« 幕張車両センター113系 さよならヘッドマーク付き編成を撮影する | トップページ | 西武 トレインフェスティバル2011in横瀬 臨時列車を撮影 »

幕張車両センター211系 内房・外房・東金線より撤退

では、房総半島ネタをもう一つ。

少数派ではあるが、113系と共に、房総半島のローカル列車の一員として、2006年10月から活躍してきた211系電車。今回の209系への車両置き換えは、この211系も置き換えの対象となっており、房総半島での活躍は、僅か5年ほどと言う事になりそうだ。と言いつつ、113系から比べれば、まだ新しい車両だし、もう少しの間は、房総半島全域で見られるだろうと、勝手な解釈をしていたのだが、10月1日からは、211系の活躍の場が、総武本線と成田線のみになってしまうと言う。

Img_7d5310s

東金線の運用に就く211系。(2011年8月13日撮影)

画像投稿サイト等を見ても、113系の陰に隠れて目立たないが、211系も、既に運用から離脱し、旧習志野電車区へ疎開留置している車両もあると言うから、この運用縮小も頷ける。今回、113系の撮影の為に訪れた大網駅でも、何気なく211系を撮影したのだが、まさか東金線ホームに停車中の211系が、東金線運用の撮り納めとなってしまうとは、この時、夢にも思っていなかった。

Img_d19416s

外房線で運用中の211系。(2010年7月11日撮影)

幕張車両センターに所属する211系は、全編成、サハ211を廃車にし、残りの車両については、豊田車両センター転属し、同センターに残るスカ色の115系を置き換える計画が、鉄道ファン2009年11月号でも掲載されており、当時発表された計画通りに事が進むようであれば、今後は、209系改造車の完成に合わせて、1本ずつ運用を離脱し、豊田車両センターへの転属に向けた転用改造が実施されるものと思われる。転用後の帯の色が何色になるのかも注目だが、まだ全編成が存在する今のうちに、豊田車両センターの115系の撮り納めもしておかなくてはならない。豊田車両センターの115系は、全編成撮影完了まであと1編成と迫っているだけに、悔いの残らないように、しっかり撮影しなくては・・・

弊ブログ内関連記事
2006年11月11日付記事 新天地で運用開始!幕張車両センターの211系

|

« 幕張車両センター113系 さよならヘッドマーク付き編成を撮影する | トップページ | 西武 トレインフェスティバル2011in横瀬 臨時列車を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

私は銚子電鉄を訪問したときに千葉と銚子間で乗ったのが最後になってしまいそうです、駅のホームからスナップ的に撮影した物が有るていど。
先頭はダブルパンタでしたが菱形とシングルアームパンタを乗せた2M3Tと言う編成、それでも113系の2M2Tより動力性能が良かったと言うのも大した物です。

銚子からの帰りは成田線経由で113系でしたが乗車はこれが最後となってしまいました、撮影は蘇我駅で湘南色となった編成をカメラに納めたのが最後に。

私も中央線の115系に乗っておかなければ・・情報ありがとうございます。

投稿: 9PARA | 2011/10/03 12:50

113系引退したと思いきや今度は211系も房総地区から撤退してしまうのでしょうか?代走で走る機会もまだありそうです。写真見るとシングルアームではなく
菱形のパンタとは珍しくなりましたね。

追記
tomoさんこのコメントは大丈夫でしょうか?障害のせいで
一生懸命、真面目に入力しても投稿した後に入力間違いや
どっか文字が抜けていたりコメントがわかりずらくなってしまうので。

投稿: トレイン | 2011/10/04 14:08

こんにちは
貴重な情報ありがとうございました。
211系が総武本線と成田線だけの運用だとは知りませんでした。
豊田車両センターの115系もなくなってしまうのはさみしいものですね。

豊田車両センターの115系は来月に南越谷から鎌倉へ行くホリデー快速鎌倉号が走るため確実に乗ることが可能ですよね。 時間が許せば211系の撮影に行きたいものです。

投稿: 熊田 虎之助 | 2011/10/04 15:32

9PARAさん、トレインさん、熊田虎之助さん、コメントありがとうございます。

>9PARAさん
房総半島の211系は、一部の編成を除き、霜取りパンタが増設されています。増設パンタは、シングルアームパンタとなっていますので、今回お乗りになったのは、まさにこのタイプですね。ちなみに、私も銚子電鉄に行く際に、千葉~銚子間で211系に乗った事があります。ロングシートなのは、ちょっと辛いですが、ちょうど冬だった事も有り、半自動ドア扱いにしていたのは有り難かったです。スカ色の115系についても、今のうちにしっかり記録しないといけませんね。

>トレインさん
今回、この記事では2枚の画像を使用しました。1枚目の写真、編成番号札が500番台となっている事がお解りいただけるかと思います。500番台の車両は、クモハの運転台側に霜取りパンタを増設した編成で、1枚目の画像では解りにくいと思いますが、最後尾のクモハ211には、菱形パンタの他にシングルアームパンタも上昇しており、1つの車両で2種類のパンタグラフが使われている事になっています。トレインさんが仰る通り、近年、鉄道各社では、降雪時の対策も兼ねて、パンタグラフのシングルアーム化を進めている所が多いです。JR東日本でも、降雪地帯や中央本線のような低断面トンネルのある区間を走る車両には、積極的にシングルアームパンタの導入が進んでいますが、房総半島の場合、総武本線・成田線沿線以外は、比較的温暖な地域と言う事もあり、増設された霜取りパンタ以外は、菱形パンタを残しているのかもしれません。
あと、今回のコメントに関しては、全く問題ないと思いますよ。

>熊田虎之助さん
本文でも触れましたように、211系は、房総半島でも少数派だった事もあり、あまり目立ちませんでしたが、気付けば、こちらも終焉間近と言う事で、私も、もう1回ぐらいは撮影したいと思っているところです。そして、中央東線の115系、こちらも、いつ置き換わってもおかしくない状況ですので、しっかり記録しないといけませんね。南越谷始発のホリデー快速鎌倉号、前回は記録し損ねてしまったので、今回はしっかり押さえたいと思っています。

投稿: TOMO | 2011/10/05 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/52884763

この記事へのトラックバック一覧です: 幕張車両センター211系 内房・外房・東金線より撤退:

« 幕張車両センター113系 さよならヘッドマーク付き編成を撮影する | トップページ | 西武 トレインフェスティバル2011in横瀬 臨時列車を撮影 »