« 2011年9月3日撮影の貨物列車 | トップページ | 西武 多摩湖線で四季の電車「夏」(249F)が営業運転 »

9月9日の悪夢 駅の階段で転倒

この日、西武園ゆうえんちで「SMAPファンミーティング2011」が開催された。西武鉄道では、このイベントに合わせて、西武園線で臨時列車を増発。更に、多摩湖線の一部列車を増結する等して対応した。特に、西武園線は、西武新宿からの直通列車も2往復運転されており、うち1往復は特急。もう1往復は、下りが準急、上りが急行として運転される事になった。流石に、下りの臨時列車は、仕事も有る為、撮影はできないが、夕方のイベント終了後の上り列車に関しては、撮影できそうと言う事で、デジタル一眼レフ持参で出勤したのだが・・・

朝8時頃の事。地元の萩山駅から電車に乗ろうとした際、ホームに向かう階段で足を踏み外してしまい転倒。眼鏡をかけている事も有り、顔を守らなきゃと、とっさに左手を出した。その為、左手首と肩に激痛が。更に、右足のすねの部分をすりむいて出血していた。多摩湖線の運転士さんに声をかけられたが、その場は何とかなりそうだったので、お礼を言って国分寺行きに乗車。しかし、国分寺まで行ったところで、痛みが我慢できず、病院へ行く事にした。向かった先は、2004年の9月に足を怪我した際にお世話になった病院。とりあえず、痛みの酷い左手に関しては、骨に異常もなく、2~3日安静にしていればと言う診断を受け、ホッと一安心。右足のすりむいた所も消毒してもらい、その時は終了した。

しかし、午後から出勤しようとしたところ、今度は頭が痛くなった。実は、朝の転倒の際、少し頭を打っており、何となく嫌な頭痛だった。そこで、念のため、小平市内の脳外科医へ。先生の診察を受けると、どうやら、私の頭痛の原因は、肩凝りから来ているとの事。左肩が痛くて、カバンがかけられない為、通常は使わない、右肩にかけていた事から、肩凝りが悪化し、頭痛が来たらしい。とりあえず、脳に異常が無いと解って、ここでもホッとしたのだが・・・

週が明けて、昨日の事。すりむいた右足の腫れが酷くなってきた。だんだんと心配になり、本日午後、2時間ほど早退させていただき、再び病院へ。1時間半待って、院長先生の診察を受けた。なんと、あの時は大したこと無かった右足が一番重症との事。骨は折れていないので歩く事も可能だが、炎症が酷い為、左手首・肩も合わせて、全治3週間との事。包帯をグルグル巻きにされ、右足のみ、半ズボン状態で帰宅となった。

世間では、これから3連休が2回。私も、足が落ち着けば、どこか撮影に行こうと思っていたのだが、この調子だと、遠出は無理。来月の鉄道の日のイベントに向けて、治療に専念する事になりそうです。

皆様も、駅の階段では、ご注意くださいませ。

PS・・・小手指車両基地ぐらいは行きたいなぁ。

|

« 2011年9月3日撮影の貨物列車 | トップページ | 西武 多摩湖線で四季の電車「夏」(249F)が営業運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

災難でしたね。でも、一番恐そうな頭痛が肩こりからのものだったので、文章を読んでいてここだけはホッとしました。
でも、お身体が悪いのは事実なので、ゆっくり休んで下さい。無理をして出かけて、悪くなったら大変ですから。

列車はいつでも走っているはずです。

(私も、どうしても撮りたかったものが撮れなかったことがあり、その悔しさは少しは分かるつもりです。でも、やはり体が一番大切ですよ。)

投稿: バイシ | 2011/09/13 21:28

 こんばんは。今回は大変な事態でしたね。骨に異常がなかったことが不幸中の幸いだったかもしれませんが、何より頭は一番大事なところだけに、早めに病院へ行かれたことは正解だったと思います。かく言う私も腰より下の下半身部分に何かとトラブルが多いので、決して人事ではありません。

 今はゆっくり体を休めていただき、再び活動できる時を楽しみにしております。

投稿: mattoh | 2011/09/13 22:10

TOMOさん、こん**は。

mixiで状況は追っかけていましたが、とんだ災難でしたね。

早く治ることをお祈りしています。

投稿: タコ安 | 2011/09/13 22:26

こんばんは、烏山です。
皆さんと同じ言葉しか浮かびませんが、とんだ災難でしたね。どうぞ、お大事に!

そう言う私も、太って居るので、腰痛持ちと痛風持ちなので、動けない事や身体の痛みはよーく分かります。居日も早いご回復をお祈りして居ます。

投稿: 烏山鉄夫 | 2011/09/13 23:57

TOMO様。初めまして。
ちーたまと申します。いつもブログを拝見しております。

TOMO様のように昨年夏に転倒してケガを負った事を思い出し、
読む限り、TOMO様の辛い気持ちがわかります。
骨に問題がなく安心しますが、足の炎症も心配です。
関連の痛み止めの処方せんがあれば中和できると思います。

今は足に影響のないようにゆっくり休んでください。
TOMO様の完治を願っています。

投稿: ちーたま | 2011/09/14 03:30

文字で書くと何か薄っぺらになってしまいますが、お見舞い申し上げます。

怪我が骨に至らず幸いでしたが打撲などは後を引きますからしっかり治療されることが大事でしょう、その瞬間は緊張もしていてダメージが解らなくても落ち着くとあちこちに違和感が出たりしますので。
(私も昔転倒して大けがしたことが・・汗)
私も頭痛持ちですが目の疲労から肩こりに来て頭痛になることが多いですね。

お仕事も趣味も体が資本・・ご自愛下さい。

投稿: 9PARA | 2011/09/14 17:51

いやいや記事を読んでびっくりしました。具合の方はいかがですか?
月並みのことぐらいしかコメントできませんが、まずはしっかりと治してくださいね。

ブログの遅筆も気になるところでしょうが、いまはそんなこと考えずに治療に専念してください。

TOMOさんの独自の視点で、HOTな情報が見られれば、普段からブログを読んでいる私(たち)に
とっては十分満足です。無理は絶対禁物ですよ

投稿: 村木雄一 | 2011/09/15 21:13

皆さん、暖かいコメントありがとうございます。頂いたコメントは全て読ませていただきました。

転倒事故から一週間以上が経ちまして、薬の効き目もあるとは思いますが、痛みも感じずに歩く事が出来るようになりました。ただ、左肩と左手首は、まだ痛みが残っておりまして、重い物を持つのは正直きついです。ただ、痛いからと言って何もしないのも行けませんので、この3連休は、3日連続で小手指へ行ったり、また本日は少しだけ一眼レフによる撮影もしてみました。でも、まだ完全復調までは時間がかかりそうです。焦らず、じっくり治していきたいと思います。

本来であれば、お一人ずつコメント返しをしなくてはいけないところで有りますが、まとめてのコメント返しと言う事にさせていただきました。

投稿: TOMO | 2011/09/19 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日の悪夢 駅の階段で転倒:

« 2011年9月3日撮影の貨物列車 | トップページ | 西武 多摩湖線で四季の電車「夏」(249F)が営業運転 »