみると、どうも自分の手には、画面が小さそうな感じ。1年3カ月使って来たスマートフォンの画面が小さく、更に指をタッチすると、隣の文字が入力されたりと苦労した事もあり、画面は大きい方が良いと言う考えがあった。そこで選んだのがこれ。

Img_s1394s

新しい相棒。SH-12C。

歴代の携帯電話では、初のシャープ製となるSH-12C。待ち時間の間に、色んな機種を試してみたけど、このSH-12Cが、私の指には一番馴染んでくれた。色は黒を購入したのだが、この日の吉祥寺南口店では、これが最後の1台だった。そして、その足でカバーを購入。色は御覧のようにオレンジを選んだのだが・・・

Img_d2077910121

昨年惜しまれながらも引退した中央線の201系。

もちろん、イメージは中央線の201系。オレンジの色の感じがやや違うが、雰囲気重視なので、その辺りは気にしないことに。

スマートフォンへの完全移行に伴い、iモードは解約。コロプラやTwitter、facebookは、簡単に移行することが出来たが、時刻表情報サービス社が提供するダイヤ情報メールは、@niftyダイヤ情報メールに切り替えたり、鉄道目撃情報SNSは、PC閲覧用画面で見ることにする等、代替手段への変更にやや手間取った。それでも、切り替えは、8月12日までにほぼ終了し、これまでとほぼ同様に使えるようにはなったのだが、唯一、ぴたのりダイヤ情報だけは、現時点で見ることが出来なくなってしまった。これは、ちょっと痛いかも。

なお、TOMOの鉄日誌の速報版ブログ、TOMO鉄 NOWの記事についても、8月11日付記事より、SH-12Cのカメラで撮影した画像を使用しています。N905iと比較すると、カメラの性能も格段に違うため、今後は速報版でも、より鮮明な画像を皆様にお見せできるかと思います。

|

« 相互乗り入れに向けて一歩前進 東京メトロ7000系が元住吉へ | トップページ | 西武多摩川線 249F(夏編成)が甲種輸送の準備中 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

今回の記事で気づかされることがありました。

ああ、大学に通っていた頃、新宿に遊びに(飲みに)行くのに頻繁に使用していた中央快速色が刷り込まれているのだと。

諸々の事情により、当時から携帯を持っていたのですが(確か12万円ぐらいしたはず)、電話が出来ればいい程度の認識だったため、NTTの携帯3機種で○十年持たせていました。工学系の人間でしたのでバッテリーはまず3回ほど完全に空になるまで使い、それから本格的に使用する、ということをしたために、一つの機種が異常に長持ちしたのです。

ところが個人的に使う携帯をある日突然auに乗り換えたのです。
カシオw41ca。非常に鮮やかなオレンジ色でした。
今年になってca007に乗り換えたのですがこれまた鮮やかなオレンジ色。
つまり中央快速色だったわけです。

現状、仕事用の携帯を持たされているため殆ど出番なしですが、デザインもカラーも非常に気に入っています。w41caも返却せずにサブとしてそのまま持ち歩いているのですが、オレンジ色を選んだ理由は(多分)中央快速色が頭のどこかに引っかかっていたように思います。
そういえば私の持ち歩く私物はオレンジ色か黄色のものが多いです。きっと学生時代の元風景が「オレンジ」と「黄色」ではないか……そう思いました。


仲間と騒いだ新宿駅側のバラックの飲み屋も火災で消えうせ、新宿駅、国分寺駅、小平駅……みんな大きく様変わりしましたが、私の青春は中央快速と西武新宿線と共にあるようです。

投稿: G3 | 2011/08/17 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい相棒:

« 相互乗り入れに向けて一歩前進 東京メトロ7000系が元住吉へ | トップページ | 西武多摩川線 249F(夏編成)が甲種輸送の準備中 »